関西支部展で買ったもの

JDPA関西支部展の続きです
f0014980_14182795.jpg

今回どうしても行きたかった理由に
ホビットの絵の具の件がありました

廃盤等の理由で今の指定色をホビットに検討中ですが
カタログを見ての注文では今ひとつわからないことが多く
今回の支部展にはホルベインさんたぶん出店するだろうの予測して
実際の色を目で確かめて見たかったのです

確認したかった黄色の1色や、
買うべきだったと後悔したキナクリドンマゼンダ
それにフタログリーンも買ってみました
f0014980_14191360.jpg

やはり、色は実際の物、見て買わなきゃいけませんね
モヤモヤしていた何かが、すっきり晴れた気分です

作家さんのブースでは湯口千恵子さんのデモを
長く見ていました
今流行りのレジンを使って
キーホルダーにスタンプを使ったり
いろいろなキラキラのメメデュウムを使ったりで
素敵に仕上げられていましたが
実は私湯口先生のバラを描く所、見たかったのです
ストロークローズ苦手なので・・・

販売の所にいた男の方に
今日は先生、バラの絵、描かれないのですか?と尋ねると
言ってごらんなさい、きっと描いてくれますよ(^^)と・・・

傍まで行って、のどまででかかったけど、言えなかった
残念な性格です(ーー;)

ABCクラフトのブースで、洋書5冊を1000円を購入
のぞいていると、大好きなマロリンパスティンさんの本をみつけ
これが欲しいばっかりに後4冊探しました
f0014980_14363552.jpg


マロリンさんの本は「バタフライ」というほとんどが蝶の絵のもの
実はモンシロチョウ以上の大きい蝶は苦手なんです 
見てるだけで、気持ちが悪くなってしまうんです
持っている本の中にも蝶や虫はたくさんいるのですが
マロリンさんの絵になると、この気持ち悪さが感じられなくて
とても綺麗だったり、可愛く表現されていたり
すごい才能だなぁ~と思います
それから
メアリーワイズマンさんの本もみつけて
満足の買い物ができました(^^)

体験講習のお誘いでは
子供の絵が1日で出来上がるとか
ウェディングのボードが2日間の体験で出来上がるとか聞いて
私の教室では何ヶ月もかかるもの
どうしてそんなに早く出来上がるのかと
とても興味がありました
機会があれば、実際に講習受けてみたいな

そんなこんなの楽しい関西支部展でした

今朝、宅急便で出品していた作品が到着
役員やボランディアの方々、準備、運営、後片付けと
大変だったと思います
お世話になりました
そして、ありがとうございました

ブログ村に参加しています
よかったらここ↓をボチッとクリックして下さいね

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・トールペイントへ
にほんブログ村

[PR]
by c-obasan | 2014-11-16 14:33 | トールペイント | Comments(0)
<< 人気のないクリスマスツリーを JDPA関西支部展に行ってきま... >>