思い出の中の人形

また寒くなりましたよ
三田では雪が舞っていました

今日は家で
物入れの整理してました
一番上の棚の一番奥に仕舞っていた
紙粘土の人形
結婚前に自己流で作っていたものです

全部で8体ありました
f0014980_2331755.jpg

写真の人形はまだ無事ですが
フリルが壊れたり、
顔が傷ついたり
長い期間が人形を悲惨な姿にしています
このまま置いていても
この場所でますます痛みは進むでしょう

今が処分する時のようです

誰かさんが言いました
思い出は心の中に残すもの
形で残しておいても、最後には
誰かが、捨てなきゃいけないのです


でも心の中だけでは
健忘症の私
少々不安なので
写真の中におさめました
パソコンに保存して
時々昔の私に会いに行こうかな(^^)

昔から人形が好きでした
ずーっと小さな頃は
白い布に綿をつめて
マジックで顔を描いて、毛糸で髪を付けて
人形作りで遊んでいました

いつもなぜか、顔だけ~
いっぱい顔ばかり出来て
ちょっと不気味だったかもしれませんね(^^)

時が流れて・・・・・、まだ人形が好きです
f0014980_2321561.jpg

今日できたばかりのこゆきちゃんは
双子ちゃん~♪
大好きなグレーとピンクの配色の服を
着せたかった(^^)

大人になったので、服も作れるように
なりました(^^)クスッ
[PR]
by c-obasan | 2012-03-26 23:03 | ひとり言 | Comments(0)
<< 春一番? きつねの手袋 >>