ありがとう~

作品展の1日
ぼんやりとセンターの入り口に座っていると
おばあちゃとダンボールを抱えた付き添いの人
2人が入ってきた

私の隣に座り、汗を拭き拭き
「ふーっ、暑いねっ」と
顔を合わせて(*^。^*)にこっ
隣の私にまで(*^。^*)にこっ

ダンボールの中にあったのは
この91歳になったおばあちゃんの作った折り紙手芸
色の付いたチラシと白い紙を組み合わせた壷2つに
白鳥の入った籠の置物
あまりに細かな作業に、手にとってまじまじと見つめてしまう

f0014980_10464657.jpg


「じーっとしてたらもったいないから
暇ができたら紙を折って、たまったらこうして形にしていくんですよ(^^)」
出来上がるのが楽しいし
みんなに貰ってもらえたら嬉しいし、・・・♪」

見ればセンターのあちこちに
同じような壷や置物が飾られています
おばあちゃんの作品が
センターを訪れた人を出迎える~

耳の聞こえにくいおばあちゃんは
私の作品の話も耳を近づけて
一生懸命、聞いてくれた


私には、つまんない病にかかった母がいる
こうして 紙を折るのを楽しみに
毎日を楽しく過ごしているこのおばあちゃんの話
さっそくこの夜電話した

f0014980_10473849.jpg


母さん、素敵なおばあちゃんに出会ったよ
それでおばあちゃんの作った
折り紙手芸、
3つも貰っちゃったヽ(^o^)丿
[PR]
by c-obasan | 2007-09-06 10:47 | ひとり言 | Comments(0)
<< 優勝・・・・よかったかな(^^) トールペイント作品展1 >>