干支「ひつじ」の作り方2

干支飾り「ひつじ」の作り方説明の続きです
今日教室があり、気づいたのですが
布面のシーラー、薄く塗っておくほうがいいようです
仕事がひとつ増えますが(^^ゞ

今日はひつじの目からです
キットの中に〇の切り抜きが2つ入れてあります
f0014980_16024885.jpg
ほとんど同じに見えますが、黄色のほうが
少し小さいはず
白いほうが、親ひつじ用です
目の周りに金のラインが入りますが
私は、黒い●の外側にラインを描くほうが
やり易いように思います

〇なんて、筆で塗ればいいようなものですが
綺麗な〇を塗るのは結構難しいもの
筆の柄の先でドットをするのも手ですが
これだとなかなか乾かなく、時にこすらせて
えらい目にあうことがあります
手早く綺麗に目を作りたい方はこれで
ステンシルしてください
くれぐれも水分なしで、控え目に~
まつ毛などはライナーで

ホホもこの時ついでに
私は麺棒の先に絵の具をつけて
少しづつ叩きます
f0014980_16101682.jpg
子ひつじちゃんの首の紐は赤+茶でべた塗り
鈴にはベースを塗って、軽くシャドウを入れてください

色付けが大体終わったら
最期の仕上げ、金のラインです
f0014980_16142334.jpg
私はジョソーニァのペイルゴールドを使っています
他にも金はいろいろありますが
これがお勧めです

たぶんのこの作品と1番難しいのは
この線、ラインではないかと思います
均等に線を引く事は思いのほか難しいもの
筆先にたっぷりの金をつけ、
筆を立てて、絵の具が無くなれば付けたして
そこそこ太くしっかり描いてください
まつげや鼻などの部分は細いライナーで
使い分けてくださいね

f0014980_16302961.jpg

薄木の扇にも金でラインを入れて下さい
インストにはありませんが
ラインの内側に濃い紫のシャドウを
細く入れるのもいいですよ
f0014980_16303219.jpg

マットニスを塗って、その上から扇を貼り
好きな所に花の飾りを付けてください
f0014980_16300861.jpg
f0014980_16334688.jpg




今年下の台を作る人は黒を塗った後
グロスニス、そして軽くペーパーをかけて
グロスニス、そしてペーパーをかけグロスニスを
何度か繰り返すと、漆器のような光沢が出ます
私は和の布で素敵な柄があると切り抜いて
この上に貼ります、モチロン最期にニスを塗ります

f0014980_16340428.jpg


これで干支飾り「ひつじ」は出来上がり


f0014980_16443895.gif

来年このひつじちゃん達が
皆さんに福をいっぱい運んでくれますように




ブログ村に参加しています
よかったらここ↓をボチッとクリックして下さいね

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・トールペイントへ
にほんブログ村






[PR]
by c-obasan | 2014-11-01 16:50 | トールペイント | Comments(0)
<< 生徒さんの作品4点アップ 干支「ひつじ」の作り方1 >>