餅つき大会

今年は自治会の役員に当たる年
なんと、副会長のくじを引いてしまった
副会長には自治会最大のイベント
餅つき大会の運営の役が付いてきた(――;)

6月頃から、
運営委員の4人の方といっしょになって
協議し進めてきた餅つき大会が
11月17日、無事終了した

f0014980_1440234.jpg

三田のつくしの里に餅つきを依頼し、その場で餅をつき、
きなこ、しょうゆとからめて渡す
f0014980_14402937.jpg

f0014980_14405267.jpg


無料の豚汁、格安の焼きそば、おでん、フランクフルト
子供のくじ引きに、商品券の当たる大抽選会
主人の紙芝居名等々と盛大だ~

f0014980_1441227.jpg

三田のご当地キャラハッピーも
子供たちにお菓子を配り、大活躍~

今年は自治会長の手配で子供みこしの設置と
獅子舞も参加して、いつも以上の賑わいになったと思う
f0014980_14415852.jpg

f0014980_14425390.jpg


毎年毎年のイベントといえど、
担当する人は毎年毎年違う
子供も大きくなった私など、最近の参加もなく
今までの資料を見ても
まったくイメージがわかず、不安ばかりつのった
それでも、だ!!
運営委員の人はモチロン
各担当に振りあてられた人達は
昨年の資料と今年の状況を照らし合わせ
一生懸命に当日に向けて行動してくれた
私の見えないところで、イベントは少しづつまとまり、進行していく

つくづく、人って、日本人って真面目なんだぁ~・・・・と痛感
頭の下がる思いがした

我がマンションでは、自治会からの脱退が相次いでいる
自治会のあり方とかデメリットとか、論議すればいろいろあるだろうが
住んでいる場所での人と人とのつながりが無くなってしまったら
どうなってしまうのか??・・・・・
災害の時などの助け合いはモチロン出来にくいし
それよりもなによりも、寂しいものではありませんか(^^)

餅つき大会に参加してくれてすべての人に感謝
そしていいお天気に感謝です(^^)
[PR]
by c-obasan | 2013-11-20 14:45 | ひとり言 | Comments(0)
<< 母の味 女子会です(^^) >>