<   2014年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

キッチンのリフォーム1 

ただ今わが家は
キッチンのリフォーム3日目
真っ只中であります(^^)

キッチンなど使えればいいと思う性格で
リフォームなど考えてもいませんでしたが
水のトラブル等があり
修理すると5~6万かかるとか

「奥さん、今はちょっと我慢して
リフォームする時に替えられたら」という
修理屋さんのお言葉~
心がグラグラと動きます
f0014980_17194985.jpg


このマンションも25年
以前私が天ぷら油に火をつけて
ススが全体に広がり
壁紙が、汚いったらないんです

床は見苦しくなったので
自分でクロスをかなりいいかげんに
貼りました(^^ゞ
f0014980_17195054.jpg


食器棚は引き出しを開けると分解~
ホゾに何度もボンドを入れて差し込めど
すぐに元も木阿弥
頭にきて、電気ドリルで目立つ場所に穴を開け
大きなネジを差し込みましたが
見てくれはひどいもんです(^^ゞ

ここで後何年暮らすのか・・・
それは私の寿命も関係するが
マンション自体、後何年このままの状態でいられるのか?
わかんない~

等等、?が頭の中で運動会~
もしリフォームするなら
キッチンのリフォームを楽しめる
今でしょう!!
ってことになり、決行の運びとなりました(^.^)

3軒の業者さんに見積もりを出してもらい
親切、丁寧に対応と
1番重要なお金の面でも納得できた
地元の業者さんにお願いすることにしました

1日目はシンクの取り外しや、壁紙の剥し等
f0014980_17195119.jpg


経費節約の為に
処分する食器棚を市の粗大ゴミに
自分達で出すことにし、
指定場所まで運ぶお手伝いを
職人さんにをお願いすると
「下まで下ろすとなると、解体したほうがいいですね」と~

バリバリ、バンバン、ガギガギの音をさせ
結構丈夫そうな、大きな食器棚でしたのに
あっという間にバラバラです
山と積まれた木片は若いお兄ちゃんが
下まで運んでくれました

大きな食器棚を見る度に頭が痛くなってたので
あまりの素早さに感謝、感謝
市に払う引き取り料も、900円ですみました(^.^)

シンクを外してからっぽになったキッチンは
トラブルがいっぱい
食器棚の裏あたりの25年間の埃は覚悟してましたが
不思議と思える場所に酷いカビが・・・

私が貼ったクロスの一部分が、とれない・・・とか
床のコルクも簡単には取れそうもないとか
リフォームって、予期せぬことが起きるのだそうです
f0014980_17195341.jpg


2日目は天井と壁紙と床のクロス貼り

職人さんは間に合わないからと
お昼もそこそこに作業を進めてくれました
f0014980_17195247.jpg


そして3日目の今日はシンクやら食器棚の取り付け
この荷物がすごいもんで
家具を目いっぱい動かして
取りあえず、部屋の中に入れました
f0014980_17195215.jpg


下準備をしてから、設置ですから
職人さんも大変です
f0014980_17195182.jpg


何もしないで
外から見学する私
この我が家の変化の様が
なんだかワクワクして、楽しい~♪

今日はどこまで出来るのかな
明日は何をするのかな?(^^)
[PR]
by c-obasan | 2014-05-28 17:17 | Comments(0)

宮島、津和野、秋吉台と萩温泉1泊旅行2

1日目は萩温泉に1泊して

2日目は強行スケジュールです
まずは萩焼の窯元、
f0014980_11282088.jpg


目の前でろくろ回しの実演を
見せていただきました
販売所での焼き物はどれも素敵なものばかりですが
値段もとてもいい(――;)
手間とこだわりが詰まっているのですから
仕方ないですが・・・・
あの大きなるり色のうわぐすりのかかったお皿
欲しかったなぁ~

次は吉田松陰を祭る松陰神社と
f0014980_11461860.jpg


その中にある松下村塾の見学と参拝
f0014980_11282165.jpg


この場に正座して、身分の隔てなく
若い武士や町民などが
一生懸命勉強したんですね
この場所があったから、明治維新を迎えられた・・・・
今の日本がある・・・・かなっ?

それから、有名な秋吉台と
日本1の規模を誇る鍾乳洞の秋芳洞
長い年月をかけて、
地下水が石灰岩を溶かしてできた自然の芸術品
高さ15メートルの黄金柱、
皿状の岩が連なる百枚皿等、
ただ、ただ感動してしまいました
f0014980_11282420.jpg


でもねー、暗くて携帯では写真が上手く撮れなかった
これだけは、少し残念~(^^)

近くの食堂で食べたのは冷やしうどん、
揚げたこぼうが沢山入って、
さくさくとして
とっても美味しかった(^^)

最後は岩国の錦帯橋
f0014980_1128236.jpg


ここは昨年生徒さんが絵にした場所
あーだ、こーだ、
ここはどうなってるんだろう~なんて
二人で四苦八苦
その場所が目の前に現れると
なぁんか、不思議な気がして
自分よがりに「縁」まで感じてしまった(^^ゞ
f0014980_11282318.jpg


橋を渡りながら、半円のアーチを
上がったり下がったりして歩くのは
結構体力を使うものでした
ある程度の年齢が来ると
この橋の手元で、ガンバローって
気合をいれなきゃ渡れません(^^)

水害で流されたり、修復もなされたそうですが
慶弔の時代によくこんな橋、作ったもんです
橋を作ったコンセプトは
流されない橋だったそうですが
凡人の私にはなぜこの橋が流されない橋なのか?
そんなことわかりません。
ただ
木造作りの五連の反り橋の姿は文句無く
美しかった~(^^)

錦帯橋を最後に福山から新幹線に乗って
新大阪、そこからはバスで三田まで
無事に帰ってきました

このツァー(読売旅行さんですが)
強行と言えば強行でしたが、
見所いっぱい詰め込んでくれて
充実した内容でした
とても個人の旅行では2日間で
こんなに回れないでしょう

引率した添乗員さんは40人のお客さんを
予定どうりに引率していくことに
こちらが気の毒になるくらい必死~
お疲れ様でした
そして、ありがとう~
添乗員さん

名前忘れてしまいました、
ごめんなさい(^^)
[PR]
by c-obasan | 2014-05-26 11:12 | Comments(2)

宮島、津和野、秋吉台と、萩温泉一泊旅行

トールの友達6人と
宮島、津和野、秋吉台、萩に行って来ました

いつもは日帰りのバス旅行ですが
今回はちょっと奮発して1泊どまり~
それに今回はバスではなく、新幹線利用ですから
よけいに心がはずみます(^^)

この時期、どこも修学旅行の生徒でいっぱいで
新幹線の修学旅行専用列車には
驚きました
f0014980_1403120.jpg


出かける時はあいにくの雨でしたが
最初の観光地、厳島神社に着くと
雨はやんで、いいお天気です

これも日頃の行いがいいからねっ~と
おばさん7人頭の中で日頃を思い浮かべ
ニンマリです(^^)


テレビでよく見る海の中の大鳥居~
f0014980_14032100.jpg


廻廊は幅4m、長さは約275m、鮮やかな朱色は
海の青さに映えて、まるで
平安の時代に迷い込んだみたいでした
・・・・・・・のつもりでしたが
あれっ向こうには金髪の外人さんが記念写真
飛び交う言葉は中国語、韓国語~(^^)

この日の次に向かったのは
津和野の殿町

白いなまこ壁の武家屋敷が並び
掘割に大きな鯉が泳いでいます

私達を案内してくれたおっちゃん
お話がとっても上手で、面白くって
こんな素敵な景色には申し訳ないほど
ゲラゲラと腹から笑わせてもらいました
f0014980_140306.jpg


正体はわさび屋のまわし者とかで
案内が終わったら、その方のお店でお買い物~
案内人さんご推薦の
花泉というお酒やわさび椎茸を購入
楽しくさせてもらうと、
どの人もお土産の数が増えてましたね(^^)

夜は萩温泉のグランドホテル「天空」に宿泊
ちょっと古いホテルで古いお部屋でしたが
食事はバイキング~、お部屋でのオシャベリは
そんな事、気になりません
f0014980_1403314.jpg

f0014980_1403212.jpg

楽しかったなぁ~(^^)
 
長くなったので、続きは明日に~
[PR]
by c-obasan | 2014-05-24 13:58 | ひとり言 | Comments(0)

デーブルを替えました


私、自宅でトールペイントの教室をしてますが
テーブルにイスというスタイルではなく
テーブルに床に座ってという
トールでは珍しいスタイル~
f0014980_17354978.jpg


トールの教室を始めた頃
それまで使っていたテーブルと
こたつのテーブルを二つ並べたものの
テーブルの高さが違ったので
下に5センチほどの板を敷いて、
その上に足が動かないように細工して
なんとか使い続けておりました(^^)
かれこれ、20年になります

下に敷いた板は、うさぎのこゆきちゃんが
しっかりかじってくれて、いいおもちゃにも~(^^)
f0014980_1735506.jpg

f0014980_17355163.jpg


テーブルの上側は絵の具などがついて、汚くなり
拭いても取れなく
それを隠す為に、台所などに敷く、クロスをはって
しのいでいました

そこまでしなくても・・・・と言われても
もったいないもありますが~そればかりではなく
このテーブルには
家族の歴史が染み込んでいるのです(^^ゞ

この上で家族4人、食事をしたり、お菓子を食べたり
本や雑誌を読んだり、けんかだって何度もしたし、モチロン
笑いあったり、そうそう
あの阪神大震災の時は、娘が部活の朝練で1人起きてて
ゆれたとたんテレビやビデオを飛び出してきた中
このテーブルの下にもぐりこんで、
怪我することもなく無事に切り抜けられました

トールの時はこの上に新聞紙を敷いて
どれだけ沢山の作品が生まれたことか~

そんないくつもの思い入れもありますが
足もぐらつき、ついにお役御免です

同じぐらいのサイズが欲しかったので
使わないのに、「こたつ」にしました(^^)
ネットで購入、今は便利ですね
送料無料でお安く買えました
f0014980_17355127.jpg


テーブル2つさん~今までご苦労様でした
これからこの新しいこのテーブルに
我が家の歴史を繋いでいきますね
[PR]
by c-obasan | 2014-05-19 17:28 | Comments(0)

今月の水彩と岩本芳子水彩画展

今月の水彩は
ポーランドの衣装をきた
お嬢さん〜
f0014980_9144923.jpg


タレントの羽野晶紀さん似の
美人さんでしたが
羽野晶紀さん似が
上手くいきませんでした(^^;;

水彩教室に通っていますが
教室で描くだけでは
なかなか、上達しません

毎度挫折感に
打ちのめされていますが
それでもこうして続けているのは

白い紙の上に
手を付ければ必ず
私にしか描けない絵が
生まれる〜
だからなんでしょうね

そんな楽しい
水彩画の教室ですが
来月6月お休みです

代わりに?
講師の岩本芳子先生の
水彩画店が2か所であります

[岩本芳子水彩画展]
f0014980_9144966.jpg



6月19日〜24日
ギャラリーほりかわ
神戸市中央区三宮町2丁目9-11

6月26日から29日
郷の音ホール
三田市天神1-3-1

ギャラリーほりかわの方では
販売をしています
ぜひ足を運んでください
[PR]
by c-obasan | 2014-05-18 08:18 | 水彩画 | Comments(0)

安産祈願

5月11日「母の日」

ちょっと前になってしまいましたが(^^ゞ

息子夫婦と中山寺に行ってきました
f0014980_1747853.jpg


目的はというと
中山さんにはいろいろ祈願項目がありますが、
たぶん1番有名だろう?
安産祈願です(^^)
お嫁さんが妊娠していて、10月に出産予定なんです
信心などあまりありませんが、
こういう時は世の事例に従って神頼みもいといません(^^)
f0014980_1747834.jpg


中山さんの本道まで上がって
(さすがエスカレーターがついていました)
受付で名前を記入して祈祷料を納めると
お札を10日間身代わりに祈祷し
腹帯とお守りを送っていただけます

私も自分の子供達の時と、
娘の時にお参りしましたが、
その何度かのお参りで、
すべての子が無事産まれまて来ましたから
やっぱり中山さんはすごいです(^^)

中山寺様、今回も息子の赤ちゃんの
健やかな成長と誕生
よろしくお願いいたします。

帰りは胎教もかねてと
私が好きな薔薇を見ようと
荒巻バラ園に寄ってもらいました
f0014980_1747947.jpg


5月6月はバラにとって1番いい季節です
園内は色とりどりのバラでいっぱい~
いい香り付きで
しっかり満喫して帰ってきました
それから
宝塚の神戸屋で食事をして、
食べ放題のパンをお腹いっぱい食べて、
私だけビールを頂いてちゃいました

赤ちゃんとバラの花と美味しい食事~
こんな「母の日」も、いいですね(^^)
[PR]
by c-obasan | 2014-05-16 17:43 | Comments(0)

イヤーズプレートをHPにアップしました

ホームページにイヤーズプレートをアップしました

私の可愛いこゆきちゃんが
12才になった記念に描いたものです
f0014980_9403773.jpg


久しぶりに?
愛情たっぷり注いで描きました(^^ゞ
是非、のぞいてくださいね
http://www.eonet.ne.jp/~c-obasan/newpage1.htm

がんばって(^^)
仲間たちの展示室に
生徒さんの作品を6点アップしました
http://www.tatunet.ddo.jp/nonco/n-j-3d/joyfulyy.cgi
こちらも是非是非
のぞいてください
[PR]
by c-obasan | 2014-05-12 17:00 | トールペイント | Comments(0)

ゴールデンウイークも過ぎて〜

ゴールデンウイーク
弟のお嫁さんが届けてくれたお野菜の中に
竹の子がありました

竹の子、大好きですが
実は少し前、スーパーで夕方
安売りをしていた竹の子を買い
その日にゆがいて、次の日料理したのですが
これがとってもエグイのです(――;)
口にいれた時はいいのですが、その後のなんともいえない
口の中に広がる不快感~
調べると、竹の子というものは
取ってからゆがくまでの時間の勝負とか~
スーパーの安売りは、
時間がたっている可能性が高いので要注意・・・・
とドンピシャのこと書いてあるではありませんか

今回は学習したので、すぐにヌカと唐辛子を入れて
時間をかけてゆがきました
結果は・・・・今度は大成功です\(^o^)/
竹の子と大根とこんにゃくとわかめの煮物です
f0014980_17112381.jpg


沢山作ったので、イヤになるくらい食べました(^^)
一度失敗しているので、今回は
倍返しだぁ~!!???

ベランダでは、
クレマチスが沢山の花を付けています
f0014980_1711248.jpg


青紫・・?、赤紫とは違うような
赤紫に傾いた青紫というよな・・・?とてもいい色~
f0014980_17112541.jpg


私の好きな色~
目が洗われるような美しさです(^^)
f0014980_17112770.jpg


こんなの描いたことありましたっけ(^^)

チューリップもまだ咲いています
f0014980_17112356.jpg

今年最後のお嬢様のチューリップ
(^^)クスクス、好きな名前付けちゃって~
ちぁんと、名前調べてあげなくちゃいけませんね
花の命が短いと、あまり植えなかったチューリップですが
f0014980_17112680.jpg


随分長い間咲いてくれたような気がします

ゴールデンウィークも過ぎ、5月も半ばに近づきました
1年の半分近くが過ぎたのですね
いつものことながら、・・・・・・
早や・・・・早すぎる(――;)
[PR]
by c-obasan | 2014-05-09 17:08 | Comments(0)

連休、篠山のお寺めぐり

ゴールデンウィークの1日は
篠山でお寺さん巡り~

弟と息子2人、そして私の母と
岡山から遊びにきてくれました
甥の1人がお寺やら、仏像が大好きで
(年は18歳ですが)
行き先が篠山に決ると
以前から行きたかったというお寺を
あっと言う間にネットで検索
予約までとってくれました

三田から篠山まで高速を飛ばすと
今の季節、山の緑の綺麗なこと~
お天気はいいし、空気は美味しいし
さわやかな初夏の1日

まず着いたのは、
篠山の中心地からちょっと走った所にある
「西光寺」
ここには国指定重要文化財の
木造薬師如来と、四天王像が
お寺はすでに無く
この収蔵庫に安置されているのです
f0014980_18421448.jpg


村の個数は15戸、
その中のお1人が鍵を管理されています

前日の電話で、お休みにもかかわらず
鍵を開けに足を運んでいただけました

ご本尊の木造薬師如来座像は、奈良時代の作
頭と胴は桂の一木作りで
膝と両腕は寄木となっており、円満な重厚さがあります
f0014980_18421236.jpg


傍には四天王像もあり、5体の内
f0014980_18421311.jpg


木造薬師如来座像、木造持国天立像、木造増長天立像、
木造多聞天立像はそれぞれ国の重要文化財に指定され、
木造広目天立像だけが町指定文化財だそうです。
四天王像の1つだけが町指定だなぁんて
可愛そう~いっしょにしてやればいいのになぁんて
見る目の無い私などは思いますが
弟や、甥に聞くと
後で手を加えられているそうです
作られた当時そのままで残っていることが
仏像などは大切な事なんでしょうね(^^)

篠山の中心地を散策して
次はこれも国の重要文化財に指定されている
大国寺です
f0014980_18421810.jpg


伝承によれば、大化年間法道仙人が国家安泰を祈願し、
自ら作った薬師如来を安置したそうです
法道はインドから飛来したという伝説上の人物だそうです
f0014980_18524431.jpg

木造大日如来坐像(本尊)の他、いっしょに並んでいる
木造大日如来坐像・木造阿弥陀如来坐像の3体が
国の重要文化財に指定されています。平安時代の作。

ここの仏像も古く,それでも金箔がよく残っています
それが、はたきなんかかけたらすぐ取れそう
ここのお嫁さんにこの話をすると
危なくて、とても掃除なんて出来ないと
笑ってました、そうですよねー(^^)

ここでも保存することの難しさを感じました

大黒字の前に小さな霊園
その入り口に可愛いお地蔵さんをみつけました
f0014980_18421595.jpg

f0014980_1842162.jpg


道の両側にいろいろなポーズをしたお地蔵さんを
並べているのです、可愛くて
思わず微笑んでしまいますよね(^^)
ここの住人の?人懐っこいネコちゃんの態度にも
微笑んでしまいました(^^)
f0014980_18421877.jpg


甥っ子の1人はお寺好きですが、もう1人は
ヒップホップの大好きな今時の男の子
こちらは神戸三田のアウトレットが希望です

篠山から帰って、4時前くらいでしょうか
アウトレットに向かうと、
もう随分手前から車の大渋滞です
これを待っていると、目的地で遊ぶのは夜になってしまう
そこは地元の私です<(`^´)>
離れた駐車場に車を置くと、そこから無料のリムジンバスが出ています
おばあちゃんにはちょっと大変だったけど
バスに乗るのは久しぶり~と付き合ってくれました

神戸三田のアウトレットはどこから人が湧いたのやら~
とんでもない人、人、人です
それでも甥達は若い~、少しの時間
アチコチを効率よく回り
しっかり楽しんだようです

ただ、付いてきただけのつもりの私は
欲しいものもなかったはずなのに
結局
ミント色のスカート
買っちゃいました
う~ん、・・・・・・・
f0014980_18421787.jpg


29日の祝日は、主人の叔母さんに会いに
今回は若い男の子達といっしょに連休を過ごして
なかなか変化があって、楽しかったなぁ~
母も休み休みだけど、
孫達といっしょに楽しめて、
少しは親孝行できたでしょうか(^^)
[PR]
by c-obasan | 2014-05-05 18:35 | Comments(0)