4万円

2ヶ月ぶり、実家に帰っていました

帰り際、母は私に4万円くれました
そんなに気になるのなら、交通費だけでもいいよ~という私に
あんたにもいるものがあるのだからと
押し付けるように・・・・

思い出します
ずーっと昔のことです

私が東京の学校に出て行くとき
母は郵便局の通帳に4万円と、印鑑を私に渡しました
困った時、これを使いなさいと・・・・

当時の我が家は、
父が仕事で騙され、とてつもない多きな借金を背負っていた時でした
進学などとても・・・と諦めていた私に
父は大丈夫と進学をさせてくれました
とても、お金のない時代でした
4万円のお金は母のせいいっぱいだったにちがいありません

年をとり、父が亡くなり、
母は1人になりました
苦しい時代が続き、私の結婚の時
親として何もしてやれなかったと母は悔やみます
申し訳なかったと、苦しみます

ちっとも、申し訳なくはないのです
私は好きな人をみつけ、好きなように結婚し、それなりに幸せなのです
父や母には、苦しい時代でも勉学をさせてもらったこと
心から感謝しているのです

それを何度繰り返しても、今の母にはわかってもらえません
悪かった・・・・と繰り返すばかり

持って帰った4万円は重いのです
[PR]
by c-obasan | 2009-03-01 22:28 | ひとり言 | Comments(0)
<< 嬉しいわぁ~ こゆきちゃん >>