<   2008年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

12月30日現在

いよいよ押し迫ってまいりました
30日・・・・後2時間もすれば31日大晦日です

たかが日が1日変わるだけなのに
やれ、大掃除だの、おせち料理など
なにをアタフタするのでしょう
とはいえ、こんな時でなければ
掃除もしない
たかが1日日が変わるだけなのに
昨日が昨年になったり
開けた窓の景色がまっさらになるような気がするのも
いいことかも~とぶつぶついいながら
ずっしりたまった誇りを叩き落したりしておりました(^^)

ルーキーズという番組の特集がはじまり
見始めていると手が止まり、テレビの回りの掃除ばかりが
はかどります

頼まれ物の作品
ひとつだけでも済ませたいと
やりかけましたが・・・・年越しです
f0014980_22324379.jpg

あせってみても仕方ない~こんな時は12月末も1月も
たいした違いはないのだと割り切りましょう~♪
1月になれば、スイスイと手が動き
あっという間に仕上がるなんて、夢をみて(^^)
いいでしょう?~新しい年が来るのですから~♪

みさきというミニバラが小さな花をつけています
1cmほどの小さなバラですが
寒空にしみた赤が綺麗です
もう一月ぐらい咲いてくれてる
早く切ったほうがいいのかもと思いながら
鋏をいれることが出来ません
f0014980_22355051.jpg

せめて明日
元旦に咲くみさきの為に
窓のガラスだけは磨きましょう
[PR]
by c-obasan | 2008-12-30 22:36 | ひとり言 | Comments(0)

クリスマスプレゼント

今日はクリマスマス・・・・
今年は飾りをパスしましたが
気持ちだけ
f0014980_1722427.jpg

・・・・・・です(^^)

子供が10代の頃までは
がんばってクリスマスやりました
ケーキも焼いたり、から揚げしたり~
1番大変だったのは、
クリスマスプレゼント
サンタを装った頃が1番楽しかったでしょうか
とはいえお正月のお年玉もあるのに
この時の出費は痛かった!

子供にクリスマスプレゼントを上げる時期は過ぎたのだから
ボチボチもらう側になってもいいはずなのに
いつまでたってもプレゼント・・・・届きませんねー(^^)

嘆く私に
今年知り合いからクリスマスプレゼントを頂きました
f0014980_172406.jpg

思わずワオーッ~ルンルン♪
薔薇の模様の書類入れとボーチです
何を入れようかと、
眺めてはニヤニヤしています

クリスマスプレゼントではありませんが
木彫りをする友人から、
手鏡を頂きました
f0014980_17253063.jpg

以前、欲しいなぁ~といってたのを
覚えていてくれたようです

欲しいなぁ~は言わなければいけません(^^)
[PR]
by c-obasan | 2008-12-24 17:25 | ひとり言 | Comments(3)

最後の講習

12月20日、土曜日

今日でトールの教室が終わりました
今年最後の生徒さんは、ひとり
なんとか干支を今日中に仕上げなければいけません
基本的に生徒さんの作品には手を入れない主義ですが
今日ばかりは・・・・
だって干支、来年になったら意味がない(^^)

ということで、比較的簡単な台を私が塗りました
まず厚みの赤を塗って、それから両面の黒
どうしても黒が厚みにはみだしみますから
もう一度赤を塗って、黒をぬって・・・・・・
綺麗な仕上がりにするのは、なかなか大変なものです

台のニスはグロスニスを使います
3度ほど塗った後、細かなペーパーをかけて
またニスをぬって、それを何度か繰り返します
それからは、今年の新作バージョン
干支に使った余りきれを利用して、ボンドを裏に塗り
しっかりと貼り付けます
それからです・・・・
また何度か、グロスニスをぬる・・・・・・
あ~あ、なんと面倒な作業でしょう(^^)

f0014980_22241429.jpg


手早くテカリを出すニスは市販されています
でも、貧乏ペインターはそうにニスばかり
そろえちゃいられない~
あるもので、工夫・・・・工夫なのです
そんなこと、べちゃべちゃとおしゃべりしながら
今年最後の講習は終わりました

また、来年もよろしくお願いします(^^)
[PR]
by c-obasan | 2008-12-20 21:36 | トールペイント | Comments(3)

三井寺展

グループホームに入っているおじいちゃんが
「三井寺展」に行きたいとの希望

f0014980_21431191.jpg


知識らしき知識はなく
まぁ、なんとなく仏像は好きかと、
おじいちゃんにもたまには喜んでもらわなければと
主人と私、おじぃちゃんと3人で大阪市立美術館に出かけました

基本的知識がありませんので、
どこかのサイトをコピーさせてもらうと

平安時代前期、智証大師円珍[ちしょうだいしえんちん](814-891)が
天台寺院として中興した近畿屈指の名刹、三井寺[みいでら](園城寺[おんじょうじ])。
天台密教の中核寺院として繁栄する一方で、他の寺社など権門勢力との抗争や戦乱に遭いながらも、いつも‘不死鳥’のように蘇り、数々の貴重な寺宝を今日まで伝えてきました
今年は、密教の神髄を伝えた円珍が唐から帰朝して1150年目にあたり、これを記念して特別展を開催します。
本展では、普段は拝観できない秘仏中の秘仏をそろって公開するとともに、狩野永徳の長男で没後400年を迎える御用絵師・光信が子院の勧学院に描いた桃山時代の華麗な障壁画の数々、最新の調査で日本最古級と確認された不動明王坐像[初公開]など、国宝・重要文化財約60件を含むおよそ190件をご覧いただきます。  ‘不死鳥の寺’が奇跡的にも守り続けてきた密教美術と桃山絵画の至宝をこの機会にぜひご堪能ください。

とのことです

京都の三井寺というところにあった、数々のお宝
それが、公開されるわけです、要は~(^^)

そこで、ぼんやりと付いて行った私は
まぁ、まぁ~ちょーーーっ、ど感動です(^^)、

ポスターにも使われた不動明王立像(黄不動尊)なんて
感動で涙が出ました
f0014980_21443596.jpg

なんでしょう、あの迫力は・・・・・
言葉がありません、
そんな・・・迫力です

感動したものを何点が紹介すると
如意輪観音坐像 
f0014980_21451218.jpg

なぁんか、お茶目で可愛い観音様です(^^)
アクセサリーまでもが可愛い~

新羅明神坐像[しんらみょうじんざぞう)
f0014980_21483552.jpg

円珍を三井寺に導いた方らしいのですが
なんと、インパクトのあるお顔、忘れられません(^^)

そうそう、この三井寺のお顔
智証大師坐像(御骨大師)
頭がとんがってます、
偉い方らしく、何点もありました
f0014980_21515824.jpg



この展示会で1番感動したのは
円空の仏像を見られたことです
7体ほど、あったでしょうか
三井寺の屋根裏にあったそうで・・・・
いいお顔~
是非、お見せしたいのですが画像がみつけられません
簡素なお顔ですが、にこやかにほほえんでらっしゃる

手を合わせている姿
簡略化されて、らしき姿なのですが、
それが本当に、心から手を合わせているようで
ひどく、感激しました

親孝行の真似事と出かけた三井寺展
あらまぁ~、私が
大きな子孝行?、いただきましたかね(^^)
[PR]
by c-obasan | 2008-12-05 21:45 | ひとり言 | Comments(0)