<   2017年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

頼まれていた看板が完成~♪

私の住むマンションは28年になります
マンションですから、多少の回転はありますが
高齢化も進んでいます
自治会においては、参加者は4割ぐらい?
もっと少ない棟もあります
なぁんか、寂しいものです(>_<)

今年から自治会の有志の方中心に
~隣近所集まって、お茶を飲みながら
お話しでもしましょう~と
月に1回
「アミル井戸端喫茶」という集まりが発足しました
f0014980_11342024.jpg

この集まりの看板を頼まれて
しばらくになります(^^ゞ

その看板がやっと出来ました
ちょうど昨日27日は
「アミル井戸端喫茶」の日
慌てて、ニスを塗って持っていきました
f0014980_11345045.jpg
昨日はお正月が近づいた今にピッタリ
絵手紙の講習会も同時開催~
みなさん、楽しそうに
おしゃべりに花を咲かせていましたよ
f0014980_11333093.jpg
企画して運営して行くのは大変ですが

人はひとりでは生きられません

この集まりは
人と人とのつながりが復活して
忘れかけていた支えあう生活の第1歩~

ちょっとだけの、嬉しいお手伝いです(^^)










ブログ村に参加しています、気にいってもらえたら
ここ↓をクリックして下さいね


[PR]
by c-obasan | 2017-11-28 11:38 | Comments(2)

帰ってきたコンテスト作品と色鉛筆(^^)




トールペイントコンテストの作品が
帰ってきました
「私のベランダに咲いた花」
f0014980_09252532.jpg



東京に発送したのが9月の始め
お久しぶりです、あなた
頑張りましたね(^^)


f0014980_09255547.jpg
ベランダの春はスノードロップから始まります


この作品はわが家のベランダの花を描いた設定
でもタンポポやら、アカツメクサは
お散歩の途中可愛い~と写した写真から
f0014980_09265524.jpg

多肉植物の絵は
ワンちゃんのステックにすっかり惚れて
お友達のお庭のものを、描かせてもらったもの
全部が私のベランダで咲いたものでは
ないのです
f0014980_09262560.jpg

でも全部が、可愛い、綺麗だなぁ~、嬉しいなぁ~と
感動して描いた花達です(^^)

この作品は沢山作っている
木製のカードを
すのこを加工した台に貼り付けたものですが
作品の裏を見てもらえると
笑えます(^^)
f0014980_09434498.jpg
f0014980_09442090.jpg

木はガタガタにささくれ、削られ
コンテスト出展作品とは思えぬ汚さ~

ホームセンターで購入した杉のスノコを
f0014980_09531404.jpg

バラバラにはがして、隙間なしに
もう一度貼り付けたものですが
このはがし作業が思った以上に難航したのです

釘抜や、ノミを差し込んではがしたのですが
さすが、スノコ(>_<)
接着剤でとてもしっかりと貼り付けているのです
上から金槌でたたいたら、パリッ・・・と
なんとも傷だらけになって離れてくれます
まっ、裏面だし、割れてなきゃりぁいいかなっと
作業を進めました(>_<)

ここまで、このスノコにこだわったわけ
それはこのスノコが桐のスノコだったから
桐はとても軽い、絵を描くのには描きにくいものですが
この作品のようにベースに使うのには適しています
以前クリスマスローズに魅せられて~という
スノコを使った作品を描いたことがあるのですが
f0014980_09443243.jpg

檜のスノコで、これがとても重い・・・・
飾るのにも、移動にも苦労したので
この軽さにこだわってしまいました
おまけは裏面の汚さですが(^^ゞ

夏には同じスノコをそのまま使い
和の作品の台にしました
f0014980_09275506.jpg


作品といっしょに届いたのは
コンテスト受賞の副賞
私の作品はホルベイン画材社賞
画材で有名なホルベインさんです

木箱入り100色色鉛筆
f0014980_09444409.jpg

重くて立派で開けると、おおっーって
歓声です

本音は(^^ゞ
ホルベインさんと聞いて
今ちょうど無くなって追加しょうと思っていた
透明水彩絵の具、欲しいなぁ~・・・・と
そんな事思ったのですが(^^ゞ

こんな立派な色鉛筆
私が逆立ちしたって買えそうもありません
今まで、まったく縁のないものでしたが

カントリーおばさん
色鉛筆で絵を描きなさい~と神様がおっしゃってるのかなっ(^^)

がんばって、挑戦してみようかなっ
小学校以来の色鉛筆~♪(^^)







ブログ村に参加しています、気にいってもらえたら
ここ↓をクリックして下さいね


[PR]
by c-obasan | 2017-11-26 10:01 | トールペイント | Comments(0)

ペインティングスタジオApplebee作品展に~

遅れ遅れのブログになります(^^ゞ

18日、
トールペイントコンテストを見て
せっかくの東京・・・・と
2泊3日の旅となりました

翌日は先日テレビで見てた
安藤忠雄展―挑戦ーへ

茨木市にある光の教会を
そのまま再現しているものを
見てきました
外から差し込む光で十字架を表現している
とても印象深いもの
f0014980_00062284.jpg

光で十字架・・・・発想がすごいです(^^)

その夜は息子の住む海老名へ
親子3人仲良く暮らしていて
安心しました(^^)

翌日はブログで見ていた
清水のぶこさんの教室ペインティングスタジオ
Applebeeの作品展におじゃましました

今はトールペイントだけではなく
油絵も描かれている清水さん
1度その絵を拝見したいと思っていましたが
まさかその思いが叶うとは~♪
f0014980_00053704.jpg
f0014980_00072890.jpg





ショールームに飾られた絵は
とても女性らしく繊細で優雅でした

大きな2枚の絵の前でパチリ~♪
f0014980_00140635.jpg

背の高い人っていいなぁ~♪(^^)

100点並んだ生徒さんの作品
f0014980_00065784.jpg

先生がパラのお得意な方ですから
さすが、バラでいっぱい~
奥の部屋では、トルソーが並び
ひとつひとつが個性的で可愛い~
f0014980_00055288.jpg




みなさんが楽しくトールしている様子が
伝わってくる作品展でした

さぁさ、急に東京さ出てきて~(^^ゞ
いろんな事 ほっぽり出して~
みんなに迷惑かけて・・・(>_<)
帰ったら、やる事山積みです
f0014980_00080533.jpg

体は疲れてしまいましたが
いっぱい充電てきましたから
またこれからがんばれそうです(^^)




ブログ村に参加しています、気にいってもらえたら
ここ↓をクリックして下さいね


[PR]
by c-obasan | 2017-11-23 00:24 | トールペイント | Comments(0)

サンケイ第18回トールペイントコンテスト

11月16日から18日まで開催されていた
サンケイ第18回トールペイントコンテストに
行ってきました

今回思いがけなく
私の作品が入賞したと連絡を頂き
バッタバッタの東京・銀座行です(^^)

会場はコンテスト参加作品の展示に加え
古屋加江子先生、河崎香先生の生作品の展示
新しい技法が学べる各ショップ等で
にぎわっていました

入口を入ると まず目に入る
右側の展示作品を穴のあくほど見て回り
f0014980_11001797.jpg

左に目を移すと
入賞作品の展示がありました
f0014980_11114407.jpg


正面には今回のグランプリ、関根和子さんの
ジョストボ作品「魅せられて」
f0014980_11143337.jpg

どうしたらこんなに鮮やかで、華やかな絵を描けるのか
逆立ちしたってこの世界は描けない私は
絵の前で長時間見入ってしまいました(^^)

私の作品は手作りの木製カードに
春から描き始めたベランダの花を描いたものです
f0014980_11144426.jpg

ネタを明かせば
1年のベランダの花をのんびり描くつもりだったものか゜
夏、急にこのコンテストに参加する気となり
春、夏までのカードしか描けていなので
慌てて、昨年までの秋、冬のベランダの写真を探して
突貫工事で仕上げたものです(^^ゞ

受賞式の時、この作品の賞のホルベインさんから
この作品を選んだのは、「癒し」ですと
おっしゃって頂きました

小さなマンションのベランダに咲く花を
毎日心から楽しみ、育てています
f0014980_10083241.jpg

いろんな事ががありますが
春夏秋冬と咲く花達は
私を優しく癒してくれるのです
だから・・・・
癒しと言ってもらったことが
一番嬉しかった
この絵から、気持ちが伝えられたのだと~

この日には私の昔からの友人
海老名に住む息子が来てくれました
そして、思いがけず
ネットで知り合って
もう15年近く親しくさせてもらったいる
kun♪(HN)さんにもお会いできました
いつかお会いしたいと思って人にも出会えるなんて
この絵のおかげですね


受賞されたほかの方達ともいっしょにお茶したり
この後のパーティでも
トールに対する気持ちを聞けました
皆さん立場、環境はそれぞれですが
同じものが一つ・・・・
それは
トールペイントが大好き~
絵を描くのが大好き~だということです
f0014980_11143940.jpg

みなさん、お世話になりました
私はこの後東京をぶらぶらして
三田まで無事に帰ってきました

他にも楽しいこと面白い事?あったので
また、聞いてください(^^)






ブログ村に参加しています、気にいってもらえたら
ここ↓をクリックして下さいね


[PR]
by c-obasan | 2017-11-21 11:20 | Comments(0)

新幹線のお隣さん

18日朝、三田から東京に行くことに〜

新幹線の席は3人席の真ん中

窓側の席では
小さなテーブルの上に
山盛りのレシートを出して
必死でノートに書き写している
年配の男の人がいます

ひとしきり作業が終わると、
レシートを前の網にグシャと突っ込み
むにゃむにゃと、独り言
なぁんかねー、
まずい所に座ったかなって感じです(>人<;)

そしておじさんは
予想どおり私に話しかけてきた

この頃の若い社員は頭がいいだけで
まったく応用力がないねー
昨日ねー岡山で若い社員の研修を
してきたんだけど・・・と
今日出会ったばかりの私に
そして、1週間も出張していること
洗濯物のこと、今日はこれから
名古屋で取り引き相手のお葬式に行くこと
さぁ、香典はいくらが相場なのかとか
話しは切れない
話しの中で、年は70、住んでいる所は
山口県までわかった

考えてみれば、お隣どおしになっても
話しかけてくる人は減った
昔は、こんな場面
よくあり、当たり前だった気がする

山ほどの荷物をまとめて
お元気でさよなら〜と、
名古屋で降りていった

今時に、少々警戒しながらも
私はこの方と話しながら
思ってたことがある
少し前、世間を騒がせていた
加計学園の籠池さんに
顔も話し方も、とてもよく似ている
インパクトのある人

退屈な車中が面白く過ぎた^_^


ブログ村に参加しています、気にいってもらえたら
ここ↓をクリックして下さいね



[PR]
by c-obasan | 2017-11-20 09:18 | Comments(0)

お正月作品がどんどん出来上がります(^^)

カントリーおばさんの教室では
クリスマス作品をぶっ飛ばし(^^ゞ
お正月作品が次々と出来上がっています(^^)

Aさんはペイントフレンドに掲載されてた
湯浅真弓先生のバラの花を見て
このオレンジ色のバラの花が描きたい・・・となりました(^^)

手持ちのプレートにレース模様を入れて
素敵なバラの花が出来上がったのですが

で・・・このプレート何になるのかなっ?

っと楽しみにしていると
迎春の文字が入りました(^^)

f0014980_15331131.jpg
今年結婚されたお嬢さんへの
プレゼントだそうです
思いもかけない和の文字が
パラのプレートにしっくりと溶け込んで
とてもオシャレなプレートが出来上がりました(^^)

次はトールではよく使われる
扇型のプレート
4枚も描くと聞いて、びっくり~♪
3枚は可愛いピンクのベースにしましたが
気分を変えたくて1枚はグリーン系に~
f0014980_15331584.jpg
沢山ある和柄の模様に苦しみながら
この作品にも和文字を入れて
4枚全部出来上がりです
お見事なオリジナル作品です
f0014980_15331822.jpg
プレゼントするそうです
お友達がうらやましいですね

そして、今日の教室で
干支飾り「狛犬の親子」が出来上がりました
教室での第1号(^^)
f0014980_15332279.jpg
穏やかなお顔です
描いた人の人柄です(^^)


ブログ村に参加しています、気にいってもらえたら
ここ↓をクリックして下さいね


[PR]
by c-obasan | 2017-11-17 15:42 | トールペイント | Comments(0)

干支インストのミス発見~(>_<)

11月も半ば
私の教室の、のんびりな生徒さんも
干支飾りの制作を始めたところ~
f0014980_09272570.jpg
f0014980_09273165.jpg

生徒さんが制作を始めると
インストの不備がよく・・・みつかります
・・・・いつも、みつかります(>_<)
今回もありました、すみません

影つけ位置のページの下側ですが
ハイライトは×××××・・・・とありますが
絵の中には×××××がありません
忘れています(>_<)
f0014980_09273794.jpg
親犬の顔の下側とか、尻尾の上側とか
白又はアイボリーでハイライトを入れてください

この干支シリーズでは、
私はあまりハイライトを入れていません
今回のものも、なくてもいいくらいです

ただ、ベースの色目が
塗ってみて暗いな・・・・と思った場合
ベースの色に白を加えて明るくして
広くハイライトを入れると効果的です

干支飾りの教室での制作は
はじまったばかり~
まだまだミスが出るかもしれません
その時はブログでお知らせしますね

さぁ今日は、「すみません」で始まりましたから
気分を変えて
ちょっとお洒落した
私の可愛いこはるちゃんで
終わりたいと思います(^^)

f0014980_09274451.jpg
f0014980_09275081.jpg









ブログ村に参加しています、気にいってもらえたら
ここ↓をクリックして下さいね


[PR]
by c-obasan | 2017-11-16 09:57 | トールペイント | Comments(0)

すったもんだのDIY~(>_<)

今日は雨・・・・雨は降らなかゃ困りますが
鬱陶しいですね
実は
昨日までベランダでゴタゴタしてました
今日が雨でよかった(^^)

10年ぐらい使っていたエアコンを
買い替えたんです
故障したわけではないのですが
本体より先にりもこんが壊れたり
古いものなので、電気代も心配
こうなれば、壊れる前にと・・・・

これから使うのならと
買ったのは省エネタイプ
暖房も使いたいので我が家の間取りには
強力なタイプ~♪

いざ取り付けてみると
横幅はほとんど変わらないのですが
厚みがぐっと厚い
前に張り出しています
f0014980_15465320.jpg
これが動くと、口が上も下も派手に開く
生きてる・・・・って感じです
がんばって下さい(^^)

それから、室外機
大きいとは聞いてみました、かなり大きい
横は約1.3倍くらい
高さも1.2倍くらいかなっ(^^)
f0014980_15462763.jpg
以前のものは木製のカバーをかぶせていましたが
とてもこれは使えません
存在感半端ないので
花を植えて楽しんでいる私のベランダには
とても不似合いです・・・・・( 一一)

ともあれ、今の室外機カバーを
なんとか直して使うことに決めました
カントリーおばさんのDIYのはじまりです(^^)

まずは、コの字になった側面をはずして
表面に貼り付け
f0014980_15463887.jpg
f0014980_15460408.jpg
f0014980_15461919.jpg
無くなった側面には手元にあったヒノキのスノコを使用
高さの調節には前のエアコンで使っていた
ブロックを使用
f0014980_15460993.jpg

上にかぶせる台も40㎝ほど足らないので
手持ちの木を追加、中のスノコも木を追加
これが、その場しのぎの行き当たりばったりで
出来上がったーぁ~と
ベランダで合わせてみたら、合わない
継ぎ足し継ぎ足ししたスノコはクニャクニャ~

あーでもない、こーうでもない・・・と何度もやり直し
もう、まる1日がんばっても出来上らなかった(>_<)
出来上がらない地獄に陥っちゃいました

なんでもそうですが
行き当たりばったりはいけません
今度のことだって
初めにもっと計画的にやればよかったんです
そんなこんなを反省しながら
翌日にはなんとか仕上げ色も塗って
かなり不安定なものが(>_<)出来上がりました
f0014980_15454158.jpg
出窓の窓の前に座って
窓から花を見るのを、楽しみにしています

でもねー、今は窓から見た右側に
室外機がしっかり見える・・・・( 一一)
f0014980_15464875.jpg


ありゃりゃです・・・・
ふさぎたいけど、エアコンの為なら
ふさいじゃいけないでしょうね( 一一)

もうこうなったら、私も持っている
大雑把な性格や、あきらめの良さを期待して
この現状に慣れるのを待つしかないでしょう~(^^ゞ

私は私に
お疲れ様・・・・・です(^^)



ブログ村に参加しています、気にいってもらえたら
ここ↓をクリックして下さいね


[PR]
by c-obasan | 2017-11-14 15:58 | ひとり言 | Comments(3)

すごい人にすごい作品の北斎展

あべのハルカスで開催中の
北斎展に友人と行ってきた
f0014980_15201271.jpg
北斎といえば、誰もが知っている
浮世絵師
その肉筆画が展示されるというのだから
是非1度この目で見てみたい・・・・と出かけたのだが
同じことを考えている人が多すぎた( 一一)
f0014980_15195773.jpg
16階の美術館前の広いスペースには
何重にも仕切られた迷路のような列の中に
隙間なく連なる人、人、人
とんでもない所に来てしまっと後悔
しかし、三田から来たのだから
並ぶしかない・・・・
蛇がうねる列の後をぞろぞろとついていき
それでも30分あまりで入口に着けた
f0014980_15200509.jpg
音声ガイドを借りるのにまた15分ほど待ち
やっと会場に足を踏み入れる・・・・が
ここでも同じく、人、人、人
列に並んでも
絵の前に何重にも人が並んでいるので
進まない
気は長いほうだが、これでは待てない
人の少ない方に移動しては、飛ばし、飛ばし見ていった

ゆっくりと見られなかったのは残念だったが
葛飾 北斎という人はすごかった!!

北斎と言えば有名な
富嶽三六景の浮世絵版画が頭に浮かび
挿絵や、漫画・絵手本、肉筆画、天井画等
版画のほかにもいろいろな絵を描いているのに
まず驚いた

70代の頃
今はようやく絵のいくらかを知ることができた
このまま自分を生かしてくれたら
90歳で奥義を極め
100歳で神妙の域を超えられると
長寿の神に祈ったという

60代の今の私
体力の衰えや、物忘れの激しさから
年を取ってしまったことを嘆く日々

がんばろーとか、前向きに生きることに
ストップをかけられたような気がして
先が細くなった道を静かに、出来るだけ穏やかに
生きていけたらと願う
そんな私のこれからには
進化・進歩などという言葉は
まったくないのだ

90になったら~100になった~ら
自分はもっと絵を極められると
年をとることで、人はまだまだ
バージョンアップできると
死ぬ直前まで前を見ていた北斎の生きざまに
頭を打たれた気がした

最後のほうに展示されていた
死ぬ三か月前に描いた虎
普通の強く怖い虎とは少し違う
ふわふわとした、嬉しそうで、楽しげな
自由にどこにでも飛んでいけそうな虎
f0014980_15143733.jpg
これが死が近くなっても、まだまだと上に登ろうとする
北斎自身なのかと、見入ってしまった

5000分の1のシャッタースピードでしか見えない波の表現を
肉眼で見て描いたことに驚き
上からまっすぐに落ちてくる紙のような滝は
どんなリアルに表現された滝よりも
迫力のある滝に見えた(^^)

※北斎展と雪中虎図の写真はネットよりお借りました



ブログ村に参加しています、気にいってもらえたら
ここ↓をクリックして下さいね





















[PR]
by c-obasan | 2017-11-11 15:30 | ひとり言 | Comments(0)

干支飾り「狛犬の親子」の描き方2

干支飾り「狛犬の親子」の描き方説明の続きです
前回は、親犬の背飾りの模様で終わりました

この梅模様の薄いピンクと濃いピンク
子犬の耳にも使います
薄いピンクがベース
f0014980_11375728.jpg
濃いピンクがシャドウになります


f0014980_11382604.jpg

次は親犬・子犬の足です
f0014980_18020424.jpg
f0014980_18062107.jpg
同じ色でベースをぬって
そしてこの色が素材の厚みと裏面の色になります
f0014980_18063326.jpg
沢山いるので、沢山作ってくださいね
この色の濃い色で足のシャドウ~

子犬の首元の梅ですが
ナイロン袋の中の④で
先にアイボリーでステンシルして
f0014980_18025310.jpg
その上から濃いピンクでステンシルしています
f0014980_18060018.jpg
2度に分けてステンシルすると
梅の花の発色がよくなります
時間短をしたい方は③の梅のシールを
金の縁取りをした後で貼り付けて下さい 
f0014980_11402600.jpg



ここまで出来たら、今度は金を使って
全体にライナーでラインを入れます
このライン、絵具をたっぷりとって
細くしっかり入れて下さい
f0014980_14032586.jpg

難しい表現ですね
私は細目のライナーで入れていますが
息を止めないように・・・・苦しくなりますよ(^^)
足の黒丸にはラインをいれていません
目、鼻、口は入れたり、入れなかったり
お好きに~♪

f0014980_18062107.jpg

最後の金での縁取りが終わったら
子犬の梅を残しておいた方はここで貼ってください
緑の葉も忘れずに
f0014980_18064025.jpg
目や、梅の花芯にドットをして
ニスをぬって完成です

ご苦労様でした(^^)
走りましたので(^^ゞ
わからないことがあれば
聞いて下さいね
f0014980_18064624.jpg
2018年の干支は、戌の年
カントリーおばさんの干支飾りは狛犬の親子です
がんばって描いた狛犬の親子が
それぞれのお家に沢山の幸を呼んでくれますように~♪








ブログ村に参加しています、気にいってもらえたら
ここ↓をクリックして下さいね


[PR]
by c-obasan | 2017-11-08 14:23 | Comments(3)