こはるちゃんと暮らして3か月~続き(^^)

日曜日の選挙で中断した

こはるちゃんの3か月目の続き(*_*;


一番の変化は2か月目頃からの

玄関のチャイムの音での反応です

チャイムが鳴ると、テンション高く

勇ましく寝床を離れて吠えるようになりました


それまで、吠えるなんてまったく

うんともすんとも言わない子だったのです


獣医さんは遠慮してるんですよ

今に吠えるようになります・・・・と

おっしゃいましたが

元気いっぱい吠えるんです

でも、声はでません

以前にも書きましたが

声帯をとられていました

でも

吠えてる姿は日ごとに激しくなり

ここは私の縄張り

ご主人様を守らなきゃ・・・・と一生懸命


声なき声は悲しいですが

私はこの家の番犬

この家の家族の意識が出てきたのだと

勇ましい姿が嬉しくなります


3か月が来てトイレもなんとか定着(^^)

最初は引きこもりでしたから

寝床のすぐに設置して

しばらくはその上にこっそりとしていましたが

行動範囲が増えると絨毯のアチコチにジャー

ジャー、ジャー

絶対に怒ってはいけない~を守って

黙々とおしっこをふき取り

消臭剤をかける毎日・・・・・・・(^^)


これは、成犬に限らず子犬ちゃんでも

一番大変なしつけでしょうね


ペットシーツにできてたものが

何を思ったのか急にしなくなったり

場所を変えてみたりのいろいろあって


今は昼間はベランダで

夜の間は台所のペットシーツの上で

f0014980_15582145.jpg
f0014980_15582807.jpg

おりこうさんにしてくれて

随分と楽になりました(^^)


なぜかお昼間は今だ引きこもりですが

こはるちゃんおいでーと呼ぶと

しぶしぶと( 一一)私の元にやってきてくれます


寝床から2メートル離れたところに

私はいつも座っているのですが

最近の変化です



30分ごとぐらいに

何も言わないのに私の処に

のそのそとやってくるのです


とりあえず抱っこすると

1~2分したら勝手に降りて

寝床に帰っていきます

超テンションは低い(*_*;


友人に話すと

甘えているんじゃない・・・・・かと(^^)

愛情をかけられなく育ったワンコですから

これがこはるちゃんができる

精一杯の甘えの表現なのかな


こはるちゃんのような

ビビりの保護犬を飼い始めた人が

なつかないと不安になってたら

私のブログを見て欲しいなぁ~



保護犬ってね、こはるちゃんのような子もいるけど

どんなに酷い目にあっても

人間が大好きな子がいっぱい~

そんな子のほうが多いんです(^^)

だから、今、新しいわんちゃん、猫ちゃんを

迎えよぅと思っている人がいたら

保護犬保護猫を迎えることを

選択肢の1つに考えてください

リボンをつけてみました

f0014980_15585327.jpg

難しい・・・・・

首をブルブルと振ったら

一瞬で取れました

勉強します(^^)




ブログ村に参加しています
気にいってもらえたらここ↓をクリックして下さいね

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・トールペイントへ

にほんブログ村



[PR]
by c-obasan | 2016-07-15 16:06 | チワワのこはるちゃん | Comments(0)
<< クロッキーの集い絵画展が始まり... ペイントフレンドvol.27が... >>