カレンダー(ハナミズキ)

たかが日めくりが
1枚破られるだけなのに
12月という月はやけにせわしない
某スーパーさんは、もうすでに
アッチでもコッチでも鏡餅だらけ
餅など
クリスマスが過ぎてからにしてくれ~

そんな事いいながらも
溜まった頼まれ物、世間につられて
今年中にはとがんばっています(^^)

何もないとだらだらと過ぎる
こんなふうに節目をつけるのは
怠け者の私には感謝すべきことなのかも(^^ゞ

私の家には10年以上前から使っているカレンダーがあります
ドロシーデントさんの風景に花を添えたもの
あんな感じのカレンダーをとの頼まれ物です

いい感じの風景素材を探す元気がなかったので
ペギーナタールさんの風景を使わせてもらいました
中心にある木はハナミズキのようです
両サイドはハナミズキに決めました
少し淋しい気もしたので、ここにも彼女の好きなミモザです

f0014980_2112222.jpg

私の町では街路樹にハナミズキが沢山植えられています
春、花を見るたび、
いつか描きたいと思っていました
もう何年も~
おかげて念願、叶いました(^^)
f0014980_2115488.jpg

[PR]
by c-obasan | 2009-12-07 21:02 | トールペイント | Comments(2)
Commented by ゆり at 2009-12-09 10:52 x
こんにちは。
ハナミズキ、とても素敵ですね。
花びらの一枚一枚がすごく立体的で、ほんとに手でつまめそうなかんじです。
風景もすごくきれいですね。
奥行きがあってほんとに素晴らしいです。
私も同じような素材を持ってるんですが。こんな小さなところに何描こう?と思ってたんですけど、こんな小さな場所にこんな大きな世界を描くことができるんですね〜
目から鱗でした。(^-^*)
Commented by カントリーおばさん at 2009-12-10 09:21 x
ゆりさん、ハナミズキ、この絵にけっこう似合うでしょう~(^^)
私も今回写真立てに続いてのこのカレンダー
小さなものに描くのは大変とつくづく感じました
老眼が進んで困ってます(^^)
<< おもてなし 12月です >>