一刀彫りのお雛様

今日は2月の28日
2月も終わり
来月はお雛祭りですね

昨年叔母からもらった
一刀彫のお雛様を飾ってみました

箱に入ったままの貰ってきたのですが
中を開けると赤い紙を貼っていたようで
セロテープがペタペタ、テカテカと
セロテープ跡も残っています
木の台座も少し壊れています
少し、昔のもののよう~
子供のいない叔母は
自分の為に買って、飾って
楽しんだのかもしれない

三人官女、五人囃子、随身、三使丁、桜・
これらは木箱に入っているのですが
男雛・女雛は紙箱に入って
サイズも少し大きいような?

同じくらいの立雛も木箱に入ってあるのですが
まさか、段飾りと立雛とはいっしょに並べないでしょう・・・・と
このように並べてみました(^^)
f0014980_16211571.jpg

立雛の大きさは6㎝ほど
f0014980_16221512.jpg
f0014980_16220785.jpg


段飾りはもっと小さい~♪



こうして並べてみると
1本の木を彫って作られたお人形
木の温かみが伝わってきて
独特の存在感がありますね

玄関には私の作った
トールのお雛様を飾ってみました
シリーズ「和」のお雛様
f0014980_16215016.jpg

一番最初に作った木目込み風お雛様
f0014980_16224319.jpg

台もちょっと凝ってみた
王朝風お雛様
f0014980_16215958.jpg
f0014980_16223743.jpg

後姿
そして、一番最近描いたお雛様
f0014980_16222424.jpg

実はこれ、立体で作りたいのです
ちっちゃな可愛いお雛様が
欲しくなりました(^^)

もう、こんなにあるのに
いらないでしょう・・・って?
うーーん、いるとかいらないの問題じゃなくて
作りたいんだなっ(^^ゞ














ブログ村に参加しています、気にいってもらえたら
ここ↓をクリックして下さいね


[PR]
by c-obasan | 2017-02-28 16:29 | トールペイント | Comments(0)
<< 母と足湯に~ 生徒さんの作品4 >>