ワシントンナショナルギャラリー展

ワシントンナショナルギャラリー展に行ってきました
f0014980_15143673.jpg

アメリカのワシントンナショナルギャラリーが改修されるとかで
いつもは常設の作品など
門外不出の作品を含め83作品が展示されていました

なんといっても人気のある印象派、そしてポスト印象派の絵
その内50点が初公開の絵画が
日本で展示されるのですから、これはお買い得ではなくて
・・・・お見得です(^^)

正直なことを言えば
絵はよくわからないのです(^^ゞ
抽象的な絵など、
この絵はどこがいいのか?とかわからないことだらけ

印象派となれば、それまでの古典的な絵から
色使いから筆使いまで新しい感覚に挑戦した絵ですから
まだキャンバスがのぞいていて、未完成ぽいものとか
思いのままを筆で書きなぐったような絵とか
?????なのです・・・・・・

ほ、わからない中でも
ドーンと心に響く絵ってあるもので
セザンヌの赤いチョッキの少年は独特のタッチに惹かれたし
風景画は薄い色で油絵っぽくなかったけど存在感いっぱいでした
ま・・・・私の好きな絵だったということです(^^ゞ

ルノワールの「踊り子」は引き込まれるような絵でした
じーとみつめて、うっとりとし、
最後まで見てから、また逆戻りして
もう一度見つめてきました

その近くにあった、カサットのいう人の
麦わら帽子の子にも惹かれました


ゴッホの自画像は一番最後に飾られていました
耳を切り落として、包帯を巻いた絵とか、あと何点が
同じような絵を見たことがあるなっと思っていると
ゴッホは自画像を30枚くらい描いているそうです

グニャグニャの筆のタッチで私には理解不可能な
まさにこれっ?とって絵ですが
理解などできなくても、迫力に引き込まれてしまいます
何枚もの自画像を描いたというのは
自分を描くことが、その時の自分を
一番表現しやすかったのでしょうか

後世に残るような絵は独特の存在感と
多くの人の人の心に残る印象的な絵なのかなっ
・・・・・だから印象派(^^)クスクス

19世紀の世界に入り込んだような気持ちにさせられた
有意義な1日でした

連れて行ってくれたのは読売1日バス旅行でした
お世話になりました(^^)

来年の干支人形「辰」の試作品ができました
今回は1点で、少し大きめです(今までより)
f0014980_15155515.jpg

しっかり完成したら、またアップしますね
[PR]
by c-obasan | 2011-10-25 15:16 | ひとり言 | Comments(5)
Commented by キヨ at 2011-10-25 17:25 x
干支、まってました~~(^O^)/

今年もかわいいのができましたね~。
注文はいつごろになるのかな?
Commented by joyroom at 2011-10-26 08:44
どんな龍になるのかと楽しみにしてましたョ
可愛い~~~(*^^)v

お手数かけますが、今年も宜しくお願いします。    和
Commented by カントリーおばさん at 2011-10-27 08:21 x
こんにちは、キヨさん
干支辰なんとかできました、インストなどメドがついたら
アップしますね
来月の初め予定です

和ちゃん、今年は龍の子太郎をイメージしました
先日ある人から、今年も干支お願いねっって言われて
あわてて作りました
あと、しばらくお待ちくださいね
Commented by KUN♪ at 2011-10-31 08:00 x
わ~い 干支さん お待ちしていました~。 今年もよろしくお願いいたします。
Commented by カントリーおばさん at 2011-10-31 21:24 x
こんばんは、KUN♪さん
すっかりご無沙汰しましたが、元気でしたか(^^)
干支、大体の準備ができたので、近日中にアップしますね
気にいってもらえるといいなぁ~
<< 干支人形HPにアップしました 朝目覚めると >>