手術

義父の名前は太助、太助さんです
おん年85歳
どこにでも行きます
大阪・神戸なんてへのかっぱ、先日なんて
お好みの塩昆布を買いに名古屋まで行っていました
買い物も大好きです、主婦の私より
毎日のチラシをマメにチェックして、
そそくさとスーパー通いの毎日

年末に太助さんは転んでしまいました
半月もたった頃股関節の骨折と判明
先日手術

この手術がすごい
股関節の骨をごっそり入れ替えてしまいます
太助さんは85年お世話になって
85年使い古した股関節とお別れしたのです
新しく太助さんの股関節に入ったのは
人工骨、新品のピカピカです
ずごい!!まるでおじいちゃん、
サイボーグみたいではありませんか

手術した後の太助さんはすこぶる元気
数日後からリハビリが始まる予定です
再び以前と同じように歩けるようになるために
がんばるのは間違いないでしょう(^^)

この人工骨ってもの
寿命は15年とか・・・・・
ということは、太助さん
100歳になったら、再手術ですぞ(^^)
[PR]
by c-obasan | 2006-01-22 09:15 | ひとり言 | Comments(2)
Commented by kinmokusei35 at 2006-01-22 21:51
元気なおじいちゃん。
理想とするかたです。はつらつとしているのでしょうね。
年をとっても、こんなおじいちゃん、おばあちゃんになりたい。
リハビリ頑張ってまたどこにでも、出かけてくださいね(*^_^*)
Commented by カントリーおばさん at 2006-01-24 00:17 x
そうなんですよ、sumireさん、元通りに歩けるようになることを祈っています、好きなことできてこそ楽しい人生ですから。
<< 雪苺娘 もの忘れ >>