<   2013年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

12月の水彩画

今年も後2日、
目に見える埃はささぁーとはたいて
何年も食卓の上にいたぬいぐるみさん
何をして遊んだのやら~油がねっちょり付着
久しぶりにお風呂にいれてあげました(^^)
f0014980_8405381.jpg

黒豆も昨晩から調味料につけて
今日炊く準備万端
友人が「丹波の黒豆」は絶対違うの意見で
多分今までは「三田の黒豆」だったはずなので
今年は「丹波の黒豆」を買いました
それにしても・・・高かった(――;)
これで失敗したら、笑えませんね(^^)

12月は水彩は前月そのままにしてた作品と
2点、仕上げました
f0014980_8414143.jpg

f0014980_8421044.jpg

今年もさぼりながらも水彩
なんとか続けていられたかな
1年に5~6点とは・・・・(ーー;)

来年は教室で与えられた素材だけではなく
描きたい素材を描いてみたいと思いますが・・・

まぁ、そんなことより
トールがおさぼりモードでしたから
まず、トールをがんばって
私らしい作品を残すこと
これを一番に考えましょう
そして、
トールペイントはこんなに楽しんだ!って事
なんらかの方法で発信したいと思っています

こんな怠け者の私の「ひとり言」
懲りずにのぞいてくださった方
ありがとうございます
心から感謝します
来年もどうぞ、よろしく(^^)
[PR]
by c-obasan | 2013-12-30 08:43 | 水彩画 | Comments(0)

今年のクリスマス~♪

クリスマス、終わりました

我が家の今年は
トールのペインターというのに
クリスマス物はほとんど飾らず(――;)
生徒さんが作った簡単なサンタさんのみ~
押入れの中で、クリスマスもの
泣いてますかねー(^^)

出窓に飾ったのは
クリスタルのツリー
頂き物ですが、気にいっています
f0014980_10115139.jpg

イタリア土産のこのグラスも
クリスマスにピッタリでしょう~

クリスマス前日の夜に
ホタテ貝を頂きました
f0014980_10134113.jpg

その夜の夕食はあったので
冷蔵庫に
翌日、ホタテさんの口は少し開いています
死んでるかな?、バター焼きにしょぅ~と
水を掛けると
貝の口がムギュっと閉じる手ごたえ
間に入れた私の指が・・・・痛たぁ~
冷蔵庫の中でちぁんと生きてたんですね
f0014980_10143575.jpg

半分は生でお刺身に
半分はバター焼きに~
とっても美味しかったですよ~
思いがけない贈り物(^^)

今年はケーキも買いました
f0014980_10165331.jpg

4人分くらいあるかな~
主人と半分づつです
贅沢なクリスマス~♪
[PR]
by c-obasan | 2013-12-26 10:17 | トールペイント | Comments(0)

携帯が水没・・・(ーー;)

とある商業施設で
トイレに入った
トイレはとっても綺麗で清潔
タンクの上には台があって
バックを置ける心配り~

さて、用を済ませ、
タンクの上のバックを取ろうとすると
何かが落ちた・・・・便器の中に・・・

その何かは、・・・・
バックの外ポケットに差し込んでいた、
私の携帯(――;)

うさぎのカバーがついていて
結構浮いた状態
大丈夫かもと
あわてて、取り出し拭いたが
しばらくして、電源が切れた

近くのソフトバンクショップにすぐに持ち込むと
復活不可能とのこと

代替えの携帯を借りて帰ってきました

携帯をiPhoeに変えて3年になります
アナログ人間が必死で携帯文化について行って
いろいろなアプリも入れて
結構楽しんでいますが
まさか、こんな事になろうとは・・・・
それもこのせわしない年末に・・・・

うーん、どうしましょう~
まぁ、ショックだけど、命とられる訳でもなし~
来年考えよう~(^^)

私に連絡のある方、
電話、メールは大丈夫です
どんどん電話してね
でも、ラインはできませんよ(^^)
[PR]
by c-obasan | 2013-12-24 17:33 | Comments(0)

美味しいりんご

ここ何年か、長野から
美味しいりんごをを送ってもらっている

ある日、我が家の玄関は
りんご屋さんになりました(^^)
f0014980_8412960.jpg



正直なところ私はあまりりんごが好きとはいえない
この季節はなんといってもみかんでありますが・・・(^^)
でもここのりんごを食べてから
私の見識は180度変わりました

「木漏れ日農園」のりんごは完熟したものを収穫します
だからでしょぅか、蜜もたっぷり入って、
甘みも強く、これがりんごとうなづくほど
味が濃くて、美味しいのです
それにギリギリまで農薬を控えた作り手の姿勢が
嬉しいですね

皆さんにりんごを配り終え
ここ何日かりんごを食べまくっていると
あれれ、お正月に息子夫婦が帰ってくるのに
それまでもつか・・・・・(^^ゞ

無くなってしまわない前に
りんご2個
絵にしてみました
f0014980_8412997.jpg

木漏れ日農園のりんごの
力強さを出してみたかったですが・・・・
さてさて~

「木漏れ日農園」
http://www.sibagaki.com/komorebi/
[PR]
by c-obasan | 2013-12-23 08:39 | 水彩画 | Comments(0)

干支の台作り〜♪

前回のトマト鍋ですが
後で主人に聞くと、美味しかったそうです(^^ゞ
まっ、トマト鍋さんの名誉の為に
お伝えしておきましょう(^^)

友人はチーズを入れたり、シメに
スパゲティをいれて楽しんでいるそうです

12月も半ばを過ぎました
教室も今は干支作りに皆必死です(^^)

カットしたものを各自に渡して
残ったものが、私用
今回は4組ほどが私用となりました
お世話になった方等に差し上げます

2方ほど、初めての方がいらっしゃるので
そんな方には台もつけます
先日は久しぶりに台づくりに励みました

f0014980_1731066.jpg

f0014980_1731168.jpg


今年は子馬ちゃんが沢山残ったので
子馬ちゃん用の台も作ることにしました

漆器のようなツヤをだすのには
光るニス(グロスニス)をペーパーをかけながら
何度も繰り返し塗ります
少し面倒ですが、ただ1度だけニスを塗るのとは
格段の違いです

その上から、遊び心も加わって、
和の生地を切り抜き、貼ってみました
そして,最後のニスで出来上がり~

子馬ちゃん用、
とっても可愛い~♪
f0014980_1731130.jpg

お菓子置きにしても素敵ですねー(^^)
f0014980_1731269.jpg


少し多めに作りましたから
2~3年は台作らなくて済みそうです(^^)
[PR]
by c-obasan | 2013-12-20 17:24 | トールペイント | Comments(0)

トマト鍋

最近いろいろな鍋の素が
売られています
自分では到底出来ない物をと
最近人気のトマト鍋に
チャレンジしてみました
f0014980_8272237.jpg


具材はパッケージに
じゃがいも、ウィンナーとあったので
まずはこれを
もらったばかりのカブも入れて?
主人が大好きで鍋には外せない
豆腐も入れて、
豚の薄切りも入れて
白菜も入れて〜
さてさて.••••••••••お味は?


なぁんか、もうひとつでした(−_−;)
主人も、何も言わず〜(^ ^)

まぁ、私達のお年頃には
昆布だしに、ポン酢が
1番お似合いのです(^ ^)
[PR]
by c-obasan | 2013-12-18 08:09 | Comments(0)

お地蔵様

お年ははっきりしませんが
たぶん70代~
とっても器用な方がいらっしゃいます
以前にもブログで何回か
紹介したことがあるのですが
なんでもリフォームして作っちゃうんです

人形の洋服から、眼がねのストラップ、
花の刺繍、ポーチとお会いする度に
素敵な手作り、頂いています

先日干支作りに我が家にいらして
お地蔵様、作ったのでどうぞ~と頂きました
f0014980_11594985.jpg

良さそうなお召しを着た、とても上品な
お地蔵様です
穏やかなお顔は、
作った本人にとっても似てて~
意識しなくても、似ちゃうのでしょうね

そういえば、お地蔵様って?と
よく考えれば、知らないのです(^^)

ネットで調べると
お地蔵さんは、本当の名前は地蔵菩薩とよばれ、
如来に次ぐ存在だそうです。

何か事故が起きた場所や水子供養のために
お地蔵さまを建立したりします、
これは、地蔵菩薩がこの世界で弱いものから
救済すると考えられているためだそうです。
また、子育ての願いを込めて祀られているところもあります。
子供を育てるのが難しかった時代は
お地蔵さまにすがりたいことも多かったのでしょう。
調べるといろいろありましたが
読めば読むほど、難しい言葉が出てきて
私にはまとめることができません(^^)
ただ地蔵菩薩(お地蔵様)は
この世界の人々の苦しみを救ってくれる存在であることは
間違いなさそうです、
難しいことなんて考えずに
ありがたく手を合わせることにしました(^^)

これは随分以前にトールのお友達”ピンクのぶたさん”から頂いた
トールのお地蔵様
f0014980_11595019.jpg

可愛くて愛嬌があります
いつも玄関に飾ってて、時々グチを聞いてもらっています(^^)

そしてこれは、骨董の好きだった父から貰った
地蔵菩薩
f0014980_11595031.jpg

これは、木彫りの本格的なものなので、仏壇の傍に~

お地蔵様が3つに増えました
優しそうなお地蔵様に可愛いお地蔵様、そして
荘厳で気高い地蔵菩薩様
幸せ者ですねー私って・・・・守られてる(^^)
合掌
[PR]
by c-obasan | 2013-12-15 11:57 | Comments(0)

納骨に京都に〜

昨日はおじいちゃんの分骨に
京都の大谷本廟に~

京都に行くなら、紅葉の季節・・・のつもりでしたが
11月はバタバタ矢のこどく過ぎてしまって
この師走となってしまいました

出かける前にお墓のある三田霊園に
月1のお墓参りです
入り口で購入した花束には葉牡丹が~
f0014980_96798.jpg


葉牡丹が1つ入っただけで、
随分と豪華で師走っぽい~
それに1束、300円なんて
有難いです(^^)

大谷本廟では
お坊さんが3人
とても綺麗な声の3重奏で
納骨のお経を唱えて頂きました

これからずーっとここの納骨堂で
一足お先のおばあちゃんと一緒にいられて
おじいちゃんも喜んでいることでしょう

いえいえ、長い間
狭い我が家でしびれを切らしていたおじいちゃんなら
“まーちゃん、もっと早くしてほしかった~”と
文句を言ってるかもしれません(^^)
ここに来ても、細かいことばっかり言って
おばあちゃんを怒らせてはいけませんよ(^^)

お昼は時間をたっぷりずらして
京都祇園の京料理「花咲」に

京都祇園の町並みの路地に入ると
風情を感じさせる隠れ家的なお店「花咲」がありました
f0014980_96837.jpg



通されたのは、古い民家のお二階
昭和の時代にタイムスリップしたような
落ち着いた和室です
こんな所にきっと
偉い人はおし忍びで来れられるんだろろうね~って
二人で(^^)クスッ
主人は締め切りを迫られて、缶詰にされた
偉い文豪さんに見えないかしら~???

f0014980_96968.jpg


お料理はとっても上品で、綺麗で
モチロンおいしかったです
f0014980_96967.jpg

お昼のミニ会席です

仲居さん?これぞ京美人と思われるような綺麗な方で
丁寧にお料理の説明をしてくれました

帰りは料理人の方と二人で
長い通路、私たちの姿が見えなくなるまで
見送りをしてくれて
f0014980_961063.jpg

これが、日本の
お・も・て・な・し・・・・・
なんですね
ありがとう~
[PR]
by c-obasan | 2013-12-12 08:59 | ひとり言 | Comments(0)

うさぎのビオラ、植えました〜♫

もう花植え待てません
探しました、見元さんのビオラ

去年購入した所にはなく
3軒目にやっと見つけましたが
種類はラビットランドのみ
お隣に京ビオラの名で
よく似たうさぎのビオラがあったので
会わせて8鉢購入~
f0014980_14352672.jpg


メインの場所に配置~♪
春になったら
たわわに咲き乱れ
私の目の前で沢山のうさぎさんが
飛び跳ねますように~
f0014980_14352799.jpg

f0014980_14352875.jpg


すっかり、乱れた寄せ植え鉢は
しろたえ菊が大物顔ではびこって
ポリゴナムも滅茶苦茶増えて、お行儀悪るーぅ~
このしろたえ菊は私がフランネルフラワーと
間違えて植えたもの~
ベルベットのような白い花が咲くのを楽しみにしてたら
黄色い小ちゃなあまり綺麗とは言えない花がクチャクチュと~
正直ガッカリしました
それなのに、私の気も知らず
どんどん大きくなって、すっかりこの鉢の主
そんなこともありまして(^^ゞ
けちょんけちょんに切り込んで
外からはすっかり見えなくしちゃいました(^^)
まぁ、きっと、いえ絶対
春になったら、またこやつ
あっちにもこっちにも葉を出し、
鉢の中を我が物顔することでしょぅ(^^)

白い綺麗な花イベリスや、
可愛いプリマもいますから、自粛してくださいね

真ん中にはまだ咲いていたペチュニァを入れました
花が1つ入ったら、華やいで見えます
ベランダ、日当たりだけはいいですから
出来るだけ長生きして下さいな~
f0014980_14352880.jpg


ポリゴナムの葉も赤くなって綺麗です

生徒さんが
f0014980_14352956.jpg

先生あの人形は??・・・・・と指差します


あっ、あれっ・・・・貞子よ~(^^)クスッ

f0014980_14353014.jpg

[PR]
by c-obasan | 2013-12-09 20:26 | Comments(0)

フリフリパンジー~♪

12月になりましたが
我がベランダは春の花植えはまだです
日当たりの良いせいか、サルビアや、キンギョソウはまだ咲いてるし
メイン鉢のペチュニアを処分しよう枝を切ると
根元にピッシリの芽が出ているではありませんか
f0014980_16262546.jpg

もう冬、このまま育つとは思えませんが
せっかくの命の芽、抜いてしまう決心がつかず
そのまま・・・・困ったもんです(^^)

先日苗を少し買ってきました
フリルいっぱいのパンジーと、ガーデンシクラメンです

昔からフリルいっぱいのパンジーが大好きです
なぁんか、乙女チックで、ウキウキするのです(^^)

明るいオレンジと
f0014980_16276100.jpg

赤紫と
f0014980_16275145.jpg

青紫と
f0014980_1629293.jpg

黄色
f0014980_16293386.jpg


それと、間延びしたせいでしょうか?
お買い得品のガーデンシクラメン
f0014980_16301027.jpg

なんと、5鉢で480円でした\(^o^)/

この鉢は100均で購入したタワーポットというもの
f0014980_16312750.jpg

積み重ねて使います
3個購入~

一番上には、ガーデンシクラメンを
後2つには3個づつ、フリフリパンジーを

どうでしょう?
f0014980_1630579.jpg

この手、初めてなので迷いましたが
パンジーが横から顔出して、なぁんか窮屈そうです
鉢を重ねる時、すでに花を何本か折ってしまったし(――;)
まっ、いいですか
フリフリパンジーはこの環境に耐えて
美しく花を咲かせることでしょう~(^^)


来週には芽が出たペチュニァをなんとかして
メインの場所に見元さんのビオラ
植えるつもりです
ちょっとお高くつきそうですが
やっぱりカントリーおばさんには
うさぎが飛びはねる
ビオラが一番です(^^)
[PR]
by c-obasan | 2013-12-04 16:31 | ひとり言 | Comments(0)