<   2011年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

お雛様

あと1日で2月です
今年は早めにお雛様を出しました

以前も書いたのですが
このお雛様、オークションで買ったものです
30年ほど前のちょっと大きめのお雛様
私だけのお雛様~♪

狭い我が家、ゆったりとお雛様を飾る場所がありません
それに置いておくとあっという間に埃だらけ

なので今年は家にあったケースの中にいれました
下側の黒い台をつけると入りません
台をはずしてやっといっぱいいっぱい~
f0014980_23535474.jpg


お雛様は不思議です
こんなおばさんになっても見ているだけで
幸せな気持ちにしてくれます

私のお雛様は、父が買ってくれたものでした
ちょうどこのお雛様の形で、人形は2体
それに御車と御籠
私が進学で家を離れるまで
毎年飾ってくれました
今となっては想像ですが、父は私より楽しんでいたようです(^^)

数年経ってお雛様の季節に家にいると
「久しぶりにお雛様飾ろう~」と父が言います
直しておいた天袋から出できたお雛様は、顔がありませんでした
憎っくきねずみさんの仕業です
父は残念そうでした・・・・
私の災いをお雛様が受け止めてくれたのだと話しました

私に娘が生まれて、今度も父がお雛様を買ってくれました
場所をとらない、立ち雛
ケースも別に買ってくれて
そのケースが今お雛様の入っているケースです

今度は娘より、私が楽しみました(^^)
血です~♪

そのお雛様は娘の産んだ女の子のところに~

そして、淋しくなった私のところに
このお雛様が来てくれたのです
オークションで(^^)クスッ

今日も幸せな気持ちでお雛様を眺めていると
「狭い!」の声が~
f0014980_23543042.jpg

「ちょっと狭いわよー」とまた声が(^^)

ごめんなさい・・・しばらくの間辛抱を~
[PR]
by c-obasan | 2011-01-30 23:55 | ひとり言 | Comments(0)

お洒落な木箱

先日ネットから注文していた紙ナフキンが届いたので
高齢者の集いの木箱
作ってみました

係りの方からの電話で
広報に載せる為、作品の名前を聞かれましたが
素材は「木箱」なのですが、どんな模様にするか決まってなくて~というと

「お洒落な木箱」にしましょうか・・・・と

おー、なんと素敵で、どうにでもできる名前(^^)
私、係りの方の知恵に感心してしまいました

「お洒落な木箱」
f0014980_17595222.jpg

トールと言うのには、ちょっと違う気もしますが
色を塗るということで、トールペイントの枠にしてもらいましょう(^^)
f0014980_1802813.jpg

色をつけるのは、失敗の少ないスポンジで
花束はおおざっぱに切ってもなんとかなるでしょう

思いがけなく助かったのは、
これ、桐素材なのですが、ノリを塗った後が目立たなく
ニスを塗らずに済みそうなこと
このような蓋があるものは、ニスにしくじると
下の台と蓋がくっついてしまうんですよ(^^)

写真ではわかりませんが、
花束の部分にグラマーダストというキラキラを入れています
アッチにキラキラ、コッチもキラキラ、花束が輝いて~♪

これきっと気にいってもらえるでしょうね(^_-)-☆
[PR]
by c-obasan | 2011-01-26 18:01 | トールペイント | Comments(3)

恐るべし100均

ウッディタウンにある100均ショップ
「Seria」
3月の高齢者の集いの素材探しに行ってきました

出来るだけ簡単に出来て
見栄えがよくて
材料費が安い・・・・と
なかなかの難題です

おかげさまで三田にはいくつもの100均ショップがあります
講習の依頼を受けるたびにアチコチの100均めぐり
各お店はそれぞれ置いてあるものが違います
素材にお金が掛けられない講習では大助かり~
100均様さまです(^^)

今回選んだのはこれ↓
f0014980_2383546.jpg

標本箱だそうです、これに色を付けてあれこれすれば
素敵な小物入れになりそう
・・・・・そう思いません ?
あっ、傍に写っているのは「これ何?」と興味津々の
こゆきちゃん(^^)

これは可愛いイチゴの食器~♪
f0014980_23123249.jpg

思わずカワイイーーーっと駆け寄りました
食器棚が満杯のわが家では購入できないのが残念

こんなレース模様のコーヒーカップ
f0014980_23103848.jpg

スープカップかな?

これは可愛いマトリョーシカの置物
f0014980_2311291.jpg

お皿のようなものもありました
いつも買おうかどうか迷うもの
迷ったら、物であふれたわが家を思い出します(^^)

これはホーローの両手鍋
f0014980_2314931.jpg

片手鍋もありました・・・ミルクパン?
鉢や、小物入れ・・・・ただの飾りにしてもお洒落~

この他にも手芸材料は豊富
レースや、ボタンや・・・・今流行のスタンプも

恐るべし100均
ありがたい100均
それを生かすも殺すのも・・・・私かな(^^)
[PR]
by c-obasan | 2011-01-23 23:14 | ひとり言 | Comments(0)

やっぱりだらだら~

先日は水彩の日でした
月2回、岩本良子さんの教室に通わせてもらっています
最後に行ったのは10月~
まぁ、作品展があったので(^^ゞ
と 言い訳もしながら~

2ヶ月以上のお久しぶりは
さぁ~この場所で~とすればイーゼルがない、
描き始めればネリケシもない~
忘れ物の連発です
イーゼルに関しては、車の中にもなかったし
一体どこにやったのか・・・・記憶もない~

そんな中で始めたものの・・・・集中ができません
欠伸がでたり、だらだらとした時間
赤いガーベラが嫌になり、まだ咲いていない水仙に手をつけたり~

最後
出来上がった作品を前に並べると
真面目に集中して描いている人はちぁんとした絵になっています
ダラダラま私の絵はなんだか、恥ずかしそう
くーーっと落ち込んで帰ってきました

帰ってから
ガーベラに手を入れて
f0014980_14451983.jpg

つぼみの水仙にも手を入れて
f0014980_14475690.jpg

それから
年初めのだらだらを深く反省をして(^^ゞクスクスク

以前から描いてみたかった人形を描きました
f0014980_14484440.jpg

結構可愛く描けたでしょうか~(^^)

全体はこんな感じですが(^^ゞ
あっちにこっちに・・・・の絵
やっぱり、だらだら~
f0014980_14492290.jpg

[PR]
by c-obasan | 2011-01-18 14:50 | 水彩画 | Comments(0)

こんにちは、「赤ちゃん」(^^)

寒い毎日です
けれど、
マンションの一室リビング
灯油温風ヒーターをつけていれば
暖かい
日本・・・いえいえ世界の誰かは
この寒さに震えている人々が沢山いるというのに・・・・

ありがたいことです

昨年の12月から私の回りでは
可愛い赤ちゃん誕生が続きます

12月に二人・・・・女の子と女の子
1月に入ってまた一人・・・男の子
ネットのお友達yoshimiさんのところにも
12月に赤ちゃんが生まれたこと聞いたばかり~(^^)

今年の5月には男の子が
6月にはなんと、双子ちゃんが誕生の予定です

出産の連鎖・・・・・なぁんてこじつけなくても(^^ゞ
同じような年の友達なので
みんなおばあちゃんになるお年頃っていうことですか(^^)

ニヤニヤとそんなこと考えていると
思い出しました・・・・忘れていたこと
私の宿題
昨年生まれた赤ちゃんの為の贈り物にと
こゆきちゃんのペーパー立てをアレンジしなきゃいけなかったのです
裏面に生まれた日の記録を書くことに決めていたのですが
表は・・・・
こゆきちゃんに赤ちゃんを抱かせてみましょうか(^^)
f0014980_23435015.jpg

[PR]
by c-obasan | 2011-01-13 23:44 | ひとり言 | Comments(0)

初描き「プリンセチア」

日常です(^^)

教室も始まりました~

正月というけじめ・・・・主婦にとってはいささかうんざりもしますが
年が明けるということで、
すべてが一掃されるような気(錯覚)がするのは
だらだらと時が流れるよりは良いかもしれませんね
この錯覚、うまく利用したいものです(^^)

ということで、初描きです
昨年の作品展の折、キヨさんから頂いたプリンセチア
ポインセチアより花?が小ぶりで色もピンク、ラブリーです
f0014980_9133178.jpg

色は何色かあるようですが、この色はたぶん
ホットピンクではないかな
(ベリーレット゛+バーントシェイナー+白)です(^^)

トールではデザインを重視します
まずデザインありき~では才能のないものではその場でたたずんでしまう
そんなことで私は板の下塗りを何枚か準備して
思いつくままにその時々の花を描くことにしています
思いつきとか、たわむれにとかが
力が抜けて、いい絵が描けることが・・・・時にはある(^^)
そうでないとしても
その時の花を感じた絵を残すことは・・・・・価値があり
あくまで自分にとってですが(^^)

そして、できあがりはコレ~♪
f0014980_9143752.jpg

f0014980_915123.jpg

[PR]
by c-obasan | 2011-01-08 09:15 | トールペイント | Comments(5)

喪中ですが・・・・

1月も早や4日
正月気分も抜けつつあります

昨年の2月、おじいちゃんが亡くなったので
我が家は喪中
お正月のご挨拶は遠慮させて頂いております

ところが
娘夫婦、息子が帰ってきて
お雑煮はしっかり頂きました
31日から1日に針が変わった瞬間
1番におめでとうございます~と言ったのは私
極めつけは、仏さんにもお雑煮を・・・・・と
仏壇にお雑煮を供えてしまう・・・・・

何のこだわりもなく、
初詣に出かけてしまった
おみくじは大吉
家族5人の内、3人まで「大吉」とは・・・・
モチロン、私も大吉

おじいちゃんは玄関飾りはしないのに
なぜか水回りの飾りにはうるさく
喪中であるのを忘れて・・・・・飾ってしまった

お正月、家族で食事に出かけても
あっ、このお店、おじいちゃんといっしょに来たよと思い出してしまう
お墓のお花、松竹梅のどれひとつ欠けてもいけませんと
あっちこっち揃った花を探し回った~
白味噌はどうしても西京味噌・・・・とこだわる
部屋のいたるところにカレンダーを飾る・・・家中・カレンダーだらけ~♪

喪中とは悲しみが深く、正月を祝うような気持ちにならないとのこと
思い出すことだらけ
笑みがこぼれてしまうことも・・・・・・
こんなドシな喪中もありかな~

わけのわからぬ、わが家の喪中です(^^ゞ
[PR]
by c-obasan | 2011-01-04 10:08 | ひとり言 | Comments(5)