トリマー

私、木工をするんですが、
どこで習ったわけでもなく、テキトー木工です
それなりに楽しくやってます(^^)

本などには、木の縁飾りが素敵なものがあります、
あれって、トリマーって機械を使うんです
5年くらい前でしょうか、憧れて買いましたよ、私も(^^ゞ
いざ使ってみると、
音がすごい!、ゴミ(木屑)なんて、バーァンんとすざましい勢いで
私に向かって噴出してきます、

わが家には工作室などモチロンなく、
マンションの一室で、
回りに気を使いながら、ヒヤヒヤとやってるわけです、
こんなあばれもの、とても付き合ってはいられないと
もったいないけどトリマーさんは
押入れの奥深く押し込まれ、眠っていました

下のゼラニャウムの絵、本に出ていた素材は
上のほうの木に飾りの面取りがしてあります、
意を決して、押入れからトリマーを取り出してみました
でも、使い方がまったくわかんない、すっかり忘れた(w_-; ウゥ・・
説明書を見ながら、スッタモンダ
木をいっぱい無駄にしながら、
上も下も体中木屑にまみれながら、なんとか使えるものができました
クーっ(ーー;)、10cm程度の直線を切るのに
どれだけの無駄をしたことか・・・・・・

そんなこんなで、押入れに追いやられていたトリマーは
再び、外の空気に触れたのです
ちょっとだけできたので、
これに気分をよくして、しばらくは使ってみようかなぁ~
f0014980_2284065.jpg

じゃないと、次に使うときはまたもとの振り出しではないですか!!
[PR]
by c-obasan | 2006-03-04 22:09 | ひとり言 | Comments(0)
<< ハイライト マネしんぼう >>