干支飾り「おさるの親子」の描き方(1)

作品展が終わった後、
ずーっと干支さるばかり切ってました
頭の中がさる、猿、さるだらけ~・・・・^^;

注文頂いた方の発送が終わり
生徒さん用もなんとか
出来上がったところ~
何人かは手をつけた始めました

そんなことで^^;
今日で販売を完了しました
ありがとうございました

今日はこれから
作り方の説明をさせていただきますね

行程の写真がもうひとつですが
描いた時を思い出し
がんばって説明したいと思います(^^)


発送した方には
このような形でお手元にあると思います
f0014980_13184249.jpg
今回は小物が多いのです
忘れ物がないかチェックしてくださいね

まずは素材の厚みにオールパーパスシーラーを
しっかりと塗って下さい
次は布部分に少し水を含ませたオールパーパスシーラー
をサァーっと塗って下さい

乾燥したら、図案の転写です
ベタ塗りの顔の中など
丁寧に描いても無駄ですよ(^^)
f0014980_13185015.jpg

今回生徒さんがするのを見て気づいたのですが
後から貼る赤ちゃん部分の布への転写
ボンドがききすぎるのか
転写がうまくできないのです
ですので今回は
最初に転写をしておくことにしました
布を動かないようにテープで止めて
図案をあてて、転写してください
f0014980_13185307.jpg
f0014980_13190065.jpg

薄ければ、鉛筆で重ねて、しっかり
図案が見えるほうが
ストレスがなくていいですよ

親さるさんの全体のシャドウです
説明書では②の色
f0014980_13190464.jpg
シャドウが終わったらハイライトです
影付け位置の×のとこら辺に~
これはしっかり入れておいて下さい
f0014980_13190670.jpg



今回は同時進行で子ざるちゃんもやります
子ざるちゃんのシャドウ
f0014980_13191072.jpg

私は首の所、
入れ忘れてますねー(ーー;)
矢印の所の下にも入れてください

親ざるさんのウッドに
赤ちゃんざるの布を貼って
赤ちゃんざるにも同じ色で
シャドウを入れます

親ざると赤ちゃんざるの顔に
べた塗りです
f0014980_13191411.jpg
f0014980_13191844.jpg
子ざるちゃんの顔にもべた塗り
この時、親ざるさんと同じ色だと
濃すぎる場合は
少し白を足して明るくしてください

図案にはありませんが
子ざるに顔の色で耳の内側を入れています


それぞれの顔にシャドウ

f0014980_13203335.jpg

シャドウと同じ色で頬をべた塗り
f0014980_13203646.jpg
f0014980_13210648.jpg


次は親ざる、子ざるの足の部分に
べた塗り
f0014980_13203945.jpg
この色が親ざるの厚みと裏面の色になります
f0014980_13204265.jpg
子ざるちゃんの足にも
f0014980_13204619.jpg

足にもシャドウ入れてくださいね

親ざるの耳に紫のべた塗り
説明には入れてませんが
私は少し濃い色でシャドウも入れています


f0014980_13210013.jpg
親ざるの耳の色が
子ざるの厚み、裏面の色になります
f0014980_13210382.jpg

目はステンシルで
ステンシルは簡単できれいにできますが
くれぐれも筆に水分を残したり
絵の具をつけ過ぎたりしないように
少しづつ、慎重に(^^)
f0014980_13210918.jpg
f0014980_13211488.jpg
この子ざるさんには鼻を付いてますねー
好みに応じて描いて下さい

この後は最期の仕上げ
金でラインです

長くなったので今日はここまで
一気に書いたので
次回までによーく見直しておきます
ぼんやりしてんです、私^^;


ブログ村に参加しています
気にいってもらえたらここ↓をクリックして下さいね

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・トールペイントへ
にほんブログ村























[PR]
by c-obasan | 2015-11-12 14:28 | トールペイント | Comments(0)
<< 干支飾り「おさるの親子」の描き... 8月の水彩画・・・(-_-;) >>