やま鳩公園

三田の母子(もうし)で、家ウチのおじぃちゃんがね、
自分の田んぼに1人で公園を作っているの
是非行ってみて~

そう聞いたのはもう10年も前の話
気になりながらも、母子とだけではたどり着けそうもなく
そのままに
その知人に再び出会えて、気になっていたこの公園の場所
しっかり聞きました(^^)
名前は「やま鳩公園」

三田には遅い桜が見ごろになっています
今なら、花も沢山咲いて、お弁当食べるのにいいかも~と
トールの友人5人と楽しみに出かけました

甘かった!!・・・・・(~_~;)

青野ダム方面から母子を目指して細い山道を進んでいくと
桜満開の景色が、花なしの景色に変わっていく
そう、母子は三田でも飛び切り寒いところなのです
今ごろと、思い出しました(^^ゞ

この辺かなと見渡すと
山手でおじいさんらしき人が手招きしています
花らしきものはあまりないが
ここに間違いない・・・・・確信

目印がありました(^^)
f0014980_11102176.jpg


今は休田の3段ほどの畑を10数年前から
ひとりで作っている公園です

ここは一段目のハスの池
f0014980_11111620.jpg

5・6月は見事だそうです
今はめだかと、おたまじゃくしの学校
池の中を渡れるようになっています

立派な枝垂桜が何本もありますが、母子ではまだまだ固いつぼみ
f0014980_1112244.jpg

咲いたら見事でしょう~とつぶやきながら
咲く頃また見にくるぞ~と決心(^^)

今咲いているのは水ばしょうと
f0014980_11124077.jpg

水仙・・・・それに名前を知らない
f0014980_11134393.jpg
f0014980_1114563.jpg

紫の可愛い花・・・・白もありました

これはブルーベリーの木
いっぱいあります
f0014980_11145447.jpg

ここに来たら食べ放題とのこと
この季節も絶対来るぞ(^^)

おじいちゃんは言います
ここの実のなる木はぜーんぶ食べ放題~
アケビもあります
実がすごくとれるそうです(^^)
実ではないけど、椎茸もあります
美味しいものも楽しみな公園です

芍薬も赤紫の芽をいっぱいにのぞかせていたし
手作りの垣にはクレマチスも温かくなるのを待っています
藤棚もあります、この下でお弁当を食べたら
どんなに美味しいことでしょう~

写真掲載の確認をとるのを忘れたのでちょっとだけですが
この方がこの公園を1人で作っている
檜田佐知さん
f0014980_11161339.jpg

もう20は若く見える(^^)

自然の湧き水を汲めるように、
竹で水のみ場を作っています
水を汲んで、私達皆に飲ませていただきました
そりゃ、モチロン美味しかった
後ろに見えるのが椎茸の木です

パンや、ピザが焼ける釜もありました
f0014980_11262262.jpg


花がいっぱいの場所で花が見られなかったのは
とっても残念ですが
これから見に来れる楽しみが出来ました

それよりもっと嬉しかったのは
素敵なおじいちゃんに出会えたこと

この公園の傍にある小さな建物に
おじいちゃんの作品を飾ってある場所があり
長い時間をかけて書き溜めた素朴な絵や、俳句、書に感動しました
f0014980_11172442.jpg

何事にも無心で挑戦できる、そんな人なんですね
そんなまっすぐなエネルギーが回りを感動させてくれる
私もがんばらなきゃ~と奮起できる

記帳のノートがありました
名前の横に
また来ます~
そう書いておきました


「やま鳩公園」
県道49号線「今北そば」をめざして
行ってください。反対側の見えます。
[PR]
by c-obasan | 2011-04-12 11:18 | ひとり言 | Comments(2)
Commented by りりー at 2011-04-13 19:39 x
 やっぱり母子は寒いから桜はまだでしたね
お花が咲いて次に行く時には是非ついて行きたい!
よろしくね
Commented by カントリーおばさん at 2011-04-15 20:40 x
後で母子は北海道だの、三田のチベットだの聞きました(^^)
花の咲く頃にもう一度行きたい〜
その時はご一緒しましようd(^_^o)
<< アリス 4月になって~ >>