受験

今朝息子が洗面所で
「お母さん、今日国立の前期だよ」って私に言います
フフツ、懐かしいねーって答えました

何年が前私の息子は一年の浪人の末
希望の大学に受かることができませんでした、
後期もダメで、中期という変わった時期にあった大学に入学したんです
入学の喜びなんて、無理に作ろうと思ってもできない
ちょっぴり暗い春でしたね

それから大学に入って、今の部活に入部しました、
なにげなく入った部活でしたが、
どっぷりと漬かってしまい、・・・・
というより、溺れてしまい、
充実した、しすぎた(^^)毎日です
本人もきっと、この大学でよかったと思ってるはずです

娘もいますが、この娘も学校を途中でリタイァしてしまいました、
高校の時はこれしかないってぐらい熱くなって受験したのに
どうして?なんて親の私はうろたえました
その娘もそれから好きなことみつけて
今はなんとかその職についてがんばってます

家ってこの大学受験に、縁がないのかなぁ~
ばんざーい、よかった!と思った実感がない
神様はわが家には
合格って喜びを与えてくれないのかしら~(^^)クスッ

今日始まった前期試験
今日の出来でホッとしてる人、
がっくりしている人、いろいろでしょう~

結果は神様が一番いい方法、選んでくれます(^^)v
[PR]
by c-obasan | 2006-02-25 22:12 | ひとり言 | Comments(0)
<< ひとり できました(^^) >>