<   2007年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

混色講座について

そろそろ3月も終わりです
4月、この月は学校・官公庁・会社などの新年度
始まりの月ですね

今まで何人かの生徒さんが
転勤等の都合で辞めて行かれます
すっかり混色が身についた人はいいですが
まだ習得中の人はとたん困ってしまいます
残念ながら、ことアクリルでは
混色で講習を進めている所を探すのは困難だからです

色のこと、わかりやすく説明したものが欲しい~と
何度か言われています
それでは~と作り始めても、一体どこからはじめていいのやら~
比率によって無限に広がる色の世界を
どこまで文章に出来るものか~
手をつけ始めては途中で止まり進めません

トールを始めた時、その時の先生が混色でした
しばらくして一人になって、
基本の絵の具を自分なりに選び、私の混色を始めました
習ったものでも、理論に基づいたものでもありません
小学生の時の絵の知識で
絵を描きながら、少しづつ組み立ててきたものです
いいのやら悪いのやらわかりませんが
基本の10色で困ることもなく描いてきました
それを形にするのは、
これからの私の絵にとっても、必要かもしれません
文字の形で残すのは
今でなくてはできない仕事なのかもしれない

ブログというものは不思議なものです
日記やひとり言などは内緒の話~

誰にも聞かれたくないと思えば
非公開にすればいいのに、
まったく誰にも読んでもらえないとなれば
書く気持ちも薄れる~

少しの誰かが読んでくれてると思えば
見えない誰かに語りかけてる気持ちで
進めるかも~
誰かに読まれている緊張感を
私の三日坊主のストッパーとして

4月から時々、不定期に
私の混色講座を始めてみたいと思います
いつ続きがあるのかも、いつ終わるのかもわからない
テキトーな講座ですが
興味のない方は×にして
興味のある方はそれなりで~お付き合いをしてください
[PR]
by c-obasan | 2007-03-30 19:47 | カントリーおばさんの混色講座 | Comments(12)

クリスマスローズⅡ

ずーっとずっと
クリスマスローズに憧れていました
大きな株は高くて買えません
小さな苗を買うのですが、花が咲くまで育ちません

今年、友人から
花が咲く直前のクリスマスローズ頂きました
我が家で初めて咲いたクリスマスローズに
感動しています

感動すれば、それを絵にしたくなります、
美しい風景や、綺麗な花の写真を見れば
それもまた絵にしたくなります

きっと描く以前に、
私の頭の中には出来上がりのイメージがあるのでしょう
うまくいった時は出来上がった作品と
私の頭の中のイメージが
スクリーンの中で重なって、とてもいい気持ちになります

でもそんないい気持ち、めったにあるものではありません
あれっ、どうして、・・・・これじゃないと
ほとんどが四苦八苦、トール地獄へと陥るのです(^^)

とても描きたかったクリスマスローズ、憧れの花
今回もまたまたトール地獄墜落です

花の写真を美しいと感じる時、逆光の写真が多いと感じます
サンサンと後ろから日を浴びた花びらは
少し透けて、はかなげで、感動的ですらあります

最近は、花を描く時、ハイライトを意識して
描き始めるようになりました
下地には茶色のステインを塗っておきます
ステインは茶色、最初に暗い色を持ってくるのですから
明るい背景の表現はよけいに難しいのかもしれません

上手く描けない逆光
素敵だ、描きたいと心の中はいっぱいなのに
腕がついていかない

f0014980_12323358.jpg



先日描いたエンジの花、どうしても納得が行かず
も少し手を入れました
なかなかです・・・・このなかなかは駄目
しゃあないかなっ・・・・当分このトール煩いにお付き合いしましょうか(^^)

f0014980_12355846.jpg


白いクリスマスローズ、これは白の第2弾です
当分クリスマスローズにこだわろうかと、
後何枚か台紙を作っています
真ん中の楕円は布のガムテープを貼って
ひび割れ剤の進入を防いでいます
布のガムテープは結構使えますよ(^^)

f0014980_12372980.jpg

[PR]
by c-obasan | 2007-03-27 12:38 | トールペイント | Comments(11)

クリスマスローズ

部活で食べたお菓子が残ったと
息子が私にお菓子を持って帰ってくれました
手作りケーキ2個とおまんじゅう2個
「お母さん、この饅頭、メチャおいしいよ~」と
ちょっとばかりの、東京タワーです(^^)クスッ

お正月からなかなか好きなものが描けませんでした
庭には今年初めてクリスマスローズが咲いて
咲き乱れてくれて
早く描かなければとあせります
先日から
やっと描き始めました、

まずは我が家に咲いたクリマスローズ
回りなど、後から考えることにして
花だけですが
これが後からいい作品になります?
後日乞うご期待(^^)V

f0014980_2222167.jpg


次からは、はがき大の木を切って
真ん中に楕円を開けたものを5枚作りました
これに我が家のもの、
生徒さんの庭に咲いたもの
ネットのお知りあい、sumireさんの庭に咲いたものと
ランダムに描いています

描いてますはいいのですが
これがなかなか思うように描けない(+_ q ))グスン
うまく描けないので
悔しいので・・・・・・・
今日はこれから後4枚、台紙を作ります
ガ・ン・バ・ル・ゾ!!
[PR]
by c-obasan | 2007-03-25 22:35 | トールペイント | Comments(2)

実家に・・・・

実家に帰ってきました
87歳になる母が一人で暮らしています

私は二人兄弟です
私が長女、下に弟がいます
弟の住んでいる所には車で30分
休みとなると母の所を訪れたり
時には迎に来てもらって、いく晩か泊まって来るようです

弟は優しい子?です
いつも母を思い、いっしょに暮らそーと言いますが
生活環境も世代も違えば、
摩擦がそれぞれを苦しくします

少し離れている今がいい・・・・・・・と
も少し離れて、何もしない私が
勝手なことを思います

4月か5月には
私のところに遊びにおいで~と約束して
三田に帰ってきました
またしても、してしまった口喧嘩に後悔して・・・・

f0014980_9233754.jpg


写真は実家の玄関
父が置いた石塔の五重の塔と子供の置物
傍にはキンモクセイの木
キンモクセイの花が咲く頃
玄関を出入りする度、
いい匂いがします
[PR]
by c-obasan | 2007-03-24 09:24 | ひとり言 | Comments(0)

東京タワー

東京タワー、最終章

わが家では、主人がドラマが嫌いです
なので「東京タワー」は
ヘッドホーンを耳に、パソコンのテレビで見ています

最終章の今日、主人は出張~
人目を気にすることもありません
もう、最初あたりから、
涙はこぼれまくりです

人が死んだら悲しいものです
それが母親だったら、
もっと悲しいものです
テレビの前で他人の母の死を見ても
やはり悲しいのです

私も、
あんな家の中で
知った人ばかりのお見送りがいいな
息子にも心から悲しんでもらいたいな
いなくなって、寂しいと思ってもらいたいな(^^)

僕の為に人生を生きてくれた人・・・・なんて
とても言ってもらえないけど(^^ゞ
[PR]
by c-obasan | 2007-03-19 22:14 | ひとり言 | Comments(2)

白い蘭

第3の木曜日です、水彩の日
お昼は友人と久しぶりにランチしました

usjに行きたいねー、という話になりました
いつとも、何も決まりはしませんが
どこかに遊びに行く約束は
それだけで楽しくなります(^^)

今月はシンビジュウムです
葉っぱのいっぱいある、
白い蘭でした
水彩はとっては、白い花は難題です

f0014980_22375868.jpg


背景を濃くして、白を浮かせる手段を選びました
なんとか・・・・かな(^^)

昨晩、4mmのシナベニアを
はがき大に6枚切って
こんなもの、作りました

f0014980_22384068.jpg


さてさて、何を描くつもりでしょうかねー
気まぐれなカントリーおばさんは(^^)
[PR]
by c-obasan | 2007-03-15 22:38 | 水彩画 | Comments(3)

元気な花(*^。^*)

我が家の北向きの玄関
ここに
お正月のひと月は「イノシシの親子」
先月は「お雛さま」
今は「お出向かえ」を飾っています

f0014980_11452983.jpg


お正月からずーっと飾ってあるもの
それは写真右下のランの花、デンファレです
スーパー等で売っている一本200円ほどのモノ

1月、2月、3月と、なんと2ヶ月半、
暗いこの場所で咲き続けています

モチロン最初はもっと長いものでした
花も沢山付いていました
下から花が痛み、それを取りのぞいては水も替え
花数が少なくなると茎を切り
今に至っています
硬かった上の蕾は、
なんと今は膨らみかけている~♪

f0014980_11445682.jpg


元気な人、悲しい人、
がんばる人、怠ける人
泣く人笑う人
穏やかな人、荒れる人
人はいろいろです(^^)

これはがんばる
元気な花です(*^。^*)
[PR]
by c-obasan | 2007-03-13 11:45 | ひとり言 | Comments(2)

紫色

紫色が好きです

小さなベランダの花も紫色ばかりになります

ジミー大西が岡本太郎に会った時
紫色の絵の具をもらったそうです
なぜ紫なのか~疑問に思ったらしいですが、
後日絵の中で紫色の難しさを知り
岡本太郎のメッセージに気づいたと
話していました

紫―赤+青+白で出来る色です

この3色の比率でまったく違った色になります
私は赤をカーディナルレット゛、青はネイビーブルーを使っています
少しあせた紫を作る時はこれにバーントシェイナーを加えます

花の絵を描いた時、どうしても作れない紫があり
最近赤にベリーレット、青にウルトラブルーを加えました
透明度の高い綺麗な色です
この二つで紫を作ると綺麗な紫ができます
カーディナルレッドとネイビープルーの紫とはひと味違います
どちらの紫も好きです、その時々で使い分けています

表札を作りました
いつも縁の色に迷います、
紫になると、もっと迷います
赤紫にするか青紫にするか、明るさ(明度)はどの程度
鮮やかにするか渋くするか(彩度)?~
もう頭の中はぐちゃぐちゃ~
私は色に恋して、悩める乙女(^^)クスッ

f0014980_1057198.jpg


パレットの中に3色出して、ナイフで色を引っ張って
グルグルっと混ぜてみて、
もうちょっと青よりかなっ、・・・・チッ青くなりすぎた!
ならば赤を・・・・・そうすると濃くなるので白も加えなければ・・・・・
パレットの中はいろんな紫色でいっぱい~♪
私の加える絵の具のさじ加減で
限りない紫が生まれるのです~

沢山の出来あいの絵の具の中から
どの色にするか迷うあなた~
どんな色でも自分の中で作れる~
自分だけの色が生まれる~

混色しなけりゃ損ですよ(^^)クスッ
[PR]
by c-obasan | 2007-03-11 10:57 | トールペイント | Comments(3)

カントリーな作品

随分昔に描いた表札の写真
見つけました
もう10年くらい前のものです

以前は
写真をカメラで撮って、焼増しをし保存していました
特にプレゼント用のものは手元に 無くなりますから~
写真は
昔好きだった、カントリー調のものです
アヒルの親子とアヒルの夫婦のデザインが2点

2月、近所の人に頼まれて、
アヒルの親子の方、描いてみました

f0014980_1314245.jpg


描いていると楽しくなるんですねー、カントリー調は~(^^)
また描きたくなって、サンプルに
アヒルの夫婦の表札も描いてしまいました(^^)

f0014980_13142857.jpg


雑誌でトールの作品を初めて見たのは
カントリー調のものでした
可愛い黒人のカントリードールや、アヒルさん
どれもこれも欲しくって~描きたくてたまらない可愛さでした

カントリードールは初めてさんの作品に、
アヒルのキッチンペーパー立ては希望者にと
教室用にもデザインしました
キッチンペーパー立ては今も台所で
変わらず活躍してくれています

f0014980_1315891.jpg


カントリーな作品を描きながら感じた
懐かしさ~、温かさ~、ときめき~

私は何をしたかったのか?・・・・何を描きたかったのか?
思い出したような気がします
[PR]
by c-obasan | 2007-03-08 13:15 | トールペイント | Comments(2)

Walkingtour

かける言葉も見つけられずに、
私は別れの式に出かけた

友人はありがとうと言ってくれた
来てくれて嬉しかったと言ってくれた
私は何も言えなかった・・・・

いっしょに前に向かって歩いていた家族のひとりが
突然、足を止めた・・・・

残された家族は前を向いて歩くしかない
振り返って、涙を流しても
いっしょに足を止めるわけにはいかない

足を止めた家族はその場所で
いつも愛する家族を見守っていてくれる

ネットの友人が教えてくれたWalkingtourのページ

いつまでも愛する3人の家族を
あなたの優しいまなざしで、見守ってあげてください
[PR]
by c-obasan | 2007-03-05 22:11 | ひとり言 | Comments(4)