<   2006年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ひとり

今日は主人が出張です\(~o~)/
そうしたら、息子が言います
「母さん、僕今日学校に泊まるよ
再び・・・・\(~o~)/です
今日は、一人・・・・・こゆきちゃんはいますが(^^ゞ

今日のメニューは・・・・
近くのお店で菜の花みつけました、
おひたしはどれも好きですが、
菜の花、
春の匂いのする菜の花のおひたしは
群を抜いて大好きです
なので丼いっぱいの菜の花のおひたし
ごまがねー、しろごまがなくって、くろごまです
すってあるやつで、ちょっと汚いですが、味は抜群

菜の花ってばかりにはいきませんから、
冷蔵庫を探すと、冷凍の豆腐ハンバーグが残っています
これで準備万端
ビールを一本飲んで、・・・・せっかくの一人
なにかないかなっとチューハイ飲んでます

このチューハイどこかからのもらいもの、
かなり前から冷蔵庫にあります、
チューハイ旬果搾り、ハッピーうめって名前
・・・・・
ちょっと甘すぎるよー(^^ゞハハハッ

辛いものもあります、
今日手をつけたトール・・・・・(w_-; ウゥ・・
これじゃチューハイ、
美味しく飲めません(^^)
[PR]
by c-obasan | 2006-02-27 22:14 | ひとり言 | Comments(0)

受験

今朝息子が洗面所で
「お母さん、今日国立の前期だよ」って私に言います
フフツ、懐かしいねーって答えました

何年が前私の息子は一年の浪人の末
希望の大学に受かることができませんでした、
後期もダメで、中期という変わった時期にあった大学に入学したんです
入学の喜びなんて、無理に作ろうと思ってもできない
ちょっぴり暗い春でしたね

それから大学に入って、今の部活に入部しました、
なにげなく入った部活でしたが、
どっぷりと漬かってしまい、・・・・
というより、溺れてしまい、
充実した、しすぎた(^^)毎日です
本人もきっと、この大学でよかったと思ってるはずです

娘もいますが、この娘も学校を途中でリタイァしてしまいました、
高校の時はこれしかないってぐらい熱くなって受験したのに
どうして?なんて親の私はうろたえました
その娘もそれから好きなことみつけて
今はなんとかその職についてがんばってます

家ってこの大学受験に、縁がないのかなぁ~
ばんざーい、よかった!と思った実感がない
神様はわが家には
合格って喜びを与えてくれないのかしら~(^^)クスッ

今日始まった前期試験
今日の出来でホッとしてる人、
がっくりしている人、いろいろでしょう~

結果は神様が一番いい方法、選んでくれます(^^)v
[PR]
by c-obasan | 2006-02-25 22:12 | ひとり言 | Comments(0)

できました(^^)

ペギーさんの絵、完成しました
葉の色がもう少し褐色だったかな
う~ん、オレンジが足らなかった

花の色はシャドウを私がいつもする落とした赤ではなく、
赤に黄色をまぜた、発色のいい色でやってみました
それでも黄味が足らなくて、
オレンジを重ねましたが、
なかなか綺麗な色ですね(^^)

f0014980_0322647.jpg


結論としては、葉は面積がひろいので、
リターダを使って描いてもらいます
花は水だけで、十分いけるかな

本などの作品を描く時
アップの写真と、他の写真の色が違うことがよくあります、
うちのように混色の場合はその中で一番好きな写真を決めてもらって
それを標準に描き進めていきます
描きながら、私はもう少し明るいほうがいいとか、
地味っぽくしたいとか、いろいろな意見があって
楽しいものですよ

今回の作品は壁掛け式の入れ物にしました
中に仕切りをつけてみました
でもあまり沢山のものは入らないかな(^^)

f0014980_033196.jpg

[PR]
by c-obasan | 2006-02-25 00:36 | トールペイント | Comments(0)

水彩

水彩にいきました
月2回ですから、前回は二週間前です、
このひとり語にも書きましたが
前回は
もうこの作品見たくもない状態でした、
最近迷って、
水彩に対して何を求めているのか
わけがわからない状態なんですね

二週間目、行きました、重い心をひこずって(^^)
できあがった作品がこれです
自分でいうのもなんですが、
なんとか軌道修正できました、

こんなこと、よくありませんか、
逃げ出してしまいたいこと
逃げたらいつまで経っても答えはでないから
無理して、前に進みます
全面的にクリアーってことにはなりませんが
いつも逃げなくてよかった~って
私は思うんですよね

(^^)フフッ、自分に甘いのかなっ

f0014980_22242097.jpg

[PR]
by c-obasan | 2006-02-23 22:25 | 水彩画 | Comments(0)

オイル作品

f0014980_0371712.jpg生徒さんが次の作品、
JDPAの会報誌にのっていた、ペギーストックディルさんの
ゼラニュウムの絵が描いて見たいと言います
オイルの作品なんですね、
私の教室ではオイルは使いません
オイルの作品をアクリルで描く時は
グレージングだけですることもあるし、
リタ―ダーを使うこともあります、
その時々で使い分けていますが
このリターダー、初めての人だとなかなかやっかいです
分量のかげんがむつかしいんですね

今回チャレンジする生徒さんは、リタ―ダーは使ったことがありません、
どうしましょう~と考えていたら
久しぶりに描いて見て、それから考えましょうってことに
なりました。
写真でみると、素材は壁掛け式の入れ物のようです
せっかくなので頂きものの箱を利用して
役に立つもの作ることになりました

一応リタ―ダー使ってやってますが、
花は水だけのほうがやりやすいかな
後日、出来上がり貼り付けますね
f0014980_038535.jpg

[PR]
by c-obasan | 2006-02-23 00:40 | トールペイント | Comments(0)

重い事

教室を始めて10年以上が経つのですよ
いろいろな人と絵を描きながら、
いろんなこと話ます
楽しいことばかりだといいのですが、
心にためた辛いこともよくあります
人に聞いてもらうことで、
少しだけ、楽になることもあるんですね、

そんな恩恵を受けているのは、
私自身が一番かな・・・・・
ごめんなさい~とありがとう~の連発(^^)

それにしても、人って、
その時々にそれぞれ違った重たいもの
いっぱい背負っているものですね
聞くことで、我を知ることもあるし
吐き出すことで、楽になった錯覚をする
どうしょうもないことは、
錯覚とて、救いです

悲しい事、心に貯めないでくださいね
[PR]
by c-obasan | 2006-02-19 21:33 | ひとり言 | Comments(0)

エプロン

昔からなぜだか、
エプロンが嫌いである、
家事はモチロン、絵の具を使うトールの時も
エプロンはしない
どうしてか?と聞かれても、わからない~
ものぐさが、エプロンを付けることさえ、ためらわさせるのか?

トールで使うアクリル絵の具は乾くと耐水性となり
服などについてしまうと、時間がたつほど取ることは困難となる
そんなこんなで、どれだけ服に付けたことか
服が安物なので、なんとか覚悟はつくが、
その中にはお気に入りの服もあって
何度泣いたことか~

今日、○チブキという安いお店で
黒と茶色のエプロンをみつけた
生地はパイル地、
割烹着の形で袖までしっかりとある、
ボタンをはずさなくても、頭からすっぽりとかぶることができる
値段はなんと200円、安い!と
思わず茶色のほうを買ってしまった

家に帰って着てみると、ほんわかとあったかい、
裏が少しだけ起毛になっている、
ポカポカ感と、格安感が、
寒い外から帰ってきた私を幸せな気持ちにしてくれた

f0014980_17171499.jpg

[PR]
by c-obasan | 2006-02-18 17:18 | ひとり言 | Comments(0)

オリンピック

冬季オリンピックがトリノで開催されています、
夜中の放映で子供目の私にはきついのですが、
できるだけ生を見ています
今年は・・・・・・
なかなか結果がでません、
楽しみにしていた、モーグルは残念な結果
期待されたスノーボードは
童夢くんもメロちゃんも、ちょっと可愛そうでした
絶対といわれたスピードスケートも
加藤条治選手はまさかの6位
ノーマルヒルのジャンプももうひとつでしたね

あるニュースキャスターが
負の連鎖だといっていました、
よくないことは続くんです
大きな波にみんなが おおいかぶされる~
何年も努力しつづけた選手の悲鳴が聞こえるようです

さて、こうなれば
誰が鎖を切ってくれるのでしょう、
誰が?、・・・・・・
(^^)フフッ、楽しみです。
[PR]
by c-obasan | 2006-02-14 20:51 | ひとり言 | Comments(0)

雑草

極寒の2月です、寒ーーーーーいっ!!
わが家のベランダも寂しい限りです、
お花といえば、寒さでちじみあがったビオラだけ、
いくつか、鉢が置きっぱなしですが、
そのほとんどは枯れて、茶色の土ばかり
そんな中で、いつも元気なのは、
雑草です、
水もあげず、手当てもしないのに、
少しばかりの雨水で、イキイキとしたグリーン色をみせてくれる、

写真は昨年枯らしてしまった一重のバラの鉢
もしや、新芽がでてくるかも~とそのままにしています
のぞいてみると、ほら雑草くんががんばっていました(^^)

f0014980_1834498.jpg


綺麗ですね、
イキイキとした緑に励まされます
[PR]
by c-obasan | 2006-02-11 18:04 | ひとり言 | Comments(0)

メロン

おじいちゃんがお見舞いにメロンをいただきました、
骨折で入院したおじいちゃん、
お見舞いのお客様は、骨折だから、お見舞いは食べ物でいいだろーって
思ったのでしょうね、
ところが、おじいちゃん
入院したついでって感じで
十二指腸潰瘍まで併発して、手術してしまいました、
内視鏡での手術で簡単なものでしたが、
食事は一週間ほどは食べられないのです

わー、食べ物ではしかたありませんねー、おじいちゃん、
美味しそうなメロンですが、今回は持ってかえって
私達が戴きますね
なぁんて顔では申し訳なさそうに、
邪悪な嫁はすさこらさっさと、メロンを家に持って帰ったのです(^^)

昔、私が子供の頃なんて、メロンは食べられませんでした、
たまーに町につれていってもらって、パフェなど頼むと
1㎝未満のメロンがおおいばりで乗っかっています
バナナだって、めったに食べられないものでしたから
メロンは雲の上の食べ物、
丸のままのお姿など拝見したのは、
絵の世界か、果物屋の特等席だったでしょうか~
パイナップルだって、缶詰だってめったに口にできませんでした、

そんなメロン、
息子は大好きです、育ちがいいのか~♪
たぶん果物で一番好きな物はって聞くと
メロンと答える~
たまーに、頂き物があって、うやうやしく差し出すと
果肉はモチロン、皮までペラペラになるまで、
舐めまくっています(^^)
フフッ、ホントに育ちがいい~

おじいちゃんのお見舞いのメロンは土佐の高知産
食べごろは・・・・・2月9日、
今日です(^_^)v
[PR]
by c-obasan | 2006-02-09 20:14 | ひとり言 | Comments(0)