神戸に~

何の為の選挙なんだろー?と
ぶつぶつ、つぶやきながらも
国民の権利と14日の朝
選挙に行きました(^^ゞ

とその足でバス停に向かい
友人と神戸に~♪

まずは
神戸県立美術館で開催されている
「だまし絵展」に
f0014980_1746301.jpg


「だまし絵展」は2009年の時にも
行きました
人の目をあざむく技法はとても面白く
あれ、どこが?、どうして?と
見る人を作品の中に参加させてくれる
楽しさもあります


本物そっくりの迫真的な表現の静物などは
今のトールの世界でもよく見ます
なるべく目を近づけて
じっくり見てきました
昔の人はすごい!!~だって写真もないのに
こんなにリアルな絵が描けるんですから
感心してしまいます

現代のものでは
最期までどこがだますところなのか
理解できないものもあり
私の頭の中は????
頭、固いのかなっ~

5時から「梅の花」で早めの夕食
ここの湯葉料理が大好きです
特に、生麩田楽
f0014980_17463362.jpg


矢印の所、よもぎの田楽があったのですが
写真とる前に待ちきれなくて食べちゃいました(^^ゞ

そして最期は、この日最大のお楽しみ
ルミナリエ
時間をずらしたらゆっくり見れるかもの
希望的観測は打ち砕かれ
道にはぞろぞろと途切れることのない行列が

始まりはどこから?と警備の人に聞くと
元町の駅と・・・・・・

えーっと頭が痛くなりましたが
なんとか途中から行列の中に紛れ込みm(__)m
ぞろぞろと歩く人の後をひたすら付いていくと
やっと入り口に
f0014980_17463617.jpg


今年のルミナリエは
震災後当時の白熱電灯が使われているそうです
温かくて、優しい色なんです

写真ゆっくり撮りたいけど、
止まると、後に続く人の迷惑になると
歩きながら、写真撮りました
おばさんの歩き撮りは結構あぶない(^^ゞ
f0014980_17463910.jpg


ルミナリエは阪神淡路大震災の後、
犠牲者の鎮魂と神戸の再生への夢と希望を託して
開催されました
キラキラと輝く夢のようなイルミネーションの中で
私はあの朝マンションが大きく揺れ
つけたテレビで見た、信じられない
神戸の姿を思い出していました

それから、もうすぐ20年です
今の神戸の町を歩きながら
神戸の人々の再生への努力には
頭が下がります

私の自宅教室も震災の年の夏
「カントリードールつくりませんか」のチラシから
始まりましたた
だから20年です

私にはいつの間にか過ぎた
あっという間の20年でした

なぁんにもしてない気がします
恥ずかしい気がします

ルミナリエの白熱電灯の優しい色に
心がほっこりしましたから
私も
これからがんばろー~




ブログ村に参加しています
よかったらここ↓をボチッとクリックして下さいね



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・トールペイントへ
にほんブログ村

[PR]
by c-obasan | 2014-12-15 18:19 | ひとり言 | Comments(0)
<< 冬に出来上がったコスモス作品(^^) 干支飾り、最終章~ >>