混色講座(9)-緑

混色講座(9)です、
3つほど前に、ひとつ飛ばしていました
訂正していますm(__)m

(9)はよく使う緑色です
葉の色、山、草むら等、出番が多い色ですね

f0014980_17501615.jpg


教室では最初に1番基本的なパターンとして
(緑+茶+白)の組み合わせを作ります
この色がベースだった場合(緑+茶)の組み合わせで
シャドウにします
サンプルには(白)を入れていませんが
ベースの色合いに応じて調整して下さい
単純に考えるとベースに(白)を加えたものがハイライトですが
私の場合は(ペース+白+黄)にする場合が多いです

f0014980_1751498.jpg


葉の色等には↑の色よりは黄色っぽい黄緑のものがよくあります
(緑+茶+黄+白)、
葉っぱで1番よく使う組み合わせです、
比率をいろいろいろに変えて試してみてください

(緑+黄色)は鮮やかな緑です

f0014980_17514540.jpg


緑と赤は補色です
色相環では反対側にある色で混ぜ合わせると黒に近い色ができます
緑として使う場合、赤は少量ずつ混ぜてみてください
黒っぽく汚い色になる前に、使えそうないい色があります
赤を多めに混ぜた黒っぽい色も
シャドウ等で思いっきり濃い色が欲しい場合重宝します

f0014980_1752886.jpg


(緑+青+白)は青の時にも出てきましたが
青緑色です
ここでは緑寄りの青緑を作ってみました
↓はさらに(茶と白)を加えて彩度を落としています

f0014980_1752553.jpg


次は(緑+橙)です
この組み合わせは(緑+赤)と似ていますが
黄色が含まれている為、赤ほど急に汚くなりません
この場合の橙は、彩度を落とすための(茶)と同じ役目だと
考えてもらってもいいです
茶と同じような色もできますが、赤が多く入っているので
渋い色、和の色が欲しい時等に使います

f0014980_1753361.jpg


最近は(緑+黄+橙)の組み合わせが私のマイブームです
白を使わないでそれぞれの色をコントロールして
透明度の高い(緑)を楽しんでいます
[PR]
by c-obasan | 2007-05-16 17:53 | カントリーおばさんの混色講座 | Comments(3)
Commented by mint at 2007-05-16 21:15 x
楽しみにしていた緑の混色、この緑に一番苦労しているのは私だけ?
緑でどうしてもほしいと思っている色があるのですが、橙を使うことでイメージに近い色が作れそうな気がしてきました。
早速試してみたいと思います(^^♪ワクワク
Commented by レレ at 2007-05-17 20:31 x
緑はよく使う色ですね~(^^)
黄色っぽい緑、青っぽい緑、暗い緑、、、。
何色の葉っぱを描くかで全体の雰囲気が決まるような気がして
とても悩むところです(^_^;)
私は暗くするとき、紫を入れてました。茶色でもいいんですね~!?
今度使ってみよ(^^)
Commented by カントリーおばさん at 2007-05-17 23:50 x
mintoさん、私が橙を使う時は↑のサンプルよりはもっと橙を入れて
渋い色を作ります、mintoさんの作りたい緑ってどんな緑でしょうねー
いろいろ試してみてくださいね

レレさん、組み合わせでいろいろな色の緑ができます
緑に茶を入れるのはもっとも無難なタイプです
私の色に紫はないですが、赤と青の組み合わせですから、
少しで早く暗くなるでしょうね
サンプルにはいれていませんが、緑+茶、緑+赤、緑+橙等で
暗い色を作る場合、それに青もよく混ぜるんですよ私は(^^)
シャドウの場合、どの組み合わせがベースの色にあうか、
それが問題なんでしょうね(^^)
<< 汚い~の言葉 「母の日」に >>