かみしばい&トールペイント作品展inみよし③

さて、昨日のつづき~
f0014980_1121289.jpg

ここには、シリーズ和を4点と
毎年作っている干支人形を並べました

和は持っていったデザインバケットを
買って頂きました
もしわからない事がありましたら
遠慮なく、電話、メールしてくださいね
f0014980_1122048.jpg

昔作った5月人形と
最近作ったお雛様

今回の作品の中では1番昔に作った作品
f0014980_11255539.jpg

1番幸せな時は-絵を描いている時

ペイントクラフトというトールの雑誌でのコンテスト参加作品
毎年タイトルが決められていて
この時はあなたの1番幸せな時は?でした

私の一番幸せな時は、絵を描いている時
絵を描いていると
物語の主人公が私に語りかけてくれます。
絵という扉を開きさえすれば
私は不思議の国の物語の中を
思いっきり楽しむ事が出来るのです

これが昔も今も続くトールへの私の原点だと
古る~い作品を持っていきました(^^ゞ


見知らぬ愛知ですが
ネットを通じて知り合ったお友達がいます
お二人のペインたーさんに連絡すると
作品展に足を運んでくださいました

その1人かっぱちゃん(安斎久美さん)のブログから
今はトールをお休みしているキャリアウーマンバリバリの
majaさんもいっしょに駆け付けてくれ
おしゃべりに花が咲きました
Sakoちゃん(迫田寿子さん)は中学生の可愛いお嬢さんもいっしょに~
体験までしてもらって、嬉しい2日間でした

※かっぱちゃん、Sako ちゃんは愛知県で活躍中のペインターさんです
HPをリンクしていますので、実力派の作品をお楽しみください
majaさんは仕事をしながらの今の暮らしを
ブログでお洒落に綴っていらっしゃいます、素敵ですよ(^^)



私がHPを始めたのが11年前
かっぱちゃんは初めてお友達になってくれた方なんです
それからmajaさん、sakoちゃんとお友達になり
もう、数え切れない沢山の方と知り合うことができました

顔の見えないインターネットですが
人って、その人を表す作品や
書き込んだ文章で人柄を感じるものなんですね

ハードルの高いネットでしたが、思い切って飛び込んで
本当によかったな(^^)
3人から頂いたお花です
f0014980_1127386.jpg

f0014980_11283094.jpg

これで、作品展らしくなりました
ありがとう~

主人の紙芝居は20日の夕涼み会での実演と
21日の紙芝居作りの講習会でした
好評だったようです、
子供さんには夏休みの宿題にもなりますね
紙芝居は
三井アートでの展示もありましたが
吊りさげ金具を私が取ってしまい
展示が少なくなってしまいました
f0014980_11292497.jpg

22日には残りも全部飾れましたが申し訳ない限りです

あわただしく過ぎたみよしでの作品展でしたが
思いがけない場所での作品展
みよしの方々に私の作品を見て頂け
とっても楽しいひと時でした

こんな機会を与えてくださった三井アーツに方々に
心から感謝します
[PR]
by c-obasan | 2012-07-25 11:43 | トールペイント | Comments(0)
<< パンジーの小物入れとお洒落な木くし かみしばい&トールペイント作品... >>