干支人形「辰」

寒くなりましたね
もう少し寝たら12月
あーーーっ、なんと気ぜわしいこと

気ぜわしい12月にならない前に干支人形「辰」の
説明をチョコットしておきましょう
簡単ですから、説明なんていらないんですが
ちょっとした事知っておくと手際よく出来るかもしれない~(^^)

まず素材ですが、切った時の反り返りが切り口についたままです

①サンドペーパーで特に角をきれいに磨いてください

②次は厚みにオールパーパスシーラーを塗りましょう
  これをしておかないと、絵の具が木に染込んで
  何度でも塗らなくては駄目になります

③図案を写します、
 雲の生地を貼ります(先に布を貼ってもいいですよ)
f0014980_22302853.jpg


 生地は牛乳パック等の上に裏にして置き、オールパーパスシーラーを
 たっぷり塗って貼り付け、その上からまたシーラーを塗ります。
 木工用ボンドを水で薄めて使っても可
 私はボンド派、シーラーは心元ない(^^)

④次は竜の胸とお腹の側面です、厚みにも塗ります、
f0014980_2233157.jpg

 しっぽの厚みにも塗っておきましょう
f0014980_22343491.jpg

 それからシェイド、ハイライトは省略(^^)


⑤次は竜の全体のシャドです、青緑って色ですか~
 茶を少なくすると鮮やかになるし、茶を大目にすると渋くなります
 お好みで~
 場所は影付け位置の用紙を見てくださいね
f0014980_22401029.jpg


 同じこの色で鼻の穴と耳を塗っておきます
 裏面もこの色ですが、濃くなりやすいので私は少し白を加えています
 これも好みです(^^)
 自分はどんな色が好きか、少し試してみてください

⑥竜の目とキバにアイボリーを塗ります、
 目の所など目の玉を残して塗らないで、全体を 塗ったほうがいいですよ、
 目の玉はその上から塗ったほうが仕上がりが綺麗です

⑦次は子供を片付けちゃいましょう、影は肌の部分に少し、あとはそのまで~
  着物も頭も塗りわけてくださいね
f0014980_22413080.jpg

⑧雲を先に片付けましょうか~
 図案を写しますが、雲の所に合わせて写しましょう、カットがいい加減ですからねー
 どうしてもズレが出てしまいます
 角の所等つじつまが合わなかったら、後で自然に渦が巻くように修正して下さいね
 次はシャドゥ、色はグレー、濃くなく、薄すすぎず(^^)

 影は斜め上から日が当たっている設定、これも 影付け位置を見てくださいね

大分出来てきましたねー、ちょっと休憩しましょうか(^^)
 
[PR]
by c-obasan | 2011-11-22 22:43 | トールペイント | Comments(0)
<< 干支人形「辰」のつづき 干支人形HPにアップしました >>