干支飾り「お馬ちゃん」の作り方


干支飾り「お馬ちゃん」
発送が完了した方もいらっしゃるので
簡単に、作り方の説明をしたいと思います

色の付いた説明書を入れていますが
家のプリンターでは、同じ色がでません
あくまで、参考程度にしてください

プリント写真の色が私の作ったものと
比較的近いです
沢山の絵の具をお持ちなら
その中で吟味して使ってもらうのもいいですね

ここでの説明は、バケットの中に入っている
作り方説明にそって進めます

まず最初は
素材にペーパーをかけてください
それから、厚みと布面に
①オールパーパースシーラーを塗って下さい
厚みの所は絵の具のしみ込みを防ぐためで、しっかり塗りましょう
布面は昨年までは塗らない指定でしたが
布の接着かげんで絵の具が染込みすぎることがあります
なので、1度軽くシーラーを塗っておいて下さい

次は図案を写す
私は白の転写紙を使っています
f0014980_15212189.jpg


この図案の線は最後の金のラインになります
②この下にシャドウをサイドローディングで入れます
f0014980_1522673.jpg

入れ方は影つけ位置を参考に~
色は分量的には(緑)が多いですが
少し緑っぽいこげ茶で、こげ茶だけでもいいくらいです

③作り方説明ではこの段階で背飾りの布を貼っています
牛乳パックの上等で布の裏側にしっかりボンドをつけ貼り付けてください
布がピッタリ合わない場合は、カットして下さいね
上にはシーラーを塗って下さい
布は鞍と飾りとをいっしょにしたものです

④鼻と足に色を塗ります
f0014980_15231740.jpg

影は(こげ茶)1色でサイドロー
f0014980_15244378.jpg


写真ではここで布を貼っています
どちらでもお好みで~(^^)

⑤布の鞍は青紫のベースにシャドウ
f0014980_1526103.jpg

⑥耳には青緑のベースにシャドウ
f0014980_1528188.jpg

⑦顔のベルトと布飾りの縁は同じ色でベース
 ベースが塗り終われば、シャドウ
f0014980_15291172.jpg

f0014980_15294323.jpg

f0014980_15301719.jpg

⑧頬は白っぽいピンクで赤のウォッシュで軽くサイドロー
f0014980_15304134.jpg

目はこげ茶だけでもいいのですが、私は少しだけ白を入れています

さて、この目とか頬とかの丸い形ですが、丸筆で塗ったりしていると
丸がいびつになってしまいます、丸いものって、難しいんです
そこで、失敗の少ないステンシルをよく使っています

丸い形はたとえば今回の頬は、お菓子とかの袋の上に穴が開いています
大体の大きさは同じですが、よく見れば微妙に違ったものがあります
適当な大きさの丸があれば、それを使いましょう
f0014980_15545051.jpg


まつ毛や、鼻の穴はこげ茶です

次は親と子の目ですが、書類をまとめたりするのにパンチってありますね
二つ穴とか一つ穴とか~ 紙パレットなどに穴をあけてそれを目にステンシル
して下さい、綺麗な丸ができますよ
ただし、ステンシルはステンシル筆とかぼろ筆とかであまり絵の具をつけない様にして
少しづつたたいて色をつけて下さい

⑨木の厚みと裏面に渋―いグリーンを塗ってください、
色つき見本はほとんど黒に近いですが、渋―いグリーンですよ(^^)
f0014980_15312877.jpg


⑩ここから後は急ぎ足になって、写真があまりありませんが
↑の頬の写真ですがたてがみとしっぽもこの写真で~m(__)m
f0014980_15304134.jpg

たてがみとしっぽに金を塗ります、この作品で使う金色は
ジョソーニァのペールゴールドを使っています、最後のラインもこの金です
金に関しては、ジョソーニァのものがお勧めです、発色がとても良いのですよ

次はこげ茶でシャドウです、金にこげ茶を混ぜてシャドウをしたほうが
極端にならず、失敗が少ないかもしれません・・・お好みで(^^)
尻尾は、こげ茶でライナー~

⑪全体が描き終わったら、2号位の太さの丸筆でしっかりとしたラインを
描いてください、
f0014980_15391871.jpg

⑫最後はニスを塗って
馬のピラピラ(^^)ですが、型くずれをふせぐ為にテープを貼っています
そーっとはがして下さいね
f0014980_15401633.jpg

これで親馬さんは完成~ご苦労様(^^)

次回は子馬さんです(^^)/~~~
[PR]
by c-obasan | 2013-11-06 15:50 | トールペイント | Comments(0)
<< 子馬ちゃんの作り方 100均めぐり(^ ^) >>