「ガラスの向こうに咲いた薔薇」

昨日(5日)から、「クロッキーの集い」のメンバーによる
作品展が開かれています
ここ三田のいろいろなジャンルの人が集まって
クロッキーを描く、先生なしの気楽な集団、
年に一度作品展があり
私も毎年2点出展します

昨年は作品展の準備に追われ
これぞという作品がありません
作品展の飾りにと描いた「ガラスの向こうに咲いた薔薇」
これを出展することにしました

f0014980_065612.jpg


自己表現をするのに1番描きやすい題材は
こびとさんや、妖精達
出来るだけこの手の作品を今までは出展していました
花も好きなのです、
良く描きもするのですが・・・・

f0014980_07476.jpg


展示中
辻さん、傾向が変わってきたね、との言葉・・・・・
別に傾向が変わったわけでもなく
これしか無かった訳で・・・・・、
花だって、珍しいわけでもないので・・・・・
いい訳したいのに・・・・それもわずらわしく・・・・沈黙

今日は当番の1日でした
「ガラスの向こうに咲いた薔薇」
けっこう好評です、特に女性は薔薇がお好きなよう~
ちょっと複雑な心境です

f0014980_094286.jpg



マンションの玄関に一面
白い露草が咲いているのに気づきました
この場所に露草・・・・初めてです

小さな花のひとつひとつから
待ちかねたような可愛い声が聞こえてきます
自然は思いがけない贈り物を届けてくれるものですね(^^)
[PR]
by c-obasan | 2007-06-08 00:15 | ひとり言 | Comments(0)
<< 訂正、ブライダルベール 混色講座(11)-Iと白・黒 >>