<   2012年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

スノードロップ

2月末
寒い毎日です、先日少し暖かでしたが
また元に戻って・・・・さむっ

ベランダを見ると
どの花も寒さに縮み上がって~
ぐっと耐えている
見ているだけで、肩がこりそうな(^^)

そんな中、真っ白な可愛いスノードロップ~
素焼き鉢の中にみつけました
f0014980_11325459.jpg

そういえば、昨年もちょうど今頃
このスノードロップ 咲きましたっけ~
そこにある限り、忘れないで咲いてくれる
もうすぐ春ですよって~
けなげさが、いとおしくなります

水彩の教室は
ここでも春に焦がれてか
パンジーの鉢が置いてありました

紙が大きいので、この中では紙がもったいないと
上のほうに・・・・
f0014980_11345374.jpg

前回描いたチューリップの上です(^^)
f0014980_11354935.jpg

先生が
マットに二つ窓を開けたらいいねっ・・・と
本気なのか冗談なのか~(^^)クスクス
[PR]
by c-obasan | 2012-02-28 11:35 | 水彩画 | Comments(0)

お雛様

2月24日です
お雛祭りは3月3日なのに
やっとこさっとこ、お雛様
飾りました(^^)

毎年言いますが、三田は旧でお雛祭りを祝います
そうそう、今からでも十分大丈夫~♪
f0014980_9302713.jpg

これは数年前オークションで買った
私の私限定のお雛様
大きなお雛様なので、このケースでは窮屈そう
下に黒い台もあるのですが
父からもらったこのケース、最近出番がないし
埃もかぶりそうなので、
お雛様には今年はの中で我慢してもらうことに

「ちょっと狭いわよぉ~」っと美川健一ばりの
お雛様の声がしたような~(^^)

好み的にはお雛様は向かって左なのですが
このお雛様、ちょっと左に向いて
お内裏さまに色目を使っている?
ようなので
向かって右のこの設定にしました

一般的にはこの配置で、京都などでは逆
結局は
・・・・どちらでもいいそうですよ(^^)

これは一番昔に作ったお雛様
f0014980_9413784.jpg

木目込みをイメージしています

昨年作ったお雛様
f0014980_9321042.jpg


今年生徒さんが作りましたが
出来上がった作品を見てびっくり~
お雛様の頭に付いている冠が変
金のまあるく薄いものが描いてあるのですが
これ何?と見本を見てみると
冠がいつのまにか取れています
真面目な生徒さん
取れた後の様子までバッチリと描いていたのです(^^)

探しても無理そうなので、描きました
お詫びもかねて二つ~♪(^^)
f0014980_9333017.jpg


これはシリーズ和のお雛様プレート
f0014980_9355284.jpg


そしてこれは大切にしている
広島に住むみのむし小屋のとんちゃんにもらったお雛様
f0014980_9345682.jpg


いくつになってもお雛様は
おばさんの乙女ごころを
桃色に染めてくれます
心のぼんぼりに火がともる
・・・・・・ぽっ(^^)
[PR]
by c-obasan | 2012-02-24 09:38 | トールペイント | Comments(2)

風景画

先日の事
生徒さんが部屋を見渡し
先生の作品って、可愛いものも、落ち着いたものも
いろいろありますね・・・・・
と言われました

どっちが゛好きですかともよく聞かれます
その度、返す言葉に迷います

可愛いのも大好きなんです、落ち着いた色合いも好きだし
人形も動物も花も
どれが一番と言われても困ってしまう
絵においては八方美人~(^^)


そんな中でたぶん一番少ない作品でしょうか
風景は?

そんな風景、描きたい衝動にかられ
昔のカレンダーを引っ張り出して
ベルギーのブルージュの運河描いてみました

もう1つ、どうしても描きたかったのが
すずめ・・・・すずめさんです

鳥の中で一番可愛いと思ってる(^^)

スマートさんは嫌いなので、
ちょっとデブらせて描いてみました

描いてみると、やっぱり難しい~

これから少しがんばって
風景と何かを組み合わせ

描いてみようかな
f0014980_0345531.jpg

[PR]
by c-obasan | 2012-02-21 00:35 | トールペイント | Comments(3)

洗濯物干し

31年前だったか?32年だったか・・・・
結婚した当時に購入したパラソル型の洗濯物干し
長年の疲労骨折によるタコ足折れが頻発し
とうとう引退を迎えることとなりました(^^)
f0014980_9155168.jpg

それにしても、長く持ちこたえたものです
突風が吹きまくるマンションのベランダで
何度激しく倒れたことか、
その衝撃に足が壊れたこともありました
原因はねじがどこかに飛んでった~
なんとか似たねじを探し、それから使う事
また十何年~
ひとつふたつ足が取れても、まだ使えるし・・・
でもね、
これだけく足が無くなると
これはちょっと、もう限界~

このたこ足に
娘と息子の布おしめが一体何度と何枚干されたことか
昔はね、このタコ足におしめが干しているのが
赤ちゃんのいる家のステータス

朝起きて一番におしおしめを洗濯して、
取り入れて、
それを決まった形に折たたむ毎日、
毎日、毎日~その繰り返し

紙おしめの今のママには信じられない生活でしょうが
これになぜか、幸福感を感じるのです
きちんと重なったおしめの山を眺めるのが
快感でもありました
お母さんになった実感、
だったんでしょうか

物干しなんて、安いもの、
経年感たっぷりなのですから、買い換えたらいいのに
なぜか、使い続けてしまう、捨てられなかった

そんなものってまだあります

たとえば、台所の玉じゃくし
これも結婚した時に買って、すっかりぼろぼろになっても
捨てられない
今時、100均でも素敵なのがいっぱいあるのに
捨てられないのはきっと
思い出が染込んでいるから

今日ネットで購入した物干しが届きました
ネットで商品を購入も
また時代が変わったものですが
f0014980_9164123.jpg

さぁ
思い切る時がきました

ご苦労様とありがとうをを添えて
ドライバーで物干を分解です
[PR]
by c-obasan | 2012-02-11 09:17 | ひとり言 | Comments(3)

おじいちゃんの三回忌

日本全国、冷え切っています
ここ三田は寒いは寒いのですが、
お蔭様で雪は降りません
普通タイヤのマイカーは助かっています

今日はおととしに亡くなった
おじいちゃん(義父)の三回忌でした
身内が13人集まり、お寺さんでお経をあげてもらい
料理屋で会席料理
雪は降らなかったし、暖かかったし
無事に終了して、ホッです(^^)

亡くなった次の年が一周忌
その次の年が三回忌
前年に一周忌が終わったばかりなのに
今年は二回忌じゃない?と?????
調べてみると
亡くなった日が1回目の忌日 、丸1年目が2回目の忌日、
丸2年目が3回目の忌日であることらしいのですが
そしたら一周忌は二回期じゃないのかと・・・・
あっ、そうか、周と回を変えたななどと
悪い頭がぐるぐると混乱します(^^)

なにわともあれ、三回忌は無事終わりました
長男の嫁としての義務はひとつはたしたなっと思いながら
一年ぶりに会う親戚達の楽しげな会話を見ていると

私の親戚達よ!、時にはこんな出会いをして
いつまでも仲良くしてくれとの
おじいちゃんの天からの声がしたような・・・・

うんうんそんな意味なんですね(^^)

なにかお見せできるような絵はと見渡せど
トールはありません(^^ゞ
先日完成した水彩を~

オブコニカとサイネリア
f0014980_215243.jpg

[PR]
by c-obasan | 2012-02-06 22:00 | 水彩画 | Comments(5)