6月末、実家に~

ぼんやりしていたら、
7月になっていました(^^ゞ、
夏ですねー

6月の月末、岡山の実家に帰っていました
母を病院に連れて行ったり
片付け物をしたり
あっという間に3日間は過ぎてしまいます

母は93歳にしては元気ですが
帰る度に衰えを感じます
体も心もです

被害妄想がひどく、
朝から夜までずーと
そのことばかり考えることが
よけいに母を追い詰め
生きてることが
悲しいそうです


でも、私が正論でどう言っても、
わかってもらうことは、できません

2年前に亡くなったおじいちゃんのように
義理の仲であるならば、
あっさりとアキラメがついて
それなりの対応ができたのに
実の親には、
話せばわかってもらえるような気がして・・・

やっぱりわかってもらえず
悲しくなって、イライラして
そんなことの堂々巡り~

もっと大人にならなきゃいけません
娘はどこまでいっても、
母よりは大きくなれない娘なんでしょうかね

落ち込むと
家を出て、田んぼのあぜ道を歩きます
田んぼは田植えをした頃で
草のしげったあぜ道は
歩く度にバッタや、カエルが飛び跳ねて
ふんづけてしまうかもと心配するほど~
f0014980_18365137.jpg


f0014980_18372755.jpg

こうして見れば、かえるさんも可愛い~
おたまじゃくしは、人の気配を感じると
すくに逃げてしまう
この子は足が生えてるのかな
f0014980_1838517.jpg

この写真じゃ、わかりませんか(^^)

いとこが母の為に
今年も朝顔や、鉢花を
玄関に植えてくれています
よーく見ると
こんな可愛い女の子が~♪
f0014980_18401372.jpg


さりげなく、優しい心遣いに
感謝です(^^)
[PR]
by c-obasan | 2013-07-01 18:42 | ひとり言 | Comments(0)
<< 夏のウェディングボード 美山・トロッコ列車のバス旅行 >>