花見

桜の季節です、お花見をしなけりゃいけません・・・と
今年は三田天満宮に出かけました
f0014980_17301735.jpg


三田天満宮は三田でもお花見の名所です、
土日にもなると場所を見つけるのが
大変という賑わう場所
私達が出かけたのは平日でしたが、それでも沢山の人が8分咲きの桜を
楽しんでいました
お天気は快晴、温かな日差しの中で丸くなって
お寿司を食べて、目の前に広がる桜を見ながらのお喋り
昼間っからビールも飲めて
あ~~っ、春っていいなぁ(^^)

楽しい気分をもう少し引きずりたいと
この後は心月院というお寺に寄り道
ここには最近ドラマにもなった白洲次郎、正子さんの墓があります。

もう数年前になりますが
図書館で和の資料を探していたとき
骨董を素敵に飾っていた本に出会いました
古い日本家屋の中に骨董と花が見事に調和して
これが日本のわび・さびというものかと、ほれぼれしたものです
白洲正子さんの本でした

f0014980_173342100.jpg


白州次郎さんはお墓は要らないと言われたそうです
そのせいか、他の墓とは趣が違います
小さなお庭のような中に仲良く置かれた二つの石碑
あの本の中に住んでた人がこの下にいるんだと思うと
不思議な気持ちです、正子さんらしい~お墓でした

ここにも桜がありました
沢山ではなく、1本だけ
さりげなく、美しく~
[PR]
by c-obasan | 2009-04-07 17:33 | ひとり言 | Comments(0)
<< 幸せ天使の人形 私こそ、ありがとう~ >>