絵の具の悩み

私のトールは混色です
現在12色の指定色を決め(セラムコート)
ほとんどこの色で絵を描いています

20年前、教室を始める事になり
大阪の問屋さんに出向き
決めた色は9色でした
f0014980_1123179.jpg

(写真はフタロブルー、以前はネイビーブルー)
f0014980_1123544.jpg




それからベースづくりに便利にと
アイボリー
赤と青の幅を広げる為に
ベリーレッドとウルトラブルーを足しました
合計12色
f0014980_1123899.jpg


絵の具を決めた時は
たいしたポリシーもなく
子供の頃の図画感覚と
f0014980_1124428.jpg


目で見て、使いやすいという思いつきでした

でも、この色達と長いお付き合いをすると
色と仲良くなり
描く色にも苦労なく
楽しく絵を描くことができたのです


数年前の教室の講習時
私の作品の中の空色を出すのに
同じ色が出ません
ネイビーブルーの色が違っているのに
この時気づきました
この空色、よく使う色だったので
指定色のネイビーブルーを
フタロブルーに変えました

しばらくすると、オレンジが廃盤となり
またしばらくすると
お気に入りだったベリーレッドが廃盤

代替の絵の具を探しながら
正直・・・・疲れました
f0014980_1124197.jpg


変えた色がまた廃盤になるということも
ありえる話です

どうしょう・・・と悩みながら
幸い廃盤になった色は量的に使う頻度が少なく
手持ちの絵の具でしのげて
今にいたります

最近になってホルベインが出している
ホビットという絵の具を知りました

ホルベインは日本でも昔からある定評のある
画材メーカーだし
水彩でも水彩絵の具を使っていることもあり
思い切った指定色の変更を検討することにしました

ホントは全部の色見て、描いて検討したいわけですが
経済的な理由もあり(^^ゞ
カタログとネットカタログなどと照らし合わせ
何色かの色を取り寄せました
f0014980_1122111.jpg


アイボリーはちょっと白目だなっとか
バーントシェイナーは黄色が強いなとか
黄色は何色が見たかったなっとか
キナクリドンマゼンダも見たかったなっとか
カタログではわからないこと沢山ありますが
f0014980_1122429.jpg


まずは私が何点か
ホビットで絵を描いてみたいと思っています

※混色講座はブログでの講座をホームページでわかりやすく書き直して
  アップしています。色の変更はまだしていませんが、興味のある方は
  そちらのほうを見てくださいね

 ●カントリーおばさんのトールペイントのHP

 ●混色講座HP


ブログ村に参加しています
よかったらここ↓をボチッとクリックして下さいね

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・トールペイントへ
にほんブログ村




  
[PR]
by c-obasan | 2014-10-24 11:11 | トールペイント | Comments(0)
<< お友達の「趣味の作品展」に松茸... ドジだわー、私・・・ >>