干支飾り「にわとりのおやこ」の描き方(^^)

少し遅くなりましたが
今日は干支飾り「にわとりの親子」の
描き方説明をしますね(^^)

※ブログの写真は色が濃くなっています
ベースの色など写真よりは白を足して
下さい

f0014980_12524991.jpg


絵具の色はインストに書いてありますので
省略します

まず布貼りの本体にペーパーをかけてください

木の厚みと布側にオールパーパスシーラーを塗ります

木の厚みにはシーラの濃度そのままで
しっかりと塗ります

布側ですが、シーラーに水をまぜて少し薄くして
塗ってください
そのまましっかり塗るとサイドローがやりにくくなります
※図案を写す前に軽くペーパーをかける

準備ができたら、図案を写します
f0014980_12531925.jpg
素材を自宅の糸鋸で切っているので
図案がずれてくると思います
角のところなど注意して修正して下さいね

次はサイドローディングのオンパレード(^^)

資料の影付け位置の上側
全体の影付け位置を参考にしてください
f0014980_12533771.jpg
このブログの写真はシャドウがしっかりついています
やりすぎに近いのてこれ以上しっかりとは
入れないでくださいね

シャドウが終わったら、ハイライト
f0014980_12540106.jpg

ハイライトは白をたっぷりつけてサイドロー
弱いと思ったら乾かして何度か繰り返してください
ハイライトがしっかりのほうが
後の見栄えがいいです

色をつける順番はどこを先にしても
あまり変わらないので
好きな順番にしてください

ここではインストの手順にそって~

にわとりのとさかと顎の下の肉誰、羽根⓵
それとくるくるの羽根の真ん中の丸の部分
f0014980_12534784.jpg
丸の部分はステンシルですが
忘れてしまいがちなので、忘れないように(^^)
f0014980_12535208.jpg


↑の部分にシャドウを入れて

次はひよことにわとりの目の回り
それとくるくるの中
ベースが塗れたらシャドウです
ひよこの部分、私のものは塗りが足らないようで
布の絵が浮いています
マネしないように(^^ゞ
f0014980_12540106.jpg
次は羽根の中のみどり
ここもくるくるをステンシル
ベースが塗れたらシャドウ
みどりの写真がないので↓を参考に




次は卵(^^)
f0014980_12540958.jpg
右側に欠けたものがありますから
忘れないように
白っぽい色なのでシャドウは控えめに
ここの部分には白のハイライトを入れてください

最後の色づくりは羽根の部分とお尻
f0014980_12541376.jpg
そしてこの色は木の厚みと裏面全体に使います
だから沢山作っておいてください
f0014980_12541716.jpg
全部が塗れたら、羽根とお尻の部分のシャドウ
あっ、くるくるのところにも

にわとりの目はライナーで
ひよこの目はステンシル
f0014980_12542629.jpg
ここまできたら、終わりが近づきました
金でライナーを使ってラインを入れます
目や、パールを使う部分、口ばしの中などは
私は細いライナーを使っています
全体的には太目のライナーか、2号くらいの丸筆で
度々絵具を付け直してかすれない
しっかりとしたラインを~
f0014980_12543041.jpg
この後はマットニスを
最後にひよこの羽根を貼ります
指定の場所にパールを貼って出来上がり~
f0014980_12543432.jpg
このパールがなかなか可愛い
くるくるの中にもありますよ

2017年、家族を守ってくれる干支さん
うまく出来たかしら(^^)











ブログ村に参加しています
気にいってもらえたらここ↓をクリックして下さいね

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・トールペイントへ

にほんブログ村



[PR]
by c-obasan | 2016-11-15 13:19 | トールペイント | Comments(0)
<< このくらいの色の秋が好き(*^... 岡山に帰ってきました(*^^*) >>