カテゴリ:トールペイント( 398 )

芳純

5枚目の薔薇「芳純」です、
この花は前に描いたことがあります
薔薇をこの描き方で描いてみたいと思わせた花です、
6枚目の薔薇もしあがりました、
次は省三さんから離れて
白い薔薇と、青い薔薇を描いてみたいと思います

f0014980_2323851.jpg


これ↓が以前に描いたもの

f0014980_2343071.jpg

[PR]
by c-obasan | 2006-04-09 23:05 | トールペイント | Comments(2)

パレオ90

4月も8日です、
ここ数日入学式が多いようです
ちょうど桜が咲いて、お祝いに花を添えます
三田はこの辺では寒いところで
あちこちで桜の便りが聞かれても
意固地に蕾を閉ざしていました

午前中、クロッキーを描きにでかけました
近くの公共のセンターです、
道すがらに桜の木が植えられています
クスっ、クスッってしのび笑うような声を聞いた気がしました
振り返ると、桜の花がちらちらと開いています
明日晴れたら
待ちわびたさくらが一斉に花を開くでしょう(*^_^*)

春が来た(*^_^*)

f0014980_16335226.jpg


薔薇はパレオ90、
光る薔薇として人気のある種類だそうです
そこまでは無理ですが(^^ゞ
[PR]
by c-obasan | 2006-04-08 16:36 | トールペイント | Comments(0)

「黒真珠」

ぼちぼちと薔薇の花、続けています
今回の描き方は
ベースはウッドスティンを塗り、
図案を写した後、まずアイボリーで
気持ち的にはハイライトから描いていきます
ステイン地にアイボリーの薄い膜がはるわけですね、
淡い色なら、描きやすいのですが、
赤はちょっと手ごわかったかなー

f0014980_1745621.jpg


薔薇の名前は「黒真珠」
[PR]
by c-obasan | 2006-04-05 17:09 | トールペイント | Comments(0)

「晴世」

鈴木省三さんが奥様「晴世」さんに送った花です、
奥様、美しい方でした
でも薔薇は難しい~(ーー;)、がんばろー
あんまり描いたことないので
当たり前ですか~

f0014980_21242018.jpg

[PR]
by c-obasan | 2006-04-02 21:25 | トールペイント | Comments(0)

万葉

3月末から母が来てたり
明日は義父が退院、
どうやら忙しい4月になりそうです
おかしなもので、そうなると、
トールはどうするってなことになります、
少しでもやらなくては~なんて、やる気になる(^^)

とて、時間がない、
そこで15cmぐらいの丸い板5枚に
ぜんぶスティン塗りました
昨年がらやりたかった、ウオッシュで描くバラに
挑戦です、
まずは鈴木省三さんの本から「万葉」を
ちょろっとデッサンして、ぶっつけ本番です、
できる時にチョコっとやります、
「万葉」はきれいな黄色の薔薇、影はオレンジをおびています

f0014980_2137574.jpg



ちょっとこのままでは、
薔薇の花が宙に浮いて、なんか変ですねー、
どうするかなんて、後で考えましょう~

次の予定は鈴木省三さんの「晴世」です
金婚式を記念して、奥様晴世さんに
送られた花
美しい~ですよー
[PR]
by c-obasan | 2006-03-30 21:39 | トールペイント | Comments(2)

リサイクルジーンズ

まだまだ寒いこの頃ですが、
さぁーおじいちゃんの病院に出かけましょうと窓の外を見ると
暖かそうな日差しが
私の目をふわっーってつつんでくれます(^^)

膝が真っ白になってしまったジーンズ
リサイクル完了しました\(~o~)/

う~ん、ちと私には派手な気もします、
このジーンズ、画像では青っぽくみえますが、
ブラックジーンズ
アンティーク仕上げをしたほうがいいくらい~(^^)ハハッ

でもいいんですねー、春だから
春にうかれて、このジーンズはいて
病院に出かけることにしましょう~
しめっぽい病院にはこれくらいがちょうどいい~♪
上には昨年秋に買った裾にフリルの付いたGジャン着て
さぁ~出かけましょう

f0014980_9244926.jpg


(注)このジーンズは丈の短いジーンズです、
決して私の足が短いわけではありません(^^ゞ
[PR]
by c-obasan | 2006-03-24 09:28 | トールペイント | Comments(0)

模様替え

部屋の模様替えの好きな人いますね、
いつおじゃましても、レイアウトが変わってて
訪問する人を楽しくしてくれます
ですが、私はものぐさで、
めったに、模様替えなどしません(ーー;)

このマンションに越してきて7~8年経った頃でしょうか、
玄関から居間に続くわずかばかりの廊下、
そこに、トイレがあり、トイレの持ち手が壁に当たり
ついに穴を開けてしまいました(ーー;)

f0014980_21313321.jpg



修理を頼むと、お金がかかります、
ちょうどその時描いた練習用の絵
その上に貼って、ごまかしておきました(^^)
切りっぱなしのシナベニアに描いた、ヘレンバリックさんの絵です
その後も続いて練習用の作品をペタリぺたり・・・
(^^)フフッ、なんと10何年そのまんまま~(^^)笑ってください

f0014980_21324012.jpg


今日それらを取り除いて
これ以上壁に穴を空けない様、ガーデニング用のフェンスを張って
最近の作品を並べました

日の当たらない場所のせいか、
型など残っていなかったのは、幸いです

私の作品は描き方などそれぞれちがっても、
混色する元の絵の具が同じせいか、、
いろいろな作品を並べても違和感を感じません

なかなかいい風情です(^^)
模様替えは~新鮮!!

f0014980_21335651.jpg

[PR]
by c-obasan | 2006-03-22 21:41 | トールペイント | Comments(2)

リサイクルバケツ

アメリカで
ワールドベースボールクラッシックなるものが開催中だが
昨日は驚いた
九分九厘ダメだと思われた日本代表が
アメリカの敗北により
準決勝に進出・・・・・・うーん奇跡である
物事、どん底に突き落とされても助けてくれる神様がいる
・・・・こともある・・・・か

リサイクルバケツは我が家の一番いい席、
私からよく見える位置に鎮座されています(^^ゞ、


実家の屋外に放置されていた変身前のお姿
画像がありました

f0014980_17324459.jpg




どこからお見せしましょう、
あじさいも見てもらいたいし、


f0014980_17343480.jpg

ラグラスも見てもらいたい~
f0014980_17352457.jpg

前も後ろも見てもらいたい~(^^)
f0014980_17362113.jpg

[PR]
by c-obasan | 2006-03-18 17:37 | トールペイント | Comments(2)

ドライフラワーの在るバケツ

以前実家から拾ってきたバケツ
ベースだけは塗ってはいたものの、ほったらかし~
ボロくって、汚くって、
なかなか私好みです(^^)

気ままに、きまぐれに、デザインなんて考えないで
大好きな紫陽花のドライフラワー描きました
下のほう、何か淋しいなぁ~、
描くとしたら、何の花がいいでしょう~♪

今日はお休みですが、
午前中はおじいちゃんの病院に
午後からは水彩に行かなきゃいけません
洗濯しながら、チャコベンシルで何個かのラグラス書いて
下塗りだけして、お出かけです
そうそう、こゆきちゃん
ゲージに入れるの、これだけは忘れてはいけません

5時過ぎ、泥棒が入ったような家に到着
コーヒー飲みながら
一気にラグラス、描きあげました~♪

そうそう、忘れてはいけないのは、ゲージに入れられたこゆきちゃん、
いい子にしていたねって
大好物のにんじんチップあけ゜ました(^^)

誰のためではなく、自分の為に、ひたすら我がままに~
描いた「ドライフラワーの在るバケツ」
もう、素敵でうっとり~
大満足です\(~o~)/

今日はもう夜なので、画像は次回お見せしますね
でもね、私の大満足は、
他の人の大満足ではありません(^^ゞ
[PR]
by c-obasan | 2006-03-16 22:03 | トールペイント | Comments(0)

どっちが好き?

デザインパックに着手することにしました、
素材はまあるい木のお皿、市販のものです

この縁の色が全体のイメージを決めてしまうことになるのですが
私好みは暖かいグリーンなのです
でもでも、きっと一般的な好みはピンクのような気がします、

これはデザインパック、
自分の好みばかりに走ってはいけないと、
ピンクにしようとしても、
磁石に吸い寄せられるカネのように
やっぱり、グリーンに引き寄せられる私

用意していたお皿にはグリーンで描くこととし、
同じ形を薄い木で切って、
それにはピンクで描いてみることにしました
二つも描くなんて、まぁ立派と、自画自賛(^.^)

可愛い作品が二つもできました、
さっそく生徒さんに披露です、
ねえねぇあなたは、どっちの色が好き?

結果は6対4か、7対3で、ピンクの勝ちでした
う~ん、やっぱり私
デザインパックに向いていないかなぁ~
でも二つ描いてみて
頭の中の迷いが並べられて
楽しかったかな(*^_^*)
[PR]
by c-obasan | 2006-03-15 18:33 | トールペイント | Comments(0)