白いクリスマスローズ

12月も早11日
どうしてこんなにも月日の経つのは早いのか・・・・と
いつもこんなことばかり言ってます(^^ゞ
時に自分が乗り遅れ
何かのせいにしたくって、ぐずぐずと
愚痴ばっかりいってるんですね

水彩の教室での事
いつも手作りの服を着てらっしゃる
ちょっと年配の方
グレーの無地とチェックのグレーの上着が
とっても素敵で
伝えると
これはねっ、2枚のスカートをつぶして作ったのよっと
ニコッ~♪

次の教室で共布で作ったポーチを
どうぞ~と頂きました
f0014980_10514724.jpg


私の感動を伝えたのが、嬉しく思ってくれたんですね
このポーチ、とってもふんわりと
さわり心地がいいんです
中の芯にこの頃使わなくなった肩パットを入れてるそうです

私はねっ、貧乏だから
なんでもあるもので作るのよ~
買ったものなんて、1つもない~
それが自慢ケラケラケラ~♪

そういえば、前回着てた手編みのセーターには
可愛いいパッチワークが貼り付けられて
その中には可愛い小花の刺繍が~
そうそう、トイレにでも飾ってと
こんなに可愛い刺繍をした額、もらってました
ちいさくて、かわいらしくって、素朴で
彼女が傍にいるような作品です
f0014980_10505676.jpg


ご自分のお母さんとご主人のお母さんと同時に介護の時期があったと
またケラケラ~
あなたは家の嫁なんだから、実家のお母さんを見るのは可笑しいと
嫌味を言われたとケラケラ
私の服がなくなった、とられたとケンカとなり大変だったとケラケラ
ますます認知が進み、とても大変だったことも
楽しく笑って話してくれます
亡くなった義父のこと、92になった母のことを
いつも気にかけてくれましたね

水彩を描くことは夢だったそうです
生活の中では、絵を描く余裕もなく過ぎてしまったそう
だから、今が一番幸せだとまたケラケラ
今の夢は
お孫さんが、3人いて
3人それぞれの人物画を描いて残すこと
私のおばあちゃんは絵を描くのがとっても上手だったと
そんな思い出が欲しい~と
そういってケラケラと嬉しそうに笑います

優しい色で描きます、
楽しそうに描きます
手作りの工夫を知ってる人の絵は
彼女が作ったすべてのものと
同じ針の歩みのように
白い紙に色を染めていきます

白いクリスマスローズを買いました
f0014980_10524523.jpg

彼女が笑っているように見えたから~(^^)
[PR]
by c-obasan | 2011-12-11 10:53 | ひとり言 | Comments(0)
<< クリスマス ビオラのさえずり >>