ルーヴル美術館展へ~

京都まで
ルーブル美術館展に行ってきました
お友達夫婦と4人で~(^^)
f0014980_23272914.jpg

日常の営みを描いた絵画を
「風俗画」というそうですが
16世紀から19世紀までのそんな絵画が
約80点も展示されてました

リアリティーのある絵の中に
当時のヨーロッパの人々の生活が
イキイキと描かれていて
写真もない時代
こうして絵が遠い昔の生活を
今の私達に見せてくれるんですね
絵の力ってすごいな

この美術展の目玉は
フェルメールの「天文学者」
平日というのに
入り口近から前に進めないほどのすごい人
どうやら「天文学者」の前で
人が止まってしまうようで
そこから先はスムーズに進めました(^^)

私は少女を描いた「割れた水瓶
f0014980_23272098.jpg
解説では、壊れた花瓶に後悔してるとか
壊れた花瓶が処女喪失を意味しているとか
難しい解釈がありましが
透明感のある白い肌と
何を思っているのか
呆然と立ちすくんでしまった姿に
足が止まってしまいました
(写真はウィキペディアからお借りしました)

この日はバスツアー
最初に着いたのは三室戸寺
今の季節にドンピシャの
紫陽花の花ざかり
f0014980_23275219.jpg
1番好きな色は
青紫の紫陽花のはずなのに
濃い濃い濃いピンクの紫陽花にフラリ~
がく紫陽花も沢山の種類があったなぁ~
時折鶯の声が
いらっしゃませ~と鳴いてくれて
ありがとう~(^^)

急な階段を上がると本堂に着きます
ここは蓮の入った水鉢でいっぱい
f0014980_23275870.jpg
蓮の花って、凛と気高く咲くんですねー
さすが、仏様の花です

友人が蓮の実って食べられるんだよって
教えてくれました
それを聞いたら、蓮の実を食べてみたい
そんな下世話なことばかりが
頭に浮かびます

食事は高雄で
1度食べてみたかった川床料理
f0014980_23280433.jpg
大好きなあゆもあって
ビールの美味しいことといったら~

この辺りは夜になると蛍がいっぱい
飛ぶそうです、紅葉もステキそう
また来たい場所~

楽しい1日でした
心がじゃぶじゃぶと洗濯されて
明日からもがんばれそうです(^^)



ブログ村に参加しています
よかったらここ↓をボチッとクリックして下さいね

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・トールペイントへ
にほんブログ村
ブログ村に参加しています






[PR]
by c-obasan | 2015-06-24 23:39 | ひとり言 | Comments(0)
<< ウェディングボード完成~\(~... ペイントフレンド23号と紫陽花... >>