<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

蘇った「ブルーポピー」

2年ほど前でしょうか
リキッドガラスというニスで
大失敗をしたことがあります

コンテスト作品に使おうとしたもので
ニスですから、最後の最後
ボツボツとしたにきび跡のような仕上がりに
それはもう~ショックはひどいものでした(^^)

それでもペインターのくそ力で
1日で同じものを描き、普通のニスを塗って間に合わせました

そんなガンバリには多少の自己満足を得ましたが
悲惨な失敗作、
見ているだけで、悲しくてなりません

とにかく、アバタだけは取り除かなくては
極細のペーパーで磨いてみましたが
アバタは取れど、細かな傷が輝きを失わせます

今回生徒さんがこのニスに挑戦するこになり
もう一度上から被せればと
いっしょにチャレンジしてみました

結果は・・・・・・・大成功!!
あの時にイメージしていたそのままが
私の目の前に蘇りました

f0014980_1027279.jpg

f0014980_10273423.jpg


ヒマラヤの大地に群れをなすことを嫌い
孤独に咲く「ブルーポピー」
天上のブルーが薄い花びらから透けて見えろ~と
念じて、念じて描いた作品

私の足らずをニスが手助けしてくれ
思いどうりの花が開きます
究極の自己満足にひたり
うっとりとながめています(^^)

さてさて、このままでは可愛そう~
のんびりと出来上がった花ですから
この花に1番似合う背景を考えて
ひとつの作品に仕上げましょう~
・・・・・いつか(^^)

f0014980_10281016.jpg


頼まれもののウェディングボードも
ボチボチと進んでいます
[PR]
by c-obasan | 2009-09-29 10:28 | トールペイント | Comments(6)

中原淳一展

昭和の時代
中原淳一さんという絵描さんがいました
大きなつぶらな瞳の絵を見せれば
誰しもが、あーあの絵の~とうなづく方です

シルバーウィークも終りかけた頃
友人と
神戸大丸で開催されている
「中原淳一展」に行って来ました

f0014980_2264054.jpg


大きなつぶらな瞳は
何年か前の私は好きではありませんでした
可愛すぎる、綺麗すぎる、整いすぎる・・・・が
世の中も絵の世界でも
ひねて見たがる私の癖かもしれません

年を重ね、大正・昭和ロマンに
惹かれていく様になり
昭和の挿絵画家として一世を風靡した
その生の絵を見たくなりました


会場に着きまず驚いたのは
中原淳一さんが世に出たきっかけは
人形作りにあったということでした
人形は少し翳りのある個性的なものでした
まだ日本人形全盛の時代に
彼の独自のフランス人形は注目を集めたようです

それからまた驚いたのは
中原淳一さんという人は
とても多才であったことです
少女画を描くばかりではなく
服のデザイン・製作から・プロデュース
小物づくりなど、絵の中のものは
すべてが手作りする人だったのです

作品を発表した「それいゆ」「ひまわり」などの雑誌は
私の育った時代より以前のもので
目にふれなかったのが
綺麗な絵を描く人とだけ、私の中で固まっていた原因のようです

心に響く言葉も沢山ありました
細かな文章は忘れましたが
外側を何かの真似をして飾っても
内面が磨かれていなければならない
あなたはあなたらしくなければならない
そんな風な言葉に立ち止まりました

そうなんた・・・・前も後ろも戸惑わず、
上も下にも振り回されず
私は私らしく生きるのだ・・・・
そう心の中でつぶやいて、帰ってきました
探していた何かを見つけた1日でした



もしこの世に、風にゆれる「花」がなかったら
人の心はもっともっと、荒んでいたかもしれない
もしこの世に「色」がなかったら
人々の人生観まで変わっていたのかもしれない
もしこの世に「信じる」ことがなかったら
1日として安心してはいられない
もしこの世に「思いやり」がなかったら
淋しくてとても生きてはいられない
もしこの世の中に「小鳥」が歌わなかったら
人は微笑むことを知らなかったかもしれない
もしこの世の中に「音楽」がなかったら
このけわしい現実から逃れられる時間がなかっただろう
もしこの世の中に「詩」がなかったら
人は美しい言葉も知らないままで死んでいく
もしこの世の中に「愛する心」がなかったら
人間はだれもが孤独です    中原淳一
           
               
[PR]
by c-obasan | 2009-09-23 22:04 | Comments(2)

1歳の誕生日

孫の梨花ちゃんが生まれて
1年になります

先日は誕生日祝いに
娘のところに行って来ました

私達夫婦にお婿さんのお母さん
それに娘の友達夫婦と
急に増えた人の多さに梨花ちゃんはキョトンです(^^)

誕生日ケーキはネットで注文した写真入りケーキ
このケーキ、私が切りましたが
ちょっと切るに勇気のいるケーキです
モチロン写真の部分も食べられるのですよ(^^)

f0014980_0101013.jpg


お赤飯やお寿司を頂いた後は
最後のメインイベント「餅かつぎ」

あちらのお母さんが用意してくれた一升餅を風呂敷に包んで
梨花ちゃんの背中にくくりつけ
ハチマキまいて
さぁ~つたい歩きなり、ハイハイしなさい~
って言っても
1.5キロ以上ある大きなお餅
そりゃあ、嬉しくありません(^^)

でもね、
健康で強い子に成長して欲しいとの願いをこめたものですから
私が後ろからお餅を支えて
なんとか儀式は終了です

残念なのは、餅支えに忙しく
晴れ姿の写真を撮り忘れていたこと
写真は娘からもらったもの
イヤそうですねー(^^)

f0014980_0104346.jpg


でもこれで、一生食べ物には困りませんよ
よかったね、梨花ちゃん~♪
[PR]
by c-obasan | 2009-09-21 00:10 | ひとり言 | Comments(7)

9月

9月になりました
朝晩は過ごしやすく、
1番好きな季節は秋~と
また秋の季節に遊ぶこびとさん達を描きたくなります(^^)

いやはや、8月はあわただしく過ぎました
夏は苦手ですが、
苦手を感じる暇もないほど

トールはおさぼりモードでありますが
なんとか、頼まれ物のウェディングボードが出来上がりました
10日までの約束ですので、・・・・・
クリアーです(^^)

頼まれた友人からボードどうなってる?の
メールがありました
出来てるよ の返信に
さすが!持つべきものは友達ねっ・・・・ですって~
次は10月の結婚式のボードです・・・・・
頼まれ物が続きます(^^)

9月も急ぎ足で過ぎそうです
[PR]
by c-obasan | 2009-09-08 10:35 | トールペイント | Comments(3)