エプロン

昔からなぜだか、
エプロンが嫌いである、
家事はモチロン、絵の具を使うトールの時も
エプロンはしない
どうしてか?と聞かれても、わからない~
ものぐさが、エプロンを付けることさえ、ためらわさせるのか?

トールで使うアクリル絵の具は乾くと耐水性となり
服などについてしまうと、時間がたつほど取ることは困難となる
そんなこんなで、どれだけ服に付けたことか
服が安物なので、なんとか覚悟はつくが、
その中にはお気に入りの服もあって
何度泣いたことか~

今日、○チブキという安いお店で
黒と茶色のエプロンをみつけた
生地はパイル地、
割烹着の形で袖までしっかりとある、
ボタンをはずさなくても、頭からすっぽりとかぶることができる
値段はなんと200円、安い!と
思わず茶色のほうを買ってしまった

家に帰って着てみると、ほんわかとあったかい、
裏が少しだけ起毛になっている、
ポカポカ感と、格安感が、
寒い外から帰ってきた私を幸せな気持ちにしてくれた

f0014980_17171499.jpg

[PR]
by c-obasan | 2006-02-18 17:18 | ひとり言 | Comments(0)
<< 重い事 オリンピック >>