だれでも絵は描ける

思ったように描けなかったり
デザインが浮かばなかったりして
落ち込んでしまった時
以前水彩の先生から教えたもらった
この文章を
読み返えします


「だれでも絵は描ける」

よく人は絵が描けたら楽しいだろう~
と言う
その次決まって私は下手だからと付け加える

下手で結構
何も人前で拍手されて描くわけじゃない

ただこの野っぱらや、花や忘れがたい人の顔を
自分だけで
心にとどめておきたいと願うだけだから

描いた絵はいつか無くなっても
描いたことによって
その時の色や形や表情は
自分の中に残っていくものなのだ

絵が描けたら楽しいだろうなと思ったら
それだけで充分に
あなたは描く資格がある
ただちょっとばかりあなたの照れ性が
邪魔をしているのだ

野見山 曉冶




ブログ村に参加しています
よかったらここ↓をボチッとクリックして下さいね

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・トールペイントへ
にほんブログ村


[PR]
by c-obasan | 2015-02-07 14:59 | ひとり言 | Comments(0)
<< 昨日の続き(^^ゞ 真っ白な胡蝶蘭が >>