イカナゴのくぎ煮

いかなごの季節がやってきました
兵庫では、
明石が近いせいかイカナゴのくぎ煮作りが盛んです

今年は少し前、すでに1キロ炊きましたが
もう今年はこれで終わりとして
毎日美味しく頂いていると
たった2人家族なのに、あっと言う間に
無くなります

まだ店頭にはイカナコ゜が並んでいるので
もう一回、作ることにしました(^^)

欲張って2キロ買いました
前回山椒をいれなかった事が悔やまれたので
今回は大奮発して、2袋
山椒も購入~

教えてくれた人が絶対よっ!と言ってた言葉
炊くのは1キロづつ、
まとめて炊くと、失敗する~

でも、倍の時間がもったいないので
いつも使っている少し厚手の鍋と
蒸し物用のアルミ鍋が大きいのを思い出し
2鍋、同時進行することとなりました
f0014980_1825760.jpg

面白いものですね、同じ分量で同じようにやったのに
アルミ鍋は少しくずれかけ、失敗モード

まず、2口のコンロに多少の火力の違いがあります
それと、鍋の違い?
そんなことが、微妙に関係するのですね、
ちょっと味が濃いけど
これぞ、イカナゴのくぎ煮って~いいお味(^^)
形は悪いけど
失敗モードのほうが、味がまろやかな気もします
f0014980_1834225.jpg

f0014980_1845547.jpg

少し私のところにも残しておいて
明日
岡山の母のところと
守口の娘のところに、送りましょう(^^)
[PR]
by c-obasan | 2012-03-19 18:05 | ひとり言 | Comments(3)
Commented by KUN at 2012-04-08 17:12 x
「コウナゴのガメ煮」と同じでしょうか?

神戸のご出身の生徒さんから、毎年いただきます。
我家の春の風物詩です。笑
子どもたちも、毎年、期待をして(!)待っているくらいです。
今年も また 頂きました。
うれしい うれしい 春の訪れです。
今年は、作り手が違う2種類をいただきました。
やっぱり、ちょっと違う!
味わい深いです。

Commented by カントリーおばさん at 2012-04-11 07:50 x
KUN♪さん、コウナゴはいかなごと同じようです
こちらは盛んなのですが、以前は失敗してやっていません
でした、3年前から、実地で作り方を教えてもらい
それからは似ています
美味しいですよ、そのままお茶を飲みながらも食べれてしまい
のどが渇いて困ります
Commented by 履歴書を書く at 2013-12-26 12:19 x
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
<< きつねの手袋 震災から1年 >>