7回忌

主人の母が亡くなって、6年
今年は7回忌の年、8月3日の日曜日
親戚が集まって、7回忌の法要をしました

にぎやかな法要でした
1歳になったひ孫ちゃんは、
いつもと違う雰囲気に、なにやら楽しげで
好奇心満々の活発さ、
周りの皆はその可愛らしさに笑ったり、ハラハラしたり~♪

叔母さんが昔の写真をみつけ
持ってきてくれました
8枚・・昔の主人の家族の写真です
5cm四方くらいの小さなモノクロ写真に
男の子二人と末っ子の女の子
1番のお兄ちゃんが(主人ですが)が
小学校2、3年の頃でしょうか
3人の子に寄り添って
幸せそうに微笑む義母
きっと、楽しいことも、悲しいことも、
泣きたいこともいっぱいあったのでしょうが
写真の中の義母は
嬉しそうに笑っています(^^)
f0014980_22291994.jpg

お金もないのにねー
子供に沢山な勉強やお稽古事させたくて
そうそう、月末の集金の人が来るのが怖かった・・・なんて
よく話してました
長男は大学教授にして
次男は新聞記者
長女はピアニスト~♪
そう夢見て暮らしていたって~(^^)
でもねー、今思うと
思い通りにはならなかったけど
アタシ、あの頃が1番幸せだった~と
幸せだった頃の1枚の写真
1番一生懸命だった頃の写真

私の撮った写真に
白いもやのかかったようなものが何点かありました
普段なら心霊写真かもっ?]なんて嫌がるようなもの~
孫が集まってくれて
孫に子供や、連れ合いが出来て
皆な 楽しげに談笑していたら
お母さん、嬉しくて
ちょっと出てきましたかねって~

なぁんて私、嬉しくなってしまいました
[PR]
by c-obasan | 2008-08-04 22:21 | ひとり言 | Comments(5)
Commented by at 2008-08-05 18:17 x
うちも10月に主人の母の7回忌の法要をします。
先日、義父が新しい仏壇を買いました。
我家で親戚が集まって賑やかにしてたら、お義母さんも帰ってきてくれるかな~
Commented by KUN♪ at 2008-08-07 08:47 x
おつかれさまでした。
白黒のいい時代の写真ですね。
心がほんわかになります。
こうして、一つの命が一つの命と出会って、
また、一つの命と一つの命が出会って…
生きていることが幸せだけれど、人は死んでも生きているって感じます。
写真にオーブ(玉響=たまゆら)は写っていませんでしたか?
まぁるい白いものですが・・・ 
Commented by カントリーおばさん at 2008-08-07 19:08 x
和ちゃんのところも今年7回忌なんですね
お母様、新しい仏壇にお引越しして、
ありがとう~って顔をだすかも(^^)

KUN♪さん、写真はスキャナーで取り込んで
焼き増しをしてみます
この他に主人の妹の可愛い写真や
当時住んでいた所の風景等があるんですよ
ずーっと以前、この時、この瞬間が存在して
ずーっと続いて今につながっているんですね

写真のモヤのようなものは
明らかに私の手振れ(^^)
でも出てきてくれたと信じたい
そんな気持ちになりました
Commented by とん太 at 2008-08-14 16:49 x
実家では、12月に祖父の23回忌をします。私も祖父に抱かれてる写真を見ると懐つかしさと寂しさがあります。
Commented by c-obasan at 2008-08-15 22:29
23回忌ですか、いつまでも憶えていてくれておじいちゃんも
嬉しいでしょう
2002年義母が亡くなって、同じ年の12月27日
私の大好きだった父が亡くななりました
12月には7回忌です
法事って、今まで気にならなかったけど
身近な人の死で近いものになるんですね
<< オリンピック 逃げてはいけません~ >>