カテゴリ:未分類( 194 )

春の花~♪

我が家のベランダ
荒れ放題でした(>_<)

なにやかにやと用ができ
春の花の植え付けも今だできず
そんな時に母がやって来ました

もう98になりましたから、
なかなか目を離せません

すぐに帰ってくると何度も伝えて
大急ぎで買ってきた、花の苗~
f0014980_10510839.jpg

取りあえず、メインはビオラ
大好きなうさぎ型のビオラを10苗と
f0014980_10510381.jpg
f0014980_10505530.jpg

気にいった色のビオラ数個に
刺し色の黄色いビオラ

刺し色がやけい多い気もしますが
黄色って
好きな色じゃないけれど
f0014980_10504073.jpg

パンジー系は紫が多いので
補色の黄色は似合います(^^)
それに、黄色は元気になる~♪
f0014980_10504945.jpg


チューリップは変わり種が欲しかったですが
行ったお店は種類がなく
たぶん、普通のチューリップ(^^ゞ6個包みを
買いました(^^)

今年の春に取っておいた
名前も言えない球根(^^)
f0014980_10505936.jpg
f0014980_10504529.jpg

咲くか?咲かないか?何が咲くのか
わかりませんが
取りあえず
隙間にぎゅーっと差し込んで
これが1つでも咲くと嬉しんです(^^)

大急ぎで鉢に植えて
春の花の植え付け第1弾は出来上がり~


今はこんなにショボいですが
春になったら・・・・・ワクワク~♪
です(^^)

春の花はビオラが好きです
作品「ビオラのさえずり」

f0014980_11034757.jpg



ブログ村に参加しています、気にいってもらえたら
ここ↓をクリックして下さいね





[PR]
by c-obasan | 2017-12-05 11:08 | Comments(0)

端材から狛犬ができました(^^ゞ

12月に入りました
もうすぐ、お正月ですよ(^^)

私の教室でも来年の干支飾り
狛犬の親子づくりに
皆、一生懸命です

私がこの狛犬を
糸鋸で切ったわけですが
その時残ったこんな木の切れ端
f0014980_15505004.jpg
6個ほどあったのですが
これを見るにつけ、なぁんか
もったいないなぁ~と
生来の貧乏性がむくむくと頭をもたげます

この切れ端から、もうひとつ
狛犬ができないかなぁ~と(^^ゞ

あれやこれやとデザインして
カットして
そして、出来ました
f0014980_15532513.jpg
f0014980_15503992.jpg



一番下の妹です(^^)

f0014980_15504451.jpg


ブログ村に参加しています、気にいってもらえたら
ここ↓をクリックして下さいね



[PR]
by c-obasan | 2017-12-01 15:58 | Comments(0)

頼まれていた看板が完成~♪

私の住むマンションは28年になります
マンションですから、多少の回転はありますが
高齢化も進んでいます
自治会においては、参加者は4割ぐらい?
もっと少ない棟もあります
なぁんか、寂しいものです(>_<)

今年から自治会の有志の方中心に
~隣近所集まって、お茶を飲みながら
お話しでもしましょう~と
月に1回
「アミル井戸端喫茶」という集まりが発足しました
f0014980_11342024.jpg

この集まりの看板を頼まれて
しばらくになります(^^ゞ

その看板がやっと出来ました
ちょうど昨日27日は
「アミル井戸端喫茶」の日
慌てて、ニスを塗って持っていきました
f0014980_11345045.jpg
昨日はお正月が近づいた今にピッタリ
絵手紙の講習会も同時開催~
みなさん、楽しそうに
おしゃべりに花を咲かせていましたよ
f0014980_11333093.jpg
企画して運営して行くのは大変ですが

人はひとりでは生きられません

この集まりは
人と人とのつながりが復活して
忘れかけていた支えあう生活の第1歩~

ちょっとだけの、嬉しいお手伝いです(^^)










ブログ村に参加しています、気にいってもらえたら
ここ↓をクリックして下さいね


[PR]
by c-obasan | 2017-11-28 11:38 | Comments(2)

サンケイ第18回トールペイントコンテスト

11月16日から18日まで開催されていた
サンケイ第18回トールペイントコンテストに
行ってきました

今回思いがけなく
私の作品が入賞したと連絡を頂き
バッタバッタの東京・銀座行です(^^)

会場はコンテスト参加作品の展示に加え
古屋加江子先生、河崎香先生の生作品の展示
新しい技法が学べる各ショップ等で
にぎわっていました

入口を入ると まず目に入る
右側の展示作品を穴のあくほど見て回り
f0014980_11001797.jpg

左に目を移すと
入賞作品の展示がありました
f0014980_11114407.jpg


正面には今回のグランプリ、関根和子さんの
ジョストボ作品「魅せられて」
f0014980_11143337.jpg

どうしたらこんなに鮮やかで、華やかな絵を描けるのか
逆立ちしたってこの世界は描けない私は
絵の前で長時間見入ってしまいました(^^)

私の作品は手作りの木製カードに
春から描き始めたベランダの花を描いたものです
f0014980_11144426.jpg

ネタを明かせば
1年のベランダの花をのんびり描くつもりだったものか゜
夏、急にこのコンテストに参加する気となり
春、夏までのカードしか描けていなので
慌てて、昨年までの秋、冬のベランダの写真を探して
突貫工事で仕上げたものです(^^ゞ

受賞式の時、この作品の賞のホルベインさんから
この作品を選んだのは、「癒し」ですと
おっしゃって頂きました

小さなマンションのベランダに咲く花を
毎日心から楽しみ、育てています
f0014980_10083241.jpg

いろんな事ががありますが
春夏秋冬と咲く花達は
私を優しく癒してくれるのです
だから・・・・
癒しと言ってもらったことが
一番嬉しかった
この絵から、気持ちが伝えられたのだと~

この日には私の昔からの友人
海老名に住む息子が来てくれました
そして、思いがけず
ネットで知り合って
もう15年近く親しくさせてもらったいる
kun♪(HN)さんにもお会いできました
いつかお会いしたいと思って人にも出会えるなんて
この絵のおかげですね


受賞されたほかの方達ともいっしょにお茶したり
この後のパーティでも
トールに対する気持ちを聞けました
皆さん立場、環境はそれぞれですが
同じものが一つ・・・・
それは
トールペイントが大好き~
絵を描くのが大好き~だということです
f0014980_11143940.jpg

みなさん、お世話になりました
私はこの後東京をぶらぶらして
三田まで無事に帰ってきました

他にも楽しいこと面白い事?あったので
また、聞いてください(^^)






ブログ村に参加しています、気にいってもらえたら
ここ↓をクリックして下さいね


[PR]
by c-obasan | 2017-11-21 11:20 | Comments(0)

新幹線のお隣さん

18日朝、三田から東京に行くことに〜

新幹線の席は3人席の真ん中

窓側の席では
小さなテーブルの上に
山盛りのレシートを出して
必死でノートに書き写している
年配の男の人がいます

ひとしきり作業が終わると、
レシートを前の網にグシャと突っ込み
むにゃむにゃと、独り言
なぁんかねー、
まずい所に座ったかなって感じです(>人<;)

そしておじさんは
予想どおり私に話しかけてきた

この頃の若い社員は頭がいいだけで
まったく応用力がないねー
昨日ねー岡山で若い社員の研修を
してきたんだけど・・・と
今日出会ったばかりの私に
そして、1週間も出張していること
洗濯物のこと、今日はこれから
名古屋で取り引き相手のお葬式に行くこと
さぁ、香典はいくらが相場なのかとか
話しは切れない
話しの中で、年は70、住んでいる所は
山口県までわかった

考えてみれば、お隣どおしになっても
話しかけてくる人は減った
昔は、こんな場面
よくあり、当たり前だった気がする

山ほどの荷物をまとめて
お元気でさよなら〜と、
名古屋で降りていった

今時に、少々警戒しながらも
私はこの方と話しながら
思ってたことがある
少し前、世間を騒がせていた
加計学園の籠池さんに
顔も話し方も、とてもよく似ている
インパクトのある人

退屈な車中が面白く過ぎた^_^


ブログ村に参加しています、気にいってもらえたら
ここ↓をクリックして下さいね



[PR]
by c-obasan | 2017-11-20 09:18 | Comments(0)

干支飾り「狛犬の親子」の描き方2

干支飾り「狛犬の親子」の描き方説明の続きです
前回は、親犬の背飾りの模様で終わりました

この梅模様の薄いピンクと濃いピンク
子犬の耳にも使います
薄いピンクがベース
f0014980_11375728.jpg
濃いピンクがシャドウになります


f0014980_11382604.jpg

次は親犬・子犬の足です
f0014980_18020424.jpg
f0014980_18062107.jpg
同じ色でベースをぬって
そしてこの色が素材の厚みと裏面の色になります
f0014980_18063326.jpg
沢山いるので、沢山作ってくださいね
この色の濃い色で足のシャドウ~

子犬の首元の梅ですが
ナイロン袋の中の④で
先にアイボリーでステンシルして
f0014980_18025310.jpg
その上から濃いピンクでステンシルしています
f0014980_18060018.jpg
2度に分けてステンシルすると
梅の花の発色がよくなります
時間短をしたい方は③の梅のシールを
金の縁取りをした後で貼り付けて下さい 
f0014980_11402600.jpg



ここまで出来たら、今度は金を使って
全体にライナーでラインを入れます
このライン、絵具をたっぷりとって
細くしっかり入れて下さい
f0014980_14032586.jpg

難しい表現ですね
私は細目のライナーで入れていますが
息を止めないように・・・・苦しくなりますよ(^^)
足の黒丸にはラインをいれていません
目、鼻、口は入れたり、入れなかったり
お好きに~♪

f0014980_18062107.jpg

最後の金での縁取りが終わったら
子犬の梅を残しておいた方はここで貼ってください
緑の葉も忘れずに
f0014980_18064025.jpg
目や、梅の花芯にドットをして
ニスをぬって完成です

ご苦労様でした(^^)
走りましたので(^^ゞ
わからないことがあれば
聞いて下さいね
f0014980_18064624.jpg
2018年の干支は、戌の年
カントリーおばさんの干支飾りは狛犬の親子です
がんばって描いた狛犬の親子が
それぞれのお家に沢山の幸を呼んでくれますように~♪








ブログ村に参加しています、気にいってもらえたら
ここ↓をクリックして下さいね


[PR]
by c-obasan | 2017-11-08 14:23 | Comments(3)

困ったこはるちゃん~(^^)

保護犬の繁殖犬だったこはるちゃんが
我が家にやってきて
1年と半年が過ぎました(^^)

こはるちゃんは、元気で
カントリーおばさんと暮らしています

6月に私の手からリードがはずれて
パニックになり、走り回ったことが
こはるちゃんのトラウマとなってしまいました
楽しいお散歩もびくびくでしたが
今はなんとか、立ち止まっては
クンクン匂いかぎをして
お散歩を楽しめるようになりました
こはるちゃんはショックを受けると
なかなか立ち直れない
ナイーブな性格のようです(^^)
f0014980_12470437.jpg
f0014980_12465707.jpg
実はちょっと困ったことが・・・・

こはるちゃん、教室がある気配を感じると
随分と前からドアの前で
生徒さんが来るのを楽しみに待っています
さぁ、人が入ってくると
猛ダッシュで玄関に突撃~
テンションが上がりまくり
出ない声で勇ましく吠えてお迎えをするのですが
この興奮している時に、可愛いからと手を出すと
手を噛んでしまうのです( 一一)

何人か被害にあった生徒さんもいて
申し訳ない限りですm(__)m

いつも借りてきた猫状態の大人しいこはるちゃんが
なんでこうなるのか
・・・・・・・・・・・・・不思議です

そして教室が始まると
そこらあたりてに寝そべって
f0014980_12473134.jpg
おもちゃで遊んだり、眠ったり
また大人しいこはるちゃんに戻ります
f0014980_12472570.jpg
そしてお帰りの時は、玄関までお見送り~
とてもいい子です(^^)

こはるちゃんの好き場所は
ベランダのようで、気が付けば、
座ってマンションの下を見ています
f0014980_12550113.jpg
お散歩の途中みつけていたツワブキ
この数日で満開になりました(^^)
こはるちゃん、元気だして!と
応援してくれているよう~♪
f0014980_12474041.jpg
こはるちゃんとの生活は
私まで、楽しませてもらえます(^^)





ブログ村に参加しています、気にいってもらえたら
ここ↓をクリックして下さいね


[PR]
by c-obasan | 2017-11-02 13:02 | Comments(0)

誰かさんの為に描いた作品~

台風、次々に来ますねー
もう、10月もおわりですよ
被害のないことを祈ります

トールペイントって
描いた作品をよくプレゼントします

差し上げる人の個性を考えて
あれこれ悩んで
資料など探して、デザイン、アレンジして
一生懸命描いたものが
喜んでもらえる~・・・・・
こんなにうれしいことはありません
こんな時、トールペイントしてて
よかったーぁって思うんですよね(^^)

とカントリーおばさんは、ここで
トールペイントを自賛するわけです(^^ゞ

絵ってね、そんなに簡単に描けるものでは
ないんです
でもトールペイントは
図案も用意してて、やり方も教えてもらえて
気軽に絵の世界に入ってこれらる
楽しんで描いていると
いつの間にか画力も、デザイン力もついてきます(^^)

と、今日はそんな過程を過ごしてきた
生徒さん2人の作品の紹介~
誰かさんの為に描いた作品です

Kさんのお友達がパン教室を開くことになりました
そして、その看板を描いて欲しいとのお願い~

お友達と内容のイメージから
可愛い看板が似合いそうです

手持ちの本の中から、
お料理をしているくまがいなおみさんの絵を
みつけました、ベースはこれに決定!!
それに美味しそうなパンを追加して
名前も入れて・・・・・
もう、もう、もう~♪、こんなに可愛い看板ができました
f0014980_09422084.jpg
デザイン/くまがいなおみ

部外者の私が見てても
可愛くて、美味しそうで、微笑んでしまいます

そして次はウェディングボード
Nさんはお仕事の都合で
今教室は休止中~
忙しい毎日なのに、姪御さんから
ウェディングボードを頼まれました

可愛がっている大切な姪御さん
少ない時間で、自宅で描くことになりました

素材だけは、私が用意して
間にあうか、どうか、私までドキドキです

湯口千恵子先生のユリのウェディングボード~
本では紫の大人っぽい色合いでしたが
姪御さんの可愛いイメージから
リボンをピンクにアレンジ~
f0014980_09415059.jpg
手渡す前に見せてもらいましたが
完璧です(^^)もう先生はいりませんね(^^ゞ

この絵にキラキラや
可愛いものをデコレーションして
結婚式の会場に飾られたそうです
後日、送ってもらった写真
f0014980_09422636.jpg
幸せのお手伝いができて
よかったですね(^^)





ブログ村に参加しています、気にいってもらえたら
こきょこ↓をクリックして下さいね


[PR]
by c-obasan | 2017-10-29 09:49 | Comments(0)

楽しみをサッドイッチしょう~♪

いちご狩りから、ぶどう狩り、なし狩り
ブルーベリーも、メロンも(^^)
いろいろ○○狩り経験しましたが
考えてみると、
果物の中でももっともポピュラーな
みかん狩りは
行ったことありませんでした
遠くまで行かなくても、おみかんはお安いし
お家でもいっぱい食べられる・・・・
そんなこと、考えていたせいのかしら・・・・(^^)

先日は友人と出かけるバス旅行
和歌山までみかん狩りに行ってきました

和歌山県に入ると、高速からでも周囲は
おみかんの木でいっぱい~♪
遠目からでも
低木がオレンジ色のみかんの実で染まり
なんだか、重もそーです(^^)

最初に寄った和歌山、紀の川の
「めっけもん市場」
ここは、沢山のみかんと柿
新鮮なお野菜がいっぱいで
とってもお値段が安い~
カートを持ってくればよかった・・・・と
残念がる声も~♪

台風21号の通り過ぎた後
みかんの落下の被害を心配しましたが
あまり影響はなく
いろいろサイズのみかんが
たわわに実っていました
f0014980_09133354.jpg
ここは、食べ放題~
日の当たる高い所が美味しい~と
おばさん軍団は自己判断して
力いっぱい背伸びし、
みかんを手でちぎりって
f0014980_09102553.jpg
口いっぱいに頬張りました(^^)

みかんって、
お腹いっぱい食べた事、ありますか?
なかなか ない経験です(^^ゞ
みかんでも、動けなくなるほど
お腹いっぱいになります(^^ゞ
f0014980_09103426.jpg


この日はみかん狩りばかりではなく
柿狩りもありました
f0014980_09092122.jpg
f0014980_09093684.jpg
種のない、大きな立派な柿です

種なしの柿畑の中
2個のもぎとり体験と
2キロのお土産をもらって帰りました
帰って食べてみると、甘くて美味しい~
さすが、和歌山です(^^)


生きているといろいろあります
時には重い思いで息苦しくなることも
でもこうして楽しいことを探して
その具をサンドイッチすれば
f0014980_09102900.jpg
笑って過ごせるんです~♪

さぁて、次の楽しいこと
どこにあるかなっ(^^)


ブログ村に参加しています、気にいってもらえたら
ここ↓をクリックして下さいね














[PR]
by c-obasan | 2017-10-27 09:28 | Comments(0)

バベルの塔展

すっかり秋めいてきました
芸術の秋に誘われてか(^^ゞ
なかのしま「国立国際美術館」で開催さてれいる
「バベルの塔展」に行ってきました
f0014980_14471165.jpg
テレビでも紹介されていて
是非行ってみたかった展覧会です

ブリューゲルは16世紀の画家
最高傑作といわれる「バベルの塔」が
24年ぶりに日本にやつてきました

16世紀からのネーデルランド美術の
宗教画・木刻作品から始まり
ブリューゲルが尊敬し大きな影響をうけた
ヒエロニムス・ボスの作品
当時流行した版画等が沢山展示された最後に
「バベルの塔」は展示されていました

やっとあったか、と思って進むと
ずーっと続く行列~
なんと、30分待ちと書いてある

もう疲れたし・・・30分も待つ元気はない
見れば絵の前で見る人のその後ろからだと
見てもかまわない・・・とのこと
私達は後ろに回って、前の人の頭の間から
ブリューゲルの最高傑作「バベルの塔」を
結構しっかり見てきました

とは言えこの作品は50・60号?位のサイズ
細かく描かれた人のサイズなんて、
米粒なんです
前に並んでも、老眼の私には、
はっきりとは見えないでしょう
後ろの頭の間から見たので
大正解です(^^)

そんな細かい所まで見れなかった人にとっては
次に展示されていた東京芸大の方が制作された
拡大模写が嬉しかった

これだと、細かいところまでよく分かります(^^)

上映されていたバベルの塔の3DCD動画も
ズームアップされた働く人々が動いていて
16世紀のこの時代にタイムスリップした気持ち~♪

それにしてもカメラも器具もない時代に
よく、こんなにも壮大で、
細かな描写ができるものです

昔の人は偉かった・・・・と
どこかで聞いたような言葉をつぶやいて
帰ってきました(^^)



ブログ村に参加しています、気にいってもらえたら
ここ↓をクリックして下さいね




[PR]
by c-obasan | 2017-10-07 15:09 | Comments(0)