<   2012年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

寒くなりました(^^)

寒くなりました
ここ三田の紅葉も枯葉色が増えてきて
なぁんか寂しいような~
仕方ありませんね、冬はもうすぐ~

干支飾り「巳」は販売は
ほぼ完了しました
発送した方はもう出来上がった方も
いらっしゃるでしょうね

教室では出来上がった人もいれば
まだまったく手づかずの人も・・・・
私は毎年差し上げる人などに
何個か作っていますが・・・・
お正月まではまだまだ時間があります
あせりは無用~(^^)

10月半ばから
娘と孫がいっしょに住むことになりました
息子が家を出てもう何年か~
夫婦二人っきりの生活が
大変化です(^^ゞ

毎日毎日、にぎやかな孫の声
笑わされたり、翻弄されたり
もう大変~
それでも1月以上も経つと
なんとか落ち着いて、なじんできました(^^)
いろんな事がありますが
それなりに楽しい毎日です
この生活がいつまで続くのか
どう変化するのか
そんなことわかりませんが
今・・・今を楽しみたいかな
f0014980_21335492.jpg

そう思っています
[PR]
by c-obasan | 2012-11-25 21:37 | ひとり言 | Comments(3)

紅葉

f0014980_11293270.jpg


これは、家の近く
深田公園の紅葉です
綺麗でしょう~

遠くに紅葉を見に出かけて、三田に帰ってきて
よーくあたりを見渡すと
三田でも十分な紅葉があるのに気づくのです(^^)
隣の芝生はよく見える・・・・・・とは?????
ちょっと意味が違うかな(^^ゞ
[PR]
by c-obasan | 2012-11-13 11:27 | ひとり言 | Comments(0)

干支飾り「巳」の描き方3

さぁ、どんどん進みましょう

インストとは順番が違いますが
この時点で、帆のシャドウをしてたほうが
いいですね
f0014980_21441588.jpg

同じ色なので、波もいっしょに
f0014980_214526.jpg

色はグレーですが、
こげ茶と青と白でグレーを作っています
波のハイライトは白で
これはしっかり入れてください
写真は最後のラインを引いてしまったものですが
写真がなかったのでこれを参考に~(^^)

次は帆桁の紐を通している穴です
これはこげ茶で、太い筆の裏を使ってドットでもいいですし、
丸筆で丸く塗ってもらってもいいです

次は宝船の船の上の枠と紐です
色は青紫をつくってますが、
f0014980_21554848.jpg

f0014980_21594678.jpg

インストては、シャドウをいれず、1色にしています
この写真では、シャドウが入ってます
見本は少し白っぽくなったので、シャドウを入れました
シャドウをいれるとすれば、青+赤で
なくても、金のラインで分けてもらったらいいですよ

この時点で全体をみてください
船の上の枠に小判が乗っている部分とか
他少しシャドウが弱いかなぁ~と思う部分に
こげ茶のウォッシュでシャドウを強めてください

厚みと裏に子へびのシャドウの色ぐらいを
塗っています

子供の目は、太い筆の裏でこげ茶でドット
乾いたら白でドット
頬は綿棒でたたいています

次は金でラインです
目の所とか、波の中側とかは
比較的細いラインがいいですが
他は太めのライナーか、
丸筆でしっかりした
ラインにしたほうが、見栄えがいいです

最後に近づきました(^^)
金でドットです
これは今まででもありましたが、
太い筆の裏を探して
1つづつ、丁寧にドットを打ってください
f0014980_22551579.jpg

さぁ、これで忘れ物はないかな~

最後はニスです、マットにスを塗っています
2度ぐらいがいいかなぁと思います

この2度目が乾かない内に
インストの中に入っている薬袋のようなものを
出してください
グラマーダストが入っています
f0014980_2241789.jpg

動いている可能性があるので
写真の状態でトントンとたたいてみてくださいね
そーっと開けて
中心あたりに寄せてください
それに人差し指を押し付けて
f0014980_2243319.jpg

f0014980_2244379.jpg

まだ乾いていない、小判の部分に
そんなに力をいれないで押し付けてください
f0014980_2245918.jpg

それを何度が繰り返して出来上がりです
f0014980_22464373.jpg

これは全部を使おうとせずに
適度がいいですよ

これで完成できたかな?
もう一度読み返して、足らない所は
補充しますね
前回のものにも、つけたしがあるので
チェックしてくださいね
[PR]
by c-obasan | 2012-11-11 22:48 | ひとり言 | Comments(0)

干支飾り「巳」の描き方2

さぁ、これからいよいよ色塗りに入ります
どの程度塗ればいいのか・・・と言えば
下地が見えない程度
今回だと、2度塗ればいいかと~

宝船の一番上部分の帆桁と船の木製部分
帆桁の紐は分けて塗ってもかまいませんが
私は細かいのは苦手なので、後から塗ります

色見本の色は若干黄色すぎに写っていますが
黄土色の黄色強めな色のほうが、いいです
f0014980_03760.jpg

これのシャドウは茶で
f0014980_053316.jpg

ハイライトをアイで入れてくださいね

次は小判
金はジョソーニァのペールゴールドを使っています
f0014980_0114069.jpg

小判の厚みには金とこげ茶を混ぜた色で
f0014980_0132222.jpg

シャドウの色もこの色になります

小判を束ねている紙はアイで
f0014980_017588.jpg

シャドウはこげ茶のウォッシュで~
小判のシャドウの色でもOKです
f0014980_0183647.jpg

この時点で私は宝と巳の文字を黄色と橙をまぜてライナーで
書いています

次は親へびさんと子へびさんを塗りましょう
f0014980_0244460.jpg

お腹の部分は生地をそのままいかしてください
私はこの2匹の色をおとしてみましたが
f0014980_0252779.jpg

f0014980_027621.jpg

綺麗な色にしても素敵だと思いますよ
それぞれにシャドウをつけて
お腹の部分にも同じ色でシャドウを入れてください
生地の部分に白でハイライト
親、子の両方のハイライトにはアイを使っています
アイのハイライトはウォッシュで軽くいれてくださいね

今日気づいたのですが、親へびさんのしっぽの辺の図案が
この見本と違ってますね
図案はお腹部分の生地が出ています
これはこのままでもいいですし、
やりにくいようでしたら、見本のように直してください
ご迷惑をおかけします(^^ゞ

今日はこれで、おやすみなさい(^^)/~~~
[PR]
by c-obasan | 2012-11-10 00:33 | トールペイント | Comments(0)

干支飾り「巳」の作り方

すっかり秋になりました
三田では、紅葉が綺麗です
ぼんやりしていると気づかないものなんですね
先日近くの公園のイベントに出かけて
やっと気づきました(^^)

干支飾り、発送をした方もいるので
簡単な作り方をアップします
これは初心者用なので
慣れた方は必要ないですよ(^^)

まず手元にあるのは
素材とインストラクションです
インストは写真付き表紙と色付きの描き方
影付け位置、トレーシングの図案
それと、昔の薬包みのような紙袋に
キラキラとグラマーダストが入っています
購入された方で何が足らなければ
お知らせくださいね

今回、写真がうまく撮れてません
私の出来上がりはHPにアップした写真ぐらいだと
思ってください

まず、絵の具の染み込みを防ぐ為に
素材の厚みにオールパーパスシーラを
比較的たっぷり塗ってください
乾いたらペーパーをかけて下さいね

いつもは、表面にはオールパーパスシーラーを
ぬらないのですが
今回、時間のある方は表面にもシーラーが
塗ってください
これにはしっかりではなく、軽くさっーとでいいです
これも乾いたら軽くペーパーをかけてくださいね

次は図案を写すです
水性の転写紙だと写りにくいので
グラファイトペーパーのほうがいいと思います
それでも付きが薄いようだと
鉛筆などで、しっかり書いておいてください
色塗りの時、転写が薄いと
ストレスになりますからね(^^)
f0014980_11305738.jpg

それと転写はベタ塗りになるところは
細かいところまで写す必要はありません
小判の中身とか、へびさんの顔とかです

素材にはずれがありますから
角のところのずれなど、修正をしてくださいね

時間がなくなったので、ちょっとだけですが
ここまで
続き、少し待ってください
[PR]
by c-obasan | 2012-11-08 11:32 | トールペイント | Comments(0)