カテゴリ:ひとり言( 533 )

メロン

おじいちゃんがお見舞いにメロンをいただきました、
骨折で入院したおじいちゃん、
お見舞いのお客様は、骨折だから、お見舞いは食べ物でいいだろーって
思ったのでしょうね、
ところが、おじいちゃん
入院したついでって感じで
十二指腸潰瘍まで併発して、手術してしまいました、
内視鏡での手術で簡単なものでしたが、
食事は一週間ほどは食べられないのです

わー、食べ物ではしかたありませんねー、おじいちゃん、
美味しそうなメロンですが、今回は持ってかえって
私達が戴きますね
なぁんて顔では申し訳なさそうに、
邪悪な嫁はすさこらさっさと、メロンを家に持って帰ったのです(^^)

昔、私が子供の頃なんて、メロンは食べられませんでした、
たまーに町につれていってもらって、パフェなど頼むと
1㎝未満のメロンがおおいばりで乗っかっています
バナナだって、めったに食べられないものでしたから
メロンは雲の上の食べ物、
丸のままのお姿など拝見したのは、
絵の世界か、果物屋の特等席だったでしょうか~
パイナップルだって、缶詰だってめったに口にできませんでした、

そんなメロン、
息子は大好きです、育ちがいいのか~♪
たぶん果物で一番好きな物はって聞くと
メロンと答える~
たまーに、頂き物があって、うやうやしく差し出すと
果肉はモチロン、皮までペラペラになるまで、
舐めまくっています(^^)
フフッ、ホントに育ちがいい~

おじいちゃんのお見舞いのメロンは土佐の高知産
食べごろは・・・・・2月9日、
今日です(^_^)v
[PR]
by c-obasan | 2006-02-09 20:14 | ひとり言 | Comments(0)

作品展

今年は3年に一度の教室の作品展にあたる、
昨年末から、時期は、場所は
どうしょう~などと思案していた

私のところには、85歳の義父がいる
今年の初めから骨折し、手術、
このストレスのせいか、潰瘍を併発して、その手術までした
当分入院が続きそう、
それから帰宅しても、以前のようには動けないだろう
この状態の中で作品展を決めてしまうことは、ためらわれる
そんなこんなが頭の中でぐるぐると渦をまいていたが
先日思い切って日どりを決めてきた
先のことなど思い悩んでいても仕方ない
作品展は私の作品展ではない、教室の、みんなの作品展である、
いよいよとなれば、みんながいる、
そう、いるのだ~♪

日どりは9月末
今年の目標は決まった
私も生徒さんも全力をつくし、見に来てくれた人が
喜んでくれるような作品展に向かって
ひたすら、がんばるぞ!!
[PR]
by c-obasan | 2006-02-06 14:01 | ひとり言 | Comments(2)

ダイエーとユニクロ

私の家の近くにダイエーがある、そのすぐ近くに
ユニクロができた
傾きかけたダイエー、
ましてや衣料品の売り上げは最悪らしい
なのにすぐ傍にユニクロができるとは、
心ひそかにダイエーを応援している私は
いらぬ心配をしてしまう

先日テレビで
ダイエーとユニクロとが提携をするという話をしていた
ユニクロの製品がダイエーの売り場に並ぶのか
同じものがユニクロにも並ぶのか
隣同士のうちの近くでは、どうするんだろー

少し前はロゴの話で喧嘩してる話も聞いたような
まぁ、いいか、
昨日の敵は今日の友
仲良くしてください。
[PR]
by c-obasan | 2006-02-03 17:24 | ひとり言 | Comments(0)

楽しいこと

今日は何かを書こうなんて、昼間考えていました
今パソの前に座ると
・・・・・わすれた(^_^)ハハハッ

2月になりましたね、
今月は冬季オリンピックが始まります
スポーツ見るの好きなので、楽しみでなりません
突然出場できなくなった日本ボブスレーの人達も
何とか参加にこぎつけたようです
よかったですねー。

楽しいこと、楽しみなことが前にあると、
生きてるのが楽しくなります、
でも何もない時って、あるんですねー
そんな時には無理やり楽しいこと
探しましょう~
[PR]
by c-obasan | 2006-02-02 00:08 | ひとり言 | Comments(0)

蛍光灯

今日自分のひとり言に来てみれば
不気味な写真
貞子か・・・・・後悔だ、つぎの話題に進めよう

リビングにある蛍光灯が点滅し始めた
電球を交換したのは一昨年の年末
たしか電球はあったはずと物置をさがし
6時過ぎ、帰宅した主人が取替え始めた

電球をはずそうとすると、ポロポロと白いものが落ちてくる
電球をはめてるプラステック部分が壊れていくのである
3本全部の電球をはずすと下は砕けたプラステックで真っ白だ

これでは付け直すこともできないと
主人は7時近くに電気屋さんに飛んでいった

リビングの電気は工事が必要だということで
結局とりつけに来てくれるのは月曜日となった
ちょっと薄暗いこの部屋で、ふた晩過ごすこととなった

この蛍光灯、
このマンションに入居したときに取り付けたものだ
ここに住んで17年もが過ぎたのだ

ポロポロといとも簡単に落ちていくプラスティックをみながら、
時の流れを感じた
先日骨折をしたおじいちゃんの骨を見たような気がした
[PR]
by c-obasan | 2006-01-29 09:50 | ひとり言 | Comments(2)

前髪

長くしていた髪を 短くし出したのは
いつからだっただろう~
こんな年になっても
みつ編にしたり、編み込んだりするのが好きでした

一度短くしてしまうと、
肩まできはじめた頃夏に当たり
首筋の暑さにたまらなくなり、短くしてしまう、

前回は夏ではなかったが、
前髪を自分で切り、無茶となり、
仕方なく美容院に行って前髪の長さに合わせた髪にしてもらった
すなわち、短くしてもらったわけだ、チンチンに

同じことを繰返して堪えない人がいる・・・・・(-_-;)
先日前髪を自分で切った
結果は前と同じ
両サイドの髪の長さに比べて異常に短い前髪
いいように考えればちびまるこちゃん風
美容院に行こうか~・・・・・
もうすぐ極寒の2月である
風邪をひくかもしれない・・・・・・
美容院にいけば、前と同じ、同じ事の繰り返し
いつまでたっても髪は長くはならない

いいように考えれば、ちびまるこちゃん風
・・・・・可愛い・・・・きも可愛い・・・・か?

f0014980_16481412.jpg

[PR]
by c-obasan | 2006-01-28 16:52 | ひとり言 | Comments(0)

後遺症

2006年が始まったら
あるものを描こうと思っていた
イヤーズプレート、
去ってしまった2005年を思いながら
どうしても描きたいものがあった、
描いたものを、ある人に貰って欲しかった

バタバタと2006年は明け
暇をみつけては資料など集めてたが
どうしても描き出すことができない
描き出す勇気、一歩がでないのだ

何日か もやもやしたいやな日を過した
ある時
もう・・・・やめよう・・・・・と思った
心がすーっと軽くなって
張り詰めていたものがくずれていく気がした

描きたいものをかくぞ!!と昨年からの宿題に手をつけたが
簡単に描けるものが、先に進めない
同じ場面のまま、素材を机の上に置き、みつめているだけ

投げ出してしまったことでの
後遺症・・・・・
[PR]
by c-obasan | 2006-01-25 20:59 | ひとり言 | Comments(0)

雪苺娘

冷蔵庫の野菜室、
1/4の白菜の下から、生菓子が出てきた
雪苺娘(ゆきいちご)
私の大好きなお菓子である・・・・が・・・・なぜ?

わが家には大学生の息子がいる、
この子が無類の甘党
ザンネンなことにお菓子の好みが私に似てるときている
自分のものを食べても、私が冷蔵庫に残しておくと
すぐに食べられてしまう
冷蔵庫の一般場所においてなぞいると
すぐにみつけられて、彼の腹の中
そんな涙ぐましいいきさつがあり
私は冷蔵庫の野菜室のずーっと下のほうに
食べられてはならいものを隠しておくのだ

出てきた雪苺娘、
思い返してみれば、買ったのはもう一週間も前
たっぷりの生クリームの中に苺がまるごとひとつ
それを薄い餅でくるんである生菓子である
白いホイップの中に真っ赤な苺、苺ちゃん~♪
想像しただけで、生つばが出てくる

さてさて、どうしましょう~
せっかく買ったのに
ひとりでコーヒーなんぞ飲みながら
食べるのを楽しみにしてたのに・・・・・

それなら忘れるな!!とどこかで声がするが
この手のことで反省してたら
私は反省ばかりで
毎日を過ごすなきゃならないのです

とりあえず、・・・・食べちゃおー、
ありがたいことにお腹は丈夫だし・・・
食べちゃおっ(*^_^*)v

f0014980_16553636.jpg

[PR]
by c-obasan | 2006-01-24 16:58 | ひとり言 | Comments(0)

手術

義父の名前は太助、太助さんです
おん年85歳
どこにでも行きます
大阪・神戸なんてへのかっぱ、先日なんて
お好みの塩昆布を買いに名古屋まで行っていました
買い物も大好きです、主婦の私より
毎日のチラシをマメにチェックして、
そそくさとスーパー通いの毎日

年末に太助さんは転んでしまいました
半月もたった頃股関節の骨折と判明
先日手術

この手術がすごい
股関節の骨をごっそり入れ替えてしまいます
太助さんは85年お世話になって
85年使い古した股関節とお別れしたのです
新しく太助さんの股関節に入ったのは
人工骨、新品のピカピカです
ずごい!!まるでおじいちゃん、
サイボーグみたいではありませんか

手術した後の太助さんはすこぶる元気
数日後からリハビリが始まる予定です
再び以前と同じように歩けるようになるために
がんばるのは間違いないでしょう(^^)

この人工骨ってもの
寿命は15年とか・・・・・
ということは、太助さん
100歳になったら、再手術ですぞ(^^)
[PR]
by c-obasan | 2006-01-22 09:15 | ひとり言 | Comments(2)

もの忘れ

もの忘れがひどいんです、
もうずーっと前からですが
30代の頃からはじまったように思えます
私の場合は注意力ってのが人並み以上に
足らない気がします、
それが年齢が重ねることに加速する、
どんどん大きくなる雪だるまです
自分でも情けなくて、本気で落ち込むこともあるんです、
ほんとですよ(^^ゞ

今さんまさんのテレビ見てて
木の実ナナと、かとう・・・・・あの、その
そのまんま東の奥さんのあの人。。。。です
なんかがね、
何かを取りにあちらの部屋に行ったら、
あれ、何とりに来たんでしょうって~・・・・・爆笑
よくあること、よくあるならばいいけど、しょっちゅう
めがねをかけたまま、めがねを探すとか、
これは私にはありませんが\(~o~)/バンザイ

風呂が入っていると思って裸になると
お湯をいれてなかった・・・・・なんて、これもは私にはないな
お湯を何時間も出しっぱなし
なんてことはありますが~
人の名前なんて、ひどいものですね、
タレントさんの名なんて、ほとんどでてこない~
かとう、・・・・で、もうばれちゃってますか(*^_^*)

漫才の宮迫さんに、さんまさんが
あんたはまだ若いからそんなことないでしょうって聞くと
ないですよ、
忘れてしまいたいことっていっぱいあるんですがね・・・・って
答えてました(^^)フフッ、座布団一枚

そんですよねー、どうせ忘れるのなら
忘れてしまいたいこと、
忘れてもらいたいものですねー

f0014980_20583146.jpg


写真は昨年私個人の作品展をさせていただいた
アリスの森
こんな綺麗な思い出は
忘れたくないですね(^^)
[PR]
by c-obasan | 2006-01-17 21:20 | ひとり言 | Comments(4)