カテゴリ:ひとり言( 551 )

つな引き

5月です・・・・5月、(w_-;クゥ・・・・
9月の作品展まで4ヶ月です・・・・いつの間に

昨年の年末、義父が大腿部の骨を折り
1月から入院
うつ気味な母が気分を変えるために
3月の末からいっしょに暮らすようになり、
わが家は、私は
負けている綱引きのようにグググィーって
老人の生活に引っ張り込まれた
逃げ出すことのできないものが
世の中には沢山あるものです
上手く対処できなかった自分に
沢山の反省、後悔も残りました
いつか自分に来る未来、
それを二人を通して、見詰めていました


5月1日の今日
義父はなんとか平常の生活に戻れるほど回復し
母は岡山に帰っていった
つな引きの綱はスタート時点に戻り
私はまだ力を入れず、ぼーっと立ちすくんでいる状態

さぁ、少し力をいれて、綱を引いてみよう
スタート~!!

f0014980_861186.jpg


昨年頂いたすみれが咲きました(^^)
[PR]
by c-obasan | 2006-05-01 08:06 | ひとり言 | Comments(0)

大阪

今日は母といっしょに大阪のあの有名な
吉本新喜劇に行きました
このごろ笑うことがないという母のたっての希望です

B&B、阪神巨人、お芝居ではあごの辻本さん?、
パチパチパッチンの人なんて出て
久しぶりに大笑いしてしまいました(^^)
母は残念ながら、よくわからないと嘆いていましたが(ーー;)

いい匂いがするんです、吉本って、
かぐわかしいたこ焼きの匂いが・・・・
お昼はすぐ傍のたこ焼き家でねぎのいっぱいかかった
たこ焼き食べました
さすが、大阪の味、とっても美味しかったです

せっかく大阪に来たのだからと、
品切れしてこまっている、スティンと絵の具を買う為に
心斎橋の東京工芸に・・・・
外で母を待たせて急いで買ったので
帰ってみると、絵の具間違って買っていました
指定色ばかり買うのに、なさけない(ーー;)

今日は4月25日、
尼崎の列車事故から一年目です
列車から手を合わせました
彼女は、あの世でどうしてるでしょう
もう、納得できたかな、
f0014980_22544061.jpg
あきらめきることができたでしょうか
[PR]
by c-obasan | 2006-04-25 22:55 | ひとり言 | Comments(6)

5月から~

4月に入ってから、体調がすぐれない、
体がだるく、いつも眠い
こんな時にあれやこれや、面倒なことがおきる
そんな雑用をこなしながら、
なんていいながら、
物事をいいかげんにしながら
4月も20日を過ぎてしまった

もう、時に甘えよう、
物事はなるようにしかならないと~
今は休憩と割り切り
じーっと目をつむろう

でもそれは
4月まで、4月いっばい~
5月になったら、あれもして、これもしてと
今は5月の予定を
楽しく頭にえがくことにしょう~

お花見に行きました、
道端いっぱいに植えられた桜は
まだ硬いつぼみです
八重桜はもう少し先のようです、
もう少し先にがんばるぞう~私と同じ(^^)

時には回りと違って目立とうとする桜もあります、
この八重桜だけ、咲いていました(^^)

f0014980_23255314.jpg

[PR]
by c-obasan | 2006-04-21 23:26 | ひとり言 | Comments(0)

ちびまるこちゃん

今日、アニメ「ちびまるこちゃん」の実写版がありました
久しぶりにほのぼのと優しい気持ち~
年代が私の育った時代と同じくらいが、
よけい懐かしさも感じて~
いましたよね、あんな子
ちょっとひねくれてて、寂しがりやで
やきもち焼きで、
心の底、ずーっと底は暖かい、そんな子
(^^)フフッ、
私もそんな子だったかな(^^)きっとね
[PR]
by c-obasan | 2006-04-18 23:31 | ひとり言 | Comments(0)

安楽死

安楽死とは、本人の意思、
もしくは、家族の意思などといわれていますが
一体、そんな状態になって、
本人の意思
適切な家族の意思を確認できる場合が
どのくらいあることか

父の状態が悪くなった時、
母に病院の先生はこのまま延命治療をするのか
聞いたそうです
モチロン少しでも長く生きてもらいたいのが
家族でしょう
父は人工呼吸器をつけられました

私が到着して父に会ったとき
父は苦しそうでした、
口に大きなものをはめられて、
何も話すこともできず、
悲しそうでした
私には父の涙が見えました

母もその姿を見て
後悔をしました、
それからしばらくして、父は亡くなりましたが
母は人工呼吸器をつけて、父を苦しめてしまったと
長い後悔が続きました

何がいいのか悪いのか、
私には判断がつきませんが
私が最後のときは
あんなもの、つけてほしくありません
[PR]
by c-obasan | 2006-03-27 22:47 | ひとり言 | Comments(2)

めんどくさい

トールって楽しいんです、
自分の生活空間に自分で描いた絵を飾ることができる
私の教室はそんな楽しみの
お手伝いをしてるんですね(^^)

いろいろな生活空間、
いろいろな人の好みを考えると
とても私のオリジナルだけではまかなえません
そんなことで、教室ではオリジナルと
教えることのできるその他となっています

教室を始めた頃、大高照美さんの本が出始めました
その頃著作権の知識のなかった私は
彼女の絵は初心者の人がトールを知るのに
ピッタリの絵だと、みなさんに勧めましたね
大高さんが教えることはダメな人だと知り、
すぐにやめてしまいましたが、
ザンネンな気もしました

それからトールの業界でも、著作権について、
問題提起がされるようになりました

それがどうのこうのという前に
教えることがイヤな方の作品を教えることはできません
本はどんどん出版されます、
私だって、買います、生徒さんだって買います
あきれるほど多くの作品が
これはどう~?これはどう~?と掲示されます
これ描きたいという生徒さんの作者に直接連絡をとるなんて
勇気もありません、
編集部の人に連絡をとって、聞いています、ずーっと
編集部の人の受け答えも変わってきました
以前は私のひがみかもしれませんが、
言葉は冷たい気がしました、メンドクサソウな人もいました
今はみなさん、とっても丁寧です

先日、また問い合わせました
編集部の人は申し訳なさそうに
○○先生は教室で教えることを許可されていないんですよ・・・・・・
アドバイスくらいなら、いいかもしれません・・・・・

(私)ありがとうございます、
いえいえ、生徒さんにははっきりとお断りします、
ついつい、
めんどくさいですから~
なんて、不謹慎な言葉がでてしまいましたm(__)m

アドバイスの定義がわかりません
どこからがアドバイスで、教えることとどこが違うのか
そんなこと真剣に考えてしますと
めんどくさいではありませんか~

なんて、偉そうなこと言う私も
外国の作家さんについては
コピーライトの英字部分が理解できないのも手伝って
連絡をとるのなんて、夢物語
みなさんがしているので、たぶんいいのでは~の
情けなさです

自分の作品でないものを
教えてもいいか、どうかと聞くたび
いつもおそわれる、うしろためたさ、
トールペイントって何?って、疑問・・・それから広がるもやもや
めんどくさい・・・・・もう
やめちゃおうかな
[PR]
by c-obasan | 2006-03-26 22:33 | ひとり言 | Comments(0)

愛国心

今日日本の野球チームが世界一になりました
野球より、サッカーの私ですが、
なんとも、嬉しい気分になりましたね(^^)

テレビをつけると、野球野球野球ばかりです、
日本全国、この嬉しい知らせに興奮しています

日本人って、しらけた人種だな、って思っていました
愛国心なんて、
どこかに忘れてしまったような~
世界の中の日本なんて、どうでもいいような~

今日、野球のこの興奮をみて、
捨てたもんじゃないな~なんて、
一人喜んでいます(^^)フフッ
[PR]
by c-obasan | 2006-03-21 23:26 | ひとり言 | Comments(0)

おばさんのオモチャ

祝日の朝、コーヒーを飲みながら、
WBCの試合を待っています
こうして、ひとり言を書きながら~

私はいつもベランダの一番よく見える窓際に
座椅子に座って
テレビをみたり、トールをしたり、おやつを食べたりしています
前になげだされた足、安定感のある太ももあたりに
ノートパソコンがあったらいいなぁ~って
いつも思っていました
一服しながら、テレビを見ながら
ラクラク姿勢でパソコンと遊びたーーぁい

デスクトップのパソはあるのですが、
これは部屋の隅の狭いところにあり、
椅子も簡易椅子で長時間座っているとおしりが痛い
トールの説明など打ってしまおうと思っても
なかなかその気にはなれません

ノートパソが欲しいけど、
ノートは高いし~(ーー;)
中古はパソ無知なわたしには危険すぎる
そんな時、少しのお金が手元にできて
思い切ってパソの得意なお友達に相談しました
見た目なんてどうでもいいから、
文字打ちとネットにつながる、
ノートパソコンをさがしてください、・・・・格安でと

そんな人のおかげで
今私の太ももの上には可愛いノートパソがあるのです\(~o~)/
見た目だって、綺麗です、
容量は多くはありませんが、
スイスイネットの中で遊ぶことができます、
指でチョコチョコもすっかりなれました

指定席の右側、すぐ出せるところに置いて
今日描いた絵の説明も忘れない内に打っておきます
プログも少し時間が出来たら、
つれつれれなるがままに(^^ゞ書いています
おばさんの、
最高のおもちゃです(*^_^*)

昨日はお気に入りのGパン、
リフォームしました、
膝が真っ白になってしまって、みっともなくなったジーパンです
次回お見せしますね

f0014980_1141923.jpg

[PR]
by c-obasan | 2006-03-21 11:10 | ひとり言 | Comments(0)

発見

髪を切りました、ベリーショートです(^^)

担当は
線の細い美容師のおにいちゃん
「どうされます?」と聞かれて
自分で前髪切って失敗したので
前髪に合わせて髪を切ってください
短くなってしまっても・・・・いいです

3月も半ばを向えようとしている、
春だ、春なんだ~♪
耳の下ぎりぎりの
向えようとしてる春にふさわしいベリーショート
心なしか若くなったような気が・・・・と
無理やり自分を納得させている私

髪が短くなって、すっきりとして
前面に出てきたのは、私の顔、・・・・なんか変・・・変化?
いい言い方をすれば、
ふっくらとしたような気がする(^^)
そういえば、お腹もふっくらとしたような気がしていた、
最後に体重計に乗ったのはと考えても
すぐに答えがでてこない、
そうなんだ、
最後に体重計に乗ったのは
忘れてしまいそうなほどずーと前

洗面所の下の扉を開けて、
奥のほうに押しやられていた体重計を取り出してみる
そーっと乗ってみるとやはり増えていた、
多分3キロほど~
お顔とお腹についたお肉は
(^^)フフッ3キロほどの霜降り・・・・・でした(^^)

髪を切ってみつけた新しい発見(ーー;)クゥッー
[PR]
by c-obasan | 2006-03-10 18:50 | ひとり言 | Comments(0)

お人形さん

私の住む三田は城下町です、
今でも家老「九鬼家」の建物が残っており、
ここのお雛様は有名で今の季節、一般公開されます
三田は住んで随分長いのですが、
やっと、九鬼家のお雛様、会いに行きました

ハウス付き、いっぱーいのお道具付き、
とっても豪華なお雛様でした、
この後資料館にも行って、もっと沢山のお雛様を見て
お人形さん大好きの私は大満足です(^^)V

子供の頃、お人形持っていませんでした
持ってる子がうらやましくて、うらやましくて~
こっそりと母の布四角に切って、丸く縫って、
その中に綿を詰めました
お顔が出来上がると黒い絵の具で目を描いて
朱で小さな口を描きます
それから毛糸で髪をつけてできあがり

当時流行っていた、リカちゃん人形
欲しかったなぁ~
娘に買ったリカちゃん人形
今でも大事に持っています

九鬼家のもう一つの部屋には、
大正時代のお雛様がありました
傍に飾れていた抱き人形3体
私をみつけて、笑ってくれました

f0014980_2145199.jpg


資料館の市松さん、
この子から心が離れません
とてもいいお顔をしています
何を伝えたいのでしょう
唇から言葉がこぼれそうです

人形には魂があると言われます
だから怖いのだという人もいます
私は心があるから、好きなんです、
市松さん~ 
その心だけ持って
私についてきても、いいですよ~♪

f0014980_21464777.jpg

[PR]
by c-obasan | 2006-03-08 21:58 | ひとり言 | Comments(0)