犬の遺言

私13年間、うさぎと暮らしていました

昨年亡くなり

覚悟はしていたはずなの

心の中にぽっかりと穴が空いて

いつまでたってもヒューヒューと

寂しいという名の風が吹くのです

縄張り意識の強いうさぎのこゆきちゃん

他の子がこの家にくると

怒るでしょうなどと言い訳を探し・・・・

だからもう飼わない・・・・と思っていた

今年4月

ふと立ち寄った保護犬カフェで

繁殖犬だったチワワのこはるちゃんに出会い

いっしょに暮らすことになりました



犬の遺言って、動画知りました

私、動画のアップできなので

文章だけ(^^

外国の人らしいですが作者不明です

よければ、犬の遺言で検索して

動画をご覧ください


「犬の遺言」

可愛そうなひとりぼっちの野良犬に、僕の幸せなお家をゆずります

人間は死ぬとき遺言を書いて、
愛する人に全てを残すという。
ボクにもそういう事ができるなら、
遺言書にはこう書くよ。

可哀想なひとりぼっちの野良犬に
ボクの幸せなお家を譲ります。

ボクのフードボールや豪華なベットも
柔らかい枕もオモチャも
大好きな(飼い主の)膝の上も
ボクを優しく撫でてくれるその手も、優しい声も
今までボクが占領していたあの人(飼い主)の心も
あの人(飼い主)の愛も・・・

ボクに穏やかな最後を過ごさせてくれたその場所を
ボクをギュッと抱きしめてくれたそのぬくもりも
ボクが死んだら
「こんなに悲しい気持ちになりたくないから、もう2度とペットとは暮らさない。」
って言わないで。
その代わりに、寂しくて、誰も愛してくれる人がいない犬を選んで
ボクの場所をその子にあげてちょうだい。

それがボクの遺産だよ
ボクが残す愛・・・それがボクが与えられる全てだから。



これを読んだ時

こゆきちゃんもきっと

この子なら、家にきてもいいよ~って

言ってくれてる気がします(^^)

世の中には大量の犬猫の殺処分から

1匹でも多くの犬猫を助けようと

戦っている人達がいます

ブログからのメッセージです


長年連れ添ったワンちゃんねこちゃんを亡くされたという

お客様がここに沢山いらっしゃいます

もちろん寿命はワンちゃん達のほうが短いのですから

自分より先に天国にいってしまいます

でも、もう飼えないと思ってる方も、もう一度保護犬たちの

ことを思ってくださいませんか

がんばって生きてきたその残りの人生を幸せにしてください

ませんか

今にも消えそうな小さな命を助けるために、保護犬・保護犬たちを

家族としてお迎えしてあげてください



ブログ村に参加しています
気にいってもらえたらここ↓をクリックして下さいね

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・トールペイントへ
にほんブログ村


[PR]
by c-obasan | 2016-06-23 13:35 | チワワのこはるちゃん | Comments(0)
<< 久しぶりの宴会です(^^) 5月の水彩はピエロです >>