いわさきちひろ展

昨日は兵庫県立美術館まで
「いわさきちひろ展」を見に行ってきました
f0014980_23515130.jpg

こども、特に赤ちゃんの絵は
彼女の右にでる人はいないでしょう
迷いのないシンプルなひと筆が
見る人を優しい気持ちにしてくれます
f0014980_23523246.jpg

あのやわらかく、体温を感じるような絵は
幸せな人が描いたに違いない
そう思っていましたが
いわさきちひろと言う人
そんなにも
めぐまれた一生ではなかったようです

亡くなったのが、55才
これだけでも 早すぎる

決して恵まれてはいなかった生活の中
無垢な子供たちを
悩みながら、苦しみながら描くことで
平和の大切さ、命の輝きを伝えたかったのでしょう
しあわせな人ではなかったことが
ますます私をひきつけます

娘が生まれたとき、
いわさきちひろの絵にあこがれて
ちひろと名付けました
昨日24日は
私のちひろの誕生日(^^)

あなたは、一生懸命生きて、絵を描いて
見るひとを今も幸せにする
いわさきちひろと、同じ名前(^^)








「世界中のこども、みんなに平和としあわせを」
[PR]
by c-obasan | 2012-04-25 23:52 | ひとり言 | Comments(0)
<< 花の額縁3 花の額縁2 >>