そうなんだなぁ~

白いシャツ3枚買いました
真っ白のシャツ、普通の人だとつまらない~
でも私は私の手をかけた手作りほど素晴らしいものはないと
大いなる勘違いをしている幸せな人(^^)

一枚はバラの花
f0014980_2394791.jpg

バラの部分に少しキラキラを入れています
裾にも少し気持ちだけ花を(^^)クスッ
あと2枚は、これはお決まりのピーターラビットです
なにせ、型がすでにあります
後はトントンとステンシルで~♪
f0014980_23205115.jpg



日曜日、さっそく
出来立てのピーターラビットを着てお出かけです
お出かけ先は講演会
27年前に上映された「典子は今」の出演主役だった
白井のり子さんの講演
三田のライオンズクラブの記念事業です

27年前の映画・・・・残念ながら見ていません
でも、サリドマイド児で
両手の無い人の演じた映画であることは知っていました

障害を持っているいる人の苦しみは
私達が本当に理解することなどできません
でもその人たちが前をむいて、語りかけてくれると
いかに自分がちっぽけなのかとか
人間の可能性は努力によって、信じられないほど広がるものだとか
知らないいろいろなこと、勉強することができます

手のないのり子さんが幼い生活の中でみつけた
足を使うこと・・・・・・
それを見た母さんが
「のりちゃんはすごいねー、手の代わりになんでも足でできる」
そう褒め称えたこと
それが嬉しくてたまらなかったこと~

けなすこと、怒ることはたやすくできる
でもほめること、それはなかなかできないもの
みなさん、周りの誰かをほめてあげてください
のり子さんの心からの言葉

のり子さんの所には障害を持った子供を抱いたお母さんが
よく尋ねてこられるそうです
まさか自分がこんな立場になるとは思ってもみなかった
私はこれから、この子とどうやって生きていけばいいのでしょう

障害を持って生まれたのり子さんには
子の立場はわかっても
母親の気持ちはわからない

お母さんに、どう答えればいいのか、聞いてみると
まだ悩んでる余裕があるのねっ~と答えられたそうです
母子家庭だったこの家には悩んだり悲しんだりする前に
まず働いて、食べていかなければならない
生活があったのでしょう
それからお母さんは
先のこと、考えたらつらくなるばかりでしょう~
だったら、
今日を、今を大切に、
一生懸命生きればいいのだと・・・・

私達はどうしょうもない大きな荷物も背負っていなくせに
目先の小さな不安に惑わされ、
時には自分の中で勝手に不安を膨らませ
回りまで巻き込んで悲しくさせてしまう
そりゃ、時にはとんでもない問題も起こってアタフタすることもあるけど
先に何があるかなんて、
神様じゃないんだから、わかりゃしない
逆にびっくりするほど、いい事が
転がっているとも言えないし・・・・(^^)

そう、今、
今を大切に生きればいいんだなぁ
[PR]
by c-obasan | 2008-05-27 23:11 | ひとり言 | Comments(2)
Commented by kinmokusei35 at 2008-05-28 09:10
カントリーおばさん、こんにちは♪
とてもいいお話を読ませていただきました。
今を大切に生きる。。そうなんですね。
こののり子さんのことは、確か熊本の方でよく知っていますが
私も映画はみていませんが
ご本人の講演、心にひびいたことでしょうね。
励みになります。
↓の白いシャツ、素敵になりましたね。世界でたった一枚しかない
シャツですものね。うっとりします。
Commented by カントリーおばさん at 2008-05-29 22:05 x
こんばんは、sumireさん
いい季節になりました、sumireさんのお庭は
きっとバラでいっぱいでしょうね

のり子さんは熊本の方だったんですね
そう言葉がね、九州に住んでる友人といっしょで
心地よかったです
sumireさんもあんなふうにお話されるんでしょうね
いいお話は、たまには聞かなきゃ
ぼんやり頭が錆び付いてしまいます(^^)

今日は2枚目のシャツを着て
水彩の食事会に出かけました


<< 飽きたので・・・・ バラを見に~ >>