<   2017年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

お正月作品がどんどん出来上がります(^^)

カントリーおばさんの教室では
クリスマス作品をぶっ飛ばし(^^ゞ
お正月作品が次々と出来上がっています(^^)

Aさんはペイントフレンドに掲載されてた
湯浅真弓先生のバラの花を見て
このオレンジ色のバラの花が描きたい・・・となりました(^^)

手持ちのプレートにレース模様を入れて
素敵なバラの花が出来上がったのですが

で・・・このプレート何になるのかなっ?

っと楽しみにしていると
迎春の文字が入りました(^^)

f0014980_15331131.jpg
今年結婚されたお嬢さんへの
プレゼントだそうです
思いもかけない和の文字が
パラのプレートにしっくりと溶け込んで
とてもオシャレなプレートが出来上がりました(^^)

次はトールではよく使われる
扇型のプレート
4枚も描くと聞いて、びっくり~♪
3枚は可愛いピンクのベースにしましたが
気分を変えたくて1枚はグリーン系に~
f0014980_15331584.jpg
沢山ある和柄の模様に苦しみながら
この作品にも和文字を入れて
4枚全部出来上がりです
お見事なオリジナル作品です
f0014980_15331822.jpg
プレゼントするそうです
お友達がうらやましいですね

そして、今日の教室で
干支飾り「狛犬の親子」が出来上がりました
教室での第1号(^^)
f0014980_15332279.jpg
穏やかなお顔です
描いた人の人柄です(^^)


ブログ村に参加しています、気にいってもらえたら
ここ↓をクリックして下さいね


[PR]
by c-obasan | 2017-11-17 15:42 | トールペイント | Comments(0)

干支インストのミス発見~(>_<)

11月も半ば
私の教室の、のんびりな生徒さんも
干支飾りの制作を始めたところ~
f0014980_09272570.jpg
f0014980_09273165.jpg

生徒さんが制作を始めると
インストの不備がよく・・・みつかります
・・・・いつも、みつかります(>_<)
今回もありました、すみません

影つけ位置のページの下側ですが
ハイライトは×××××・・・・とありますが
絵の中には×××××がありません
忘れています(>_<)
f0014980_09273794.jpg
親犬の顔の下側とか、尻尾の上側とか
白又はアイボリーでハイライトを入れてください

この干支シリーズでは、
私はあまりハイライトを入れていません
今回のものも、なくてもいいくらいです

ただ、ベースの色目が
塗ってみて暗いな・・・・と思った場合
ベースの色に白を加えて明るくして
広くハイライトを入れると効果的です

干支飾りの教室での制作は
はじまったばかり~
まだまだミスが出るかもしれません
その時はブログでお知らせしますね

さぁ今日は、「すみません」で始まりましたから
気分を変えて
ちょっとお洒落した
私の可愛いこはるちゃんで
終わりたいと思います(^^)

f0014980_09274451.jpg
f0014980_09275081.jpg









ブログ村に参加しています、気にいってもらえたら
ここ↓をクリックして下さいね


[PR]
by c-obasan | 2017-11-16 09:57 | トールペイント | Comments(0)

すったもんだのDIY~(>_<)

今日は雨・・・・雨は降らなかゃ困りますが
鬱陶しいですね
実は
昨日までベランダでゴタゴタしてました
今日が雨でよかった(^^)

10年ぐらい使っていたエアコンを
買い替えたんです
故障したわけではないのですが
本体より先にりもこんが壊れたり
古いものなので、電気代も心配
こうなれば、壊れる前にと・・・・

これから使うのならと
買ったのは省エネタイプ
暖房も使いたいので我が家の間取りには
強力なタイプ~♪

いざ取り付けてみると
横幅はほとんど変わらないのですが
厚みがぐっと厚い
前に張り出しています
f0014980_15465320.jpg
これが動くと、口が上も下も派手に開く
生きてる・・・・って感じです
がんばって下さい(^^)

それから、室外機
大きいとは聞いてみました、かなり大きい
横は約1.3倍くらい
高さも1.2倍くらいかなっ(^^)
f0014980_15462763.jpg
以前のものは木製のカバーをかぶせていましたが
とてもこれは使えません
存在感半端ないので
花を植えて楽しんでいる私のベランダには
とても不似合いです・・・・・( 一一)

ともあれ、今の室外機カバーを
なんとか直して使うことに決めました
カントリーおばさんのDIYのはじまりです(^^)

まずは、コの字になった側面をはずして
表面に貼り付け
f0014980_15463887.jpg
f0014980_15460408.jpg
f0014980_15461919.jpg
無くなった側面には手元にあったヒノキのスノコを使用
高さの調節には前のエアコンで使っていた
ブロックを使用
f0014980_15460993.jpg

上にかぶせる台も40㎝ほど足らないので
手持ちの木を追加、中のスノコも木を追加
これが、その場しのぎの行き当たりばったりで
出来上がったーぁ~と
ベランダで合わせてみたら、合わない
継ぎ足し継ぎ足ししたスノコはクニャクニャ~

あーでもない、こーうでもない・・・と何度もやり直し
もう、まる1日がんばっても出来上らなかった(>_<)
出来上がらない地獄に陥っちゃいました

なんでもそうですが
行き当たりばったりはいけません
今度のことだって
初めにもっと計画的にやればよかったんです
そんなこんなを反省しながら
翌日にはなんとか仕上げ色も塗って
かなり不安定なものが(>_<)出来上がりました
f0014980_15454158.jpg
出窓の窓の前に座って
窓から花を見るのを、楽しみにしています

でもねー、今は窓から見た右側に
室外機がしっかり見える・・・・( 一一)
f0014980_15464875.jpg


ありゃりゃです・・・・
ふさぎたいけど、エアコンの為なら
ふさいじゃいけないでしょうね( 一一)

もうこうなったら、私も持っている
大雑把な性格や、あきらめの良さを期待して
この現状に慣れるのを待つしかないでしょう~(^^ゞ

私は私に
お疲れ様・・・・・です(^^)



ブログ村に参加しています、気にいってもらえたら
ここ↓をクリックして下さいね


[PR]
by c-obasan | 2017-11-14 15:58 | ひとり言 | Comments(3)

ずこい人にすごい作品の北斎展

あべのハルカスで開催中の
北斎展に友人と行ってきた
f0014980_15201271.jpg
北斎といえば、誰もが知っている
浮世絵師
その肉筆画が展示されるというのだから
是非1度この目で見てみたい・・・・と出かけたのだが
同じことを考えている人が多すぎた( 一一)
f0014980_15195773.jpg
16階の美術館前の広いスペースには
何重にも仕切られた迷路のような列の中に
隙間なく連なる人、人、人
とんでもない所に来てしまっと後悔
しかし、三田から来たのだから
並ぶしかない・・・・
蛇がうねる列の後をぞろぞろとついていき
それでも30分あまりで入口に着けた
f0014980_15200509.jpg
音声ガイドを借りるのにまた15分ほど待ち
やっと会場に足を踏み入れる・・・・が
ここでも同じく、人、人、人
列に並んでも
絵の前に何重にも人が並んでいるので
進まない
気は長いほうだが、これでは待てない
人の少ない方に移動しては、飛ばし、飛ばし見ていった

ゆっくりと見られなかったのは残念だったが
葛飾 北斎という人はすごかった!!

北斎と言えば有名な
富嶽三六景の浮世絵版画が頭に浮かび
挿絵や、漫画・絵手本、肉筆画、天井画等
版画のほかにもいろいろな絵を描いているのに
まず驚いた

70代の頃
今はようやく絵のいくらかを知ることができた
このまま自分を生かしてくれたら
90歳で奥義を極め
100歳で神妙の域を超えられると
長寿の神に祈ったという

60代の今の私
体力の衰えや、物忘れの激しさから
年を取ってしまったことを嘆く日々

がんばろーとか、前向きに生きることに
ストップをかけられたような気がして
先が細くなった道を静かに、出来るだけ穏やかに
生きていけたらと願う
そんな私のこれからには
進化・進歩などという言葉は
まったくないのだ

90になったら~100になった~ら
自分はもっと絵を極められると
年をとることで、人はまだまだ
バージョンアップできると
死ぬ直前まで前を見ていた北斎の生きざまに
頭を打たれた気がした

最後のほうに展示されていた
死ぬ三か月前に描いた虎
普通の強く怖い虎とは少し違う
ふわふわとした、嬉しそうで、楽しげな
自由にどこにでも飛んでいけそうな虎
f0014980_15143733.jpg
これが死が近くなっても、まだまだと上に登ろうとする
北斎自身なのかと、見入ってしまった

5000分の1のシャッタースピードでしか見えない波の表現を
肉眼で見て描いたことに驚き
上からまっすぐに落ちてくる紙のような滝は
どんなリアルに表現された滝よりも
迫力のある滝に見えた(^^)

※北斎展と雪中虎図の写真はネットよりお借りました



ブログ村に参加しています、気にいってもらえたら
ここ↓をクリックして下さいね





















[PR]
by c-obasan | 2017-11-11 15:30 | ひとり言 | Comments(0)

干支飾り「狛犬の親子」の描き方2

干支飾り「狛犬の親子」の描き方説明の続きです
前回は、親犬の背飾りの模様で終わりました

この梅模様の薄いピンクと濃いピンク
子犬の耳にも使います
薄いピンクがベース
f0014980_11375728.jpg
濃いピンクがシャドウになります


f0014980_11382604.jpg

次は親犬・子犬の足です
f0014980_18020424.jpg
f0014980_18062107.jpg
同じ色でベースをぬって
そしてこの色が素材の厚みと裏面の色になります
f0014980_18063326.jpg
沢山いるので、沢山作ってくださいね
この色の濃い色で足のシャドウ~

子犬の首元の梅ですが
ナイロン袋の中の④で
先にアイボリーでステンシルして
f0014980_18025310.jpg
その上から濃いピンクでステンシルしています
f0014980_18060018.jpg
2度に分けてステンシルすると
梅の花の発色がよくなります
時間短をしたい方は③の梅のシールを
金の縁取りをした後で貼り付けて下さい 
f0014980_11402600.jpg



ここまで出来たら、今度は金を使って
全体にライナーでラインを入れます
このライン、絵具をたっぷりとって
細くしっかり入れて下さい
f0014980_14032586.jpg

難しい表現ですね
私は細目のライナーで入れていますが
息を止めないように・・・・苦しくなりますよ(^^)
足の黒丸にはラインをいれていません
目、鼻、口は入れたり、入れなかったり
お好きに~♪

f0014980_18062107.jpg

最後の金での縁取りが終わったら
子犬の梅を残しておいた方はここで貼ってください
緑の葉も忘れずに
f0014980_18064025.jpg
目や、梅の花芯にドットをして
ニスをぬって完成です

ご苦労様でした(^^)
走りましたので(^^ゞ
わからないことがあれば
聞いて下さいね
f0014980_18064624.jpg
2018年の干支は、戌の年
カントリーおばさんの干支飾りは狛犬の親子です
がんばって描いた狛犬の親子が
それぞれのお家に沢山の幸を呼んでくれますように~♪








ブログ村に参加しています、気にいってもらえたら
ここ↓をクリックして下さいね


[PR]
by c-obasan | 2017-11-08 14:23 | Comments(3)

干支飾り「狛犬の親子」の描き方1

干支飾り「狛犬の親子」の発送が
ほぼ、完了しました
簡単な作り方説明をしますね
簡単なものなので、ベテランの方は
スルーしてください(^^)

これなら、私にも出来ぞーっと思われた方は
まだ少し残っているので
ホームページ  から注文してくださいね

手元にあるキットの説明です
まずは親犬・子犬の布を貼った素材2点
f0014980_11275507.jpg
A4の袋の中に入っているものは
f0014980_11272539.jpg
●写真のついた表紙●色付きの作り方説明
●影付け位置●トレーシングの型紙●パーツの入ったナイロン袋
以上の5点

作り方は説明書の順番で進みます

まずは厚みと表面にオールパーパスシーラーを
塗ってください
厚みはしっかりと、表面はさーっと軽く一面に~
裏面はどちらでもいいです(^^ゞ

厚みには粗いペーパーをもう一度かけて
ザラザテをとって
シーラーを塗りなおすと、最後が綺麗に仕上がります(^^)
表面には目の細かなペーパーを軽くかけて
図案を写してください
f0014980_11293452.jpg
f0014980_11300471.jpg

別紙の影つけ位置を見て(上)
②の色で全体のシャドウ
f0014980_11310061.jpg
f0014980_11322230.jpg
次はナイロン袋の中に入ってる
三日月型の布を親犬に貼ってください
f0014980_11313056.jpg
裏面にしっかりボンドをつけて貼ってくださいね

オレンジに近い色を上側は布の上に
下側は布の下側に塗ります
f0014980_11325186.jpg
この色で親犬の耳と飾り布の後ろ側にも~
全部ぬれたら、シャドウをします
f0014980_11332295.jpg
このシャドウの部分は
影つけ説明の下側を参考に・・・・

次は親犬・子犬の頭のベース
アイボリーを少しまぜているので灰色です
f0014980_11335142.jpg
f0014980_11345091.jpg
足や、尻尾の黒丸と目の部分には
ナイロン袋に入っているステンテルを

※簡単な方法をする方は目のステンシルを
 後にする

次は⑥の背飾りのベース
f0014980_11352049.jpg


この色は子犬の首回りの布と同じです
f0014980_11355033.jpg

目を灰色でステンシルした人は
ライナーでその回りをこの色で
ひと回り描きます

※目の描き方ですが、ライナーでひと回りするのは
結構難しいので、簡単で綺麗にできる方法を
紹介しますね
f0014980_11402600.jpg
ナイロン袋の中にある②の小さい丸は親犬用、
⑤の大きい丸は子犬用のステンシルです
取り出して
背飾りの色、青緑で丸くステンシルします
f0014980_11582637.jpg
f0014980_11385677.jpg

それから③の中の黒丸のシールを目の中心に
入れます
f0014980_11392612.jpg
f0014980_11395701.jpg

シールはどうも・・・という方は
作り方説明に沿ってください(^^)

では⑥の背飾り布の模様です
ナイロン袋の④の梅型のステンシルで
まずは薄いピンクの梅2つをステンシル
次に濃い色を上からステンシル
f0014980_11365030.jpg
ライナーのコンマストロークで葉を描きます
次におしべもライナーで描いて下さい
十字を描いてその間に十字をいれると
描きやすいですね

親犬の飾り布、子犬の首回り布に最後は
青緑の少し濃い色で影を入れてください

長くなったので、続きは次にしますが

ナイロン袋の中がわかりにくいので
この項で説明しておきます

①は親犬の首飾り布

②は親犬の小さいほうが目のステンシル
大きい方は、足と尻尾の黒丸用

⑤は子犬用、大きい方が目用
小さい方は足の黒丸用のステンシル

④は背飾り布の梅のステンシル用

③の黒のシールは目
大が→親犬用、小→子犬用

③の中のピンクの梅型シールは
子犬の花飾り用です



ブログ村に参加しています、気にいってもらえたら
ここ↓をクリックして下さいね


[PR]
by c-obasan | 2017-11-05 12:21 | トールペイント | Comments(0)

困ったこはるちゃん~(^^)

保護犬の繁殖犬だったこはるちゃんが
我が家にやってきて
1年と半年が過ぎました(^^)

こはるちゃんは、元気で
カントリーおばさんと暮らしています

6月に私の手からリードがはずれて
パニックになり、走り回ったことが
こはるちゃんのトラウマとなってしまいました
楽しいお散歩もびくびくでしたが
今はなんとか、立ち止まっては
クンクン匂いかぎをして
お散歩を楽しめるようになりました
こはるちゃんはショックを受けると
なかなか立ち直れない
ナイーブな性格のようです(^^)
f0014980_12470437.jpg
f0014980_12465707.jpg
実はちょっと困ったことが・・・・

こはるちゃん、教室がある気配を感じると
随分と前からドアの前で
生徒さんが来るのを楽しみに待っています
さぁ、人が入ってくると
猛ダッシュで玄関に突撃~
テンションが上がりまくり
出ない声で勇ましく吠えてお迎えをするのですが
この興奮している時に、可愛いからと手を出すと
手を噛んでしまうのです( 一一)

何人か被害にあった生徒さんもいて
申し訳ない限りですm(__)m

いつも借りてきた猫状態の大人しいこはるちゃんが
なんでこうなるのか
・・・・・・・・・・・・・不思議です

そして教室が始まると
そこらあたりてに寝そべって
f0014980_12473134.jpg
おもちゃで遊んだり、眠ったり
また大人しいこはるちゃんに戻ります
f0014980_12472570.jpg
そしてお帰りの時は、玄関までお見送り~
とてもいい子です(^^)

こはるちゃんの好き場所は
ベランダのようで、気が付けば、
座ってマンションの下を見ています
f0014980_12550113.jpg
お散歩の途中みつけていたツワブキ
この数日で満開になりました(^^)
こはるちゃん、元気だして!と
応援してくれているよう~♪
f0014980_12474041.jpg
こはるちゃんとの生活は
私まで、楽しませてもらえます(^^)





ブログ村に参加しています、気にいってもらえたら
ここ↓をクリックして下さいね


[PR]
by c-obasan | 2017-11-02 13:02 | Comments(0)