訃報

教室に当時70を越した人が来ていたことがある、
5~6年ほど通ってくれた
少し遠い所の人だったので、
"ちょっと、通うのが無理になった"と、辞められた

しっかりした方~、
次はこんなものを描きたいとはっきりとおっしゃる人
出来上がった作品はどれもこれも
お友達や、お嬢さんにプレゼントする人
先生は働き者ですねー、
教室を始めるまでにちぁんと掃除をして準備をしてるって、
テキトーな私を褒めてくれる人でした
白髪がまじった短かな髪に
時々付けてる赤いリボンが、、とっても可愛いかった

彼女が昨年亡くなっていたことを今日、知りました

白血病になり、何度か入退院を繰り返していたとのことです
本人の希望で亡くなったことは周りには知らさせず
ご家族だけで、ひっそりと送られたそうです
彼女らしい~とうなづいてしまう

いっしょに南港まで、作品展に行ったことがあります、
大阪の地理に詳しくて、驚いている私に
ここは通勤圏内だったんですよって
教えてくれました

結婚して、女の子を3人生んだ後、ご主人が他界されました
その後、たった一人で働いて
女の子3人を育てたとか、
必死でしたよ~って、フフッって笑っていました

いっぱーいした苦労が
しゃぼんのように彼女の周りにただよって
キラキラ輝いて見える人でした

○○さん、
逝ってしまっていたのですね、いつの間にか
今年の作品展にはお知らせをだして、
久しぶりにお会いできるのを楽しみにしていたのに・・・

私に出会ってくれて、ありがとう、
私といっしょにトールをしてくれて、
ほんとにありがとう~
どうぞ安らかに・・・・
[PR]
by c-obasan | 2006-05-09 23:23 | ひとり言 | Comments(2)
Commented by ノナ at 2006-05-10 10:47 x
お久しぶりです。ここには、初めての書き込みになりますね。
早く、掲示板が復活してくれることを願ってます。
おばさんの周りでいろいろなことがあったようですね。
私もいろいろとありました。
1月に、ある男性のために泣いたという話を書きましたが、縁あってその男性とコンタクトをとることができました。
高校時代のつらいことが重なって、その男性に対して苦手意識を持っていた私だけど、今は、大丈夫です。
たわいもない話をして楽しんでいます。
20年越しに話ができて良かったかな?
Commented by c-obasan at 2006-05-11 09:50
こちらに、ようこそノナさん
掲示板は工事中のようで、たぶん明日には再開です

いろいろと難しいことがあった方と
たわいもないお話のできる仲になって
よかったですねー、
硬いかさぶたがとれたようで、ノナさん
ホッ・・・・・ですね(*^_^*)
<< 贈り物 \(~o~)/ >>