台風18号の中で~奄美1日目(^^)

無事到着した9月14日の奄美大島
空は曇り空ですが、
台風8号はお近くで(>_<)こちらに向います
せめて、今日だけは雨は降らないで・・・
と祈る気持ちで観光は始まりました

最初の観光は
奄美焼酎工場の見学
焼酎は黒糖焼酎となります(^^)~♪
f0014980_08284997.jpg
f0014980_18115388.jpg
奄美の人は太っ腹~
いっぱい試飲させてもらいました(^^)

次はハブショー、原ハブ屋
「ハブと愛まショー」で
面白ろおかしく、ハブの生体を説明してくれて
楽しませてくれました
f0014980_18141000.jpg
そしてここで頂いた、お土産が嬉しかった(^^)
ハブの革をパウチしたもの
f0014980_18122971.jpg
これをお財布に入れると
お金がわんさかと入ってくるらしい~

以前何かで見たのですが
蛇の抜け殻をみつけたら
絶対に持っておくようにと・・・・

でもね
蛇の革なんてどうやってお財布に入れる・・・
気持ち悪いし・・・・(>_<)
と思っていたら、文明の利器ですねー
こうしてラミネート加工していると
間接的で怖くない(^^)
さっそく、お財布に入れておきました(^^)

どうしてカントリーおばさんは
奄美の島に来たかったのか?
熱帯の風景が好き?奄美の郷土料理が食べたかった?
まさか、ハブさんが好きだったとか~
そんなのじゃないんです

奄美の地で熱帯の風景を描き続けた
孤高の画家「田中一村」の美術館で
作品が見たかったのです
絵描きとしての集大成として選んだ
奄美の自然はそんなに魅力的なのか
興味もありました
f0014980_18120229.jpg
以前、偶然見た「田中一村展」
縦長の絹地に描かれた日本画の前に立った時
静かで熱い執念のようなものが
私の体の中を通り過ぎた気がしました
瞬間時間が止まったようでした
静かで、重い感動です


絵描きとしては認められず
ひっそりと生涯を閉じた田中一村
終焉の地として選んだ奄美の地にできた
こんなに立派な自分の名の美術館

お空の上から見ていたら
どんな気持ちでいるでしょうね~
凛として近寄りがたい風貌ですが
その顔が満足げに
笑っているような気がします(^^)

時間があっという間に過ぎて
ここ奄美パークでは
美術館しか見れませんでした
年に4回展示を変えるとか
また来てみたい場所です

次に向かったのは「あやまる岬」
奄美の十勝に数えられる景勝地です
f0014980_18114637.jpg
コバルトブルーの海は見えませんでしたが
雨が降らないだけ、感謝です
時折雨がパラパラの時もありましたが
それはバスの中
外に出ると雨はやみ
一度も傘は必要ありませんでした(^^)

でも台風はすぐ傍なのです・・・
奄美は台風銀座、もうヒヤヒヤ~

明日、15日はどうなることか( 一一)

続く・・・・~




ブログ村に参加しています、気にいってもらえたら
ここ↓をクリックして下さいね







[PR]
by c-obasan | 2017-09-18 08:32 | ひとり言 | Comments(2)
Commented by りりー at 2017-09-18 11:05 x
無事に行けて良かったね
ずっと雨だろうと想してたけど降らなかったようで何より
大型台風の中・・運が良かったね(^O^)
Commented by c-obasan at 2017-09-19 09:53
> りりーさん
うん、運がよかった(^^)結局最後まで晴れてて日頃の行いの良さを感じます(^^)
私って晴れ女かしら~♪
<< 台風と一緒に奄美の旅、続き〜 台風に向かって奄美大島に~( 一一) >>