<   2006年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

蛍光灯

今日自分のひとり言に来てみれば
不気味な写真
貞子か・・・・・後悔だ、つぎの話題に進めよう

リビングにある蛍光灯が点滅し始めた
電球を交換したのは一昨年の年末
たしか電球はあったはずと物置をさがし
6時過ぎ、帰宅した主人が取替え始めた

電球をはずそうとすると、ポロポロと白いものが落ちてくる
電球をはめてるプラステック部分が壊れていくのである
3本全部の電球をはずすと下は砕けたプラステックで真っ白だ

これでは付け直すこともできないと
主人は7時近くに電気屋さんに飛んでいった

リビングの電気は工事が必要だということで
結局とりつけに来てくれるのは月曜日となった
ちょっと薄暗いこの部屋で、ふた晩過ごすこととなった

この蛍光灯、
このマンションに入居したときに取り付けたものだ
ここに住んで17年もが過ぎたのだ

ポロポロといとも簡単に落ちていくプラスティックをみながら、
時の流れを感じた
先日骨折をしたおじいちゃんの骨を見たような気がした
[PR]
by c-obasan | 2006-01-29 09:50 | ひとり言 | Comments(2)

前髪

長くしていた髪を 短くし出したのは
いつからだっただろう~
こんな年になっても
みつ編にしたり、編み込んだりするのが好きでした

一度短くしてしまうと、
肩まできはじめた頃夏に当たり
首筋の暑さにたまらなくなり、短くしてしまう、

前回は夏ではなかったが、
前髪を自分で切り、無茶となり、
仕方なく美容院に行って前髪の長さに合わせた髪にしてもらった
すなわち、短くしてもらったわけだ、チンチンに

同じことを繰返して堪えない人がいる・・・・・(-_-;)
先日前髪を自分で切った
結果は前と同じ
両サイドの髪の長さに比べて異常に短い前髪
いいように考えればちびまるこちゃん風
美容院に行こうか~・・・・・
もうすぐ極寒の2月である
風邪をひくかもしれない・・・・・・
美容院にいけば、前と同じ、同じ事の繰り返し
いつまでたっても髪は長くはならない

いいように考えれば、ちびまるこちゃん風
・・・・・可愛い・・・・きも可愛い・・・・か?

f0014980_16481412.jpg

[PR]
by c-obasan | 2006-01-28 16:52 | ひとり言 | Comments(0)

後遺症

2006年が始まったら
あるものを描こうと思っていた
イヤーズプレート、
去ってしまった2005年を思いながら
どうしても描きたいものがあった、
描いたものを、ある人に貰って欲しかった

バタバタと2006年は明け
暇をみつけては資料など集めてたが
どうしても描き出すことができない
描き出す勇気、一歩がでないのだ

何日か もやもやしたいやな日を過した
ある時
もう・・・・やめよう・・・・・と思った
心がすーっと軽くなって
張り詰めていたものがくずれていく気がした

描きたいものをかくぞ!!と昨年からの宿題に手をつけたが
簡単に描けるものが、先に進めない
同じ場面のまま、素材を机の上に置き、みつめているだけ

投げ出してしまったことでの
後遺症・・・・・
[PR]
by c-obasan | 2006-01-25 20:59 | ひとり言 | Comments(0)

雪苺娘

冷蔵庫の野菜室、
1/4の白菜の下から、生菓子が出てきた
雪苺娘(ゆきいちご)
私の大好きなお菓子である・・・・が・・・・なぜ?

わが家には大学生の息子がいる、
この子が無類の甘党
ザンネンなことにお菓子の好みが私に似てるときている
自分のものを食べても、私が冷蔵庫に残しておくと
すぐに食べられてしまう
冷蔵庫の一般場所においてなぞいると
すぐにみつけられて、彼の腹の中
そんな涙ぐましいいきさつがあり
私は冷蔵庫の野菜室のずーっと下のほうに
食べられてはならいものを隠しておくのだ

出てきた雪苺娘、
思い返してみれば、買ったのはもう一週間も前
たっぷりの生クリームの中に苺がまるごとひとつ
それを薄い餅でくるんである生菓子である
白いホイップの中に真っ赤な苺、苺ちゃん~♪
想像しただけで、生つばが出てくる

さてさて、どうしましょう~
せっかく買ったのに
ひとりでコーヒーなんぞ飲みながら
食べるのを楽しみにしてたのに・・・・・

それなら忘れるな!!とどこかで声がするが
この手のことで反省してたら
私は反省ばかりで
毎日を過ごすなきゃならないのです

とりあえず、・・・・食べちゃおー、
ありがたいことにお腹は丈夫だし・・・
食べちゃおっ(*^_^*)v

f0014980_16553636.jpg

[PR]
by c-obasan | 2006-01-24 16:58 | ひとり言 | Comments(0)

手術

義父の名前は太助、太助さんです
おん年85歳
どこにでも行きます
大阪・神戸なんてへのかっぱ、先日なんて
お好みの塩昆布を買いに名古屋まで行っていました
買い物も大好きです、主婦の私より
毎日のチラシをマメにチェックして、
そそくさとスーパー通いの毎日

年末に太助さんは転んでしまいました
半月もたった頃股関節の骨折と判明
先日手術

この手術がすごい
股関節の骨をごっそり入れ替えてしまいます
太助さんは85年お世話になって
85年使い古した股関節とお別れしたのです
新しく太助さんの股関節に入ったのは
人工骨、新品のピカピカです
ずごい!!まるでおじいちゃん、
サイボーグみたいではありませんか

手術した後の太助さんはすこぶる元気
数日後からリハビリが始まる予定です
再び以前と同じように歩けるようになるために
がんばるのは間違いないでしょう(^^)

この人工骨ってもの
寿命は15年とか・・・・・
ということは、太助さん
100歳になったら、再手術ですぞ(^^)
[PR]
by c-obasan | 2006-01-22 09:15 | ひとり言 | Comments(2)

もの忘れ

もの忘れがひどいんです、
もうずーっと前からですが
30代の頃からはじまったように思えます
私の場合は注意力ってのが人並み以上に
足らない気がします、
それが年齢が重ねることに加速する、
どんどん大きくなる雪だるまです
自分でも情けなくて、本気で落ち込むこともあるんです、
ほんとですよ(^^ゞ

今さんまさんのテレビ見てて
木の実ナナと、かとう・・・・・あの、その
そのまんま東の奥さんのあの人。。。。です
なんかがね、
何かを取りにあちらの部屋に行ったら、
あれ、何とりに来たんでしょうって~・・・・・爆笑
よくあること、よくあるならばいいけど、しょっちゅう
めがねをかけたまま、めがねを探すとか、
これは私にはありませんが\(~o~)/バンザイ

風呂が入っていると思って裸になると
お湯をいれてなかった・・・・・なんて、これもは私にはないな
お湯を何時間も出しっぱなし
なんてことはありますが~
人の名前なんて、ひどいものですね、
タレントさんの名なんて、ほとんどでてこない~
かとう、・・・・で、もうばれちゃってますか(*^_^*)

漫才の宮迫さんに、さんまさんが
あんたはまだ若いからそんなことないでしょうって聞くと
ないですよ、
忘れてしまいたいことっていっぱいあるんですがね・・・・って
答えてました(^^)フフッ、座布団一枚

そんですよねー、どうせ忘れるのなら
忘れてしまいたいこと、
忘れてもらいたいものですねー

f0014980_20583146.jpg


写真は昨年私個人の作品展をさせていただいた
アリスの森
こんな綺麗な思い出は
忘れたくないですね(^^)
[PR]
by c-obasan | 2006-01-17 21:20 | ひとり言 | Comments(4)

かわいい

かわいいーって言葉が流行ってるらしいです、
そういえば、
きもかわいいとか聞きますね
ぶさいくなかわいさをぶさかわいい
ちょっとエッチでかわいいのをエロかわいいとも言うらしい~
とにかく○○にかわいいをつけるようです~

このかわいいって言葉、私好きです、
ぶざいくとか~、
そいえば、私もよく言われたか・・・・(^^ゞフフッ
その前にこのかわいいってのがつけば
なんか言葉が柔らかくなりますねー
いいかげんとか
テキトーとかが好きでない人には この言葉
イヤなんでしょうね

いつも現実から逃げ出したくて、
夢の世界をただよってたい私には
○○に、かわいいーってつける今の流行
みぃよーーーに、合ってる(*^_^*)
[PR]
by c-obasan | 2006-01-15 22:16 | ひとり言 | Comments(0)

クラフトファクトリー

トールペイントの世界では、通販が盛んです、
問屋系のお店屋さんだと、定価の6掛けでお安く買えるんです
ダイレクトメールや、カタログ、今はネットもですね
昔人間なんですね、私
どうも品物をこの目で見ないとなかなかお買い物ができない
だから教室の素材なんて、
少しだからも手伝って、自分で切って間にあわせてしまいます
絵の具や、その他の物なんて、
幅広く教室を展開してる、生徒さんに頼んでしまう
いつでも言ってくださいね、ついでがありますから~なんて
嬉しい言葉に甘えてしまって(^^ゞハハハッ恥ずかしい~

ネットで知り合ったお友達のサイトで
クラフトファクトリーさんを知りました
お友達は素敵なデザインバケットなど出してらっしゃいます
安い素材ばかりだなぁ~と思っても
見ないと買えないこの性格、いつも見てるだけでした

ある日このネットショップ「クラフトファクトリー」さんが
私の家から近い、伊丹にあることを知りました
直接買いにいけますか?と連絡してみると
倉庫で汚いですが、来てくださいとうれしいご返事
いきましたね、お友達といっしょに~るんるん♪

若くて、可愛らしい人達が
いっしょになってがんばってらっしゃいました
倉庫にはわくわくするような素材がいっぱいです、
ここに来なけりゃ買えない格安素材もあったりして、
とっても楽しいお買い物ができましたよ(^^)

一度もここで買い物をしたこともない私にまで
親切丁寧に対応していただきました
少し作品も持っていってたので、それを見ていただいて
デザインパックのお話もしてみました

可愛らしい若い人達ががんばってるお店
クラフトファクトリー
私も人生逆流して、お仲間に入れてもらうことになりました
よろしくね(^^)
[PR]
by c-obasan | 2006-01-13 22:11 | ひとり言 | Comments(0)

ひとり言

トールの教室を始めた頃は
私も40になったばかり
来てくれていた人達も若かったですね
当時は介護なんて、他人の話で、
自分達には遠い世界・・・・・・でした

今は、回りがみんな介護なんですよ、
みんながお年寄りを抱えてる
当たり前ですねー、時は平等、
誰も同じように年をとり、親達は70代から80台を向かえる、

70、80年も生きてきた体なんて、そりゃ中身はボロボロです
ちょつとした刺激で壊れてしまう
悲しいでしょうね、体が思うようにならないなんて
自分が誰かのお世話にならないと生きていけないなんて
今まで、一生懸命、生きてきたのに
一生懸命家族のために働いて、子供を育ててきて
なんで胸を張っていられないんでしょう
なんでそんな世界になってしまったのでしょう

赤ちゃんが生まれるって、大変な事です
人がこの世にオギャーと生まれたら
親はモチロン、周りの人もみんなその子の成長に責任もたなきゃいけません
そう、すごい大変なことなんですよ、誕生ってやつは
なのに、どうして
人は笑うのでしょう、明るい未来が見えたみたいに嬉しいのでしょう
誕生には見えない明日があるからなんでしょうか
見えない明日は希望があるんでしょうか

老人には明日が見えにくいのかもしれない
年をとるってことは
人間が大嫌いで恐れる死ばかりが先に見えてしまう~
赤ちゃんが生まれたみたいに
嬉しい顔して、お世話できない、
かかわる時間は同じなのにね

自分の傍には年寄りをかかえて、
自分も
人生の折り返し地点を過ぎたしまった
どこにもいるおばさんのひとり言(^^)です
[PR]
by c-obasan | 2006-01-12 23:26 | ひとり言 | Comments(14)

包丁

昨年かかわりのあったイベントにいるとかで、
主人が包丁を買ってきた、
1日だけだからと100均のものである
台所に置いてあったので、
使えるまで使ってやろう~と使いはじめた・・・・
これがけっこう、切れる
うちのものよりよく切れる
切れるとしてもしばらくの間と思っているうちに
早一月・・・・・・・・
まだ切れる
う~ん、あっぱれ!!
[PR]
by c-obasan | 2006-01-10 00:19 | ひとり言 | Comments(0)